オアフ島の西海岸にあるビーチや観光スポット、ショップ情報を全てまとめました。

大自然の絶景とハワイらしい雰囲気を感じられる今注目のエリアです。

治安があまり良くないエリアではありますが、綺麗なビーチやリゾート感たっぷりの穴場スポットがたくさんあるのでドライブや観光をするにはオススメですよ!

それぞれの項目にあるリンクから飛ぶとさらに詳細の記事が読めるようになっているので、気になる場所があったら是非確認してみてくださいね。

「あいうえお順」でご紹介していますので、「行ってみたいところ」や「やりたいこと」など希望に応じて探せます。

ハワイ・オアフ島西海岸の人気ビーチ7選

エレクトリックビーチ (Electric Beach)

オアフ島西海岸、美しい海岸線の中で最も多くの生き物が集まるエレクトリックビーチ。

火力発電所の温水が排出されるため海水温が高く、たくさんのカラフルな魚たちやウミガメ、ハワイアンモンクシールなどが集まってきます。

「エレクトリック」というビーチ名も火力発電所の近くにあることに由来しています。

シュノーケリングのスポットとして隠れた名所となっていて、西海岸のエリアではNo.1です。

イルカをビーチアクセスで見ることができるのは、このビーチの最大の人気の秘密でしょう!

ちなみにエレクトリックビーチで1番イルカが見れる時間帯は10〜13時頃!

それなりには沖の方まで出ないといけませんが、ウミガメや魚たちはあまり沖に出なくても見ることができるので泳ぎに自信がない人も楽しめます。

ハワイアンモンクシールは陸でお昼寝していますよ。笑

ライフガードはいないので初心者だけのシュノーケリングは注意する必要がありますが、春〜夏は比較的海が穏やかなので泳ぐにはオススメです。

まだまだ隠れ家ビーチのような感じで、人も少ないので是非ゆったりとした時間を過ごしてくださいね。

エレクトリックビーチ (Electric Beach)に関してもっと見る

パラダイスコーブ (Paradise Cove)

西海岸のコオリナ地区にある隠れウミガメビーチ、パラダイスコーブ。

コオリナといえばディズニー・アウラニホテルをイメージする方がとても多いのですが、この辺りはラグーンなどの自然もとてもオススメです。

綺麗な芝生と砂浜、リゾートならではのルアウショーやゴルフなどハワイらしい過ごし方ができますよ!

その中でもパラダイスコーブは別名「Paradise Turtle bay」とも言って、ウミガメに逢えるスポットとして人気があります。

個人的にはノースショアにあるタートル・ベイよりもこちらの方が遭遇率が高い印象です。

ハワイでは守り神として大切にされているウミガメを是非見に行ってみてくださいね。

パラダイスコーブ (Paradise Cove)に関してもっと見る

ポカイベイ (Pokai Bay)

オアフ島西海岸の静かな入り江、ポカイベイ。

ハワイ観光ではなかなか訪れない穴場エリアですが、波の影響を受けない綺麗な海です。

小さな子供連れでも安心して家族でゆっくり過ごせるのでローカルからも人気となっています。

魚はほとんどいませんが透明度が高く、いつでも穏やかで、広い砂浜でごろごろと寝転んだり、まったりとした時間を過ごしたい方にはとてもいい感じです。

沖に行くと運が良ければイルカと泳げるかも?

平日はほとんど人がいないビーチですので、人の少ないビーチでのんびりしたい方にはおすすめです。

ポカイベイ (Pokai Bay)に関してもっと見る

マーメイドケーブ (Mermaid Caves)

インスタ映え抜群のスポットとして人気&知名度ともに急上昇したのが「マーメイドケーブ」です。

以前は、「ガイドブックに載っていないちょっと面白い場所」としてご紹介していた場所ですが、現在はとても人気な観光スポットの1つになりました。

ハワイの「青の洞窟」、「人魚の隠れ家」などと言われていて、オアフ島の西側、「ナナクリビーチ」の近くにある岩場に飛び込むと現れるシークレットビーチです!

普通のビーチとは全く違う神秘的な景色が広がり、岩の隙間からこぼれ落ちる光がより幻想的な気分にさせてくれることは間違い無し!

ハワイで特別なスポットを体験してみたい方は是非訪れてみてくださいね。

マーメイドケーブ (Mermaid Caves)に関してもっと見る

マカハビーチ (Makaha Beach)

世界的にも有名なオアフ島西海岸のサーフィンスポット、マカハビーチ。

約600mもの長さがある人気の美しいビーチです。

夏はスキューバダイビングやシュノーケル、冬はサーフィンがおすすめです。

夏はビーチでピクニックや海水浴をしたり冬は波に挑むサーファーを眺めたり、さまざまな楽しみ方ができます。

ちなみに毎年冬のシーズンには「バッファロー・ビッグボード・サーフィン・クラシック」と呼ばれるサーフィンの大会も開催されています。

マカハのポイントはローカルのサーファーにとって神聖な場所なので、サーフィンをする場合はしっかりマナーを守ってトラブルにならないように気を付けましょう。

観光客にはあまり知られていない穴場スポットなので、ロコと同じようにシーズン毎のハワイの海の遊び方を味えて楽しいですよ!

マカハビーチ (Makaha beach)に関してもっと見る

マクアビーチ (Makua Beach)

オアフ島の起源となった場所にある神聖なスポット、マクアビーチ。

オアフ島で一番最初に隆起した場所で、マクアとはハワイ語で「親、先祖」という意味を持っています。

そのため天界に一番近いと言われており、パワースポットとしても有名です。

壮大で圧倒的な山、そして青くて落ち着いた海を見ると、確かに自然とパワーをもらえている感覚になります。

さらに運が良ければイルカを見ることもできるローカルなビーチ。

自然がそのまま残る西海岸の中でも特にリラックスできる場所なので、ぜひハワイの自然を感じてくださいね!

マクアビーチ (Makua Beach)に関してもっと見る

ヨコハマベイ (Yokohama Bay)

大自然に囲まれたオアフ島西海岸の美しいビーチ、ヨコハマベイ。

日本人にはなじみの深い名前ですね。

ヨコハマベイは西海岸の一番西端にあるビーチパークとなっており、その先の道は舗装されていないカエナポイントと言うエリアになります。

平日は地元の人が釣りをしたり、子供たちが水遊びをしたりするローカル感抜群のスポットです。

以前は日系移民の街だったのですが、現在はサモアからの移民が多く住む街として知られています。

治安は正直言うと少し危ないので、貴重品の管理には十分気を付けましょう。

週末は、バーベキューを楽しむ家族や大きな波を求めてサーファーがやってきて、休日のひと時を楽しんでいます。

ちなみに朝の時間はハワイで1番高確率でイルカと一緒に泳げる場所です!

綺麗な海やイルカを見に是非遊びに行ってみてくださいね。

ヨコハマベイ (Yokohama Bay)に関してもっと見る

ハワイ・オアフ島西海岸の人気観光スポット6選

ウェットアンドワイルド (Wet and Wild)

ハワイ唯一のウォーターアドベンチャーパーク、ウェットアンドワイルド。

バラエティ番組でもよく取り上げられているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

東京ドーム3個分の広大な敷地に25個ものアトラクションがあり、お子様から大人まで思いっきり遊ぶことができます。

ホテルのプールでは物足りない、みんなでワイワイ水遊びをしたいという場合はぜひこのエキサイティングなウォーターアトラクションを味わってみてください!

子供から大人まで1日たっぷりと遊べる人気のスポットなので、お天気の日にはきっといい思い出になると思います。

コオリナエリアに滞在している方にもおすすめです!

ウェットアンドワイルド (Wet and Wild)に関してもっと見る

カエナポイント (Kaena Point)

ハワイの島に伝わる伝説、「魂が天に上る場所」とも言われているカエナポイント。

絶滅危惧種のハワイアンモンクシールや野生のアホウドリなどにも会える場所です。

自然環境を守るため、自動車の乗り入れは禁止されています。

そのため、アクセスするにはなかなか大変な場所ですが、自然が豊かなのでロコにも親しまれているトレッキングコースになっています。

ノースショアと西海岸のどちらからでもアクセス可能です。

西海岸からスタートして、ノースショア側までお迎えに来てもらうなんてVIPプランは最高かもしれません。笑

ノースショアの「モクレイアビーチパーク」からでも、西海岸の「ヨコハマベイ」からでも往復約10キロ程度。

大人の足で寄り道しながら歩いてだいたい往復約2~3時間程度です。

治安は正直言うと少し危ないので、貴重品の管理には十分気を付けましょう。

途中、溶岩が固まったごつごつした岩場の道もあり、上り下りが大変な部分はありますがその他は平坦な道のりです。

雨が降っていると道がだいぶぬかるみますのでご注意くださいね。

カエナポイント (Kaena Point)に関してもっと見る

カエナポイントピルボックス (Kaena Point Pillbox)

カエナポイントにある知られざるピルボックス!

残念ながらカエナポイントピルボックスはツアーでお連れすることを許可されていないので、入り口付近まで送って行くことしかできません。

アホウドリの保護区域として舗装された車道がないため、片道1時間ほどのトレイルコースになっています。

海岸沿いと山の絶景がずっと楽しめるので、真夏の時期を除けば気持ちよく散策ができるかなと思います!

ちょっとハードではありますが、2つ目のピルボックスから眺める絶景はオアフ島の西海岸もノースショアも一望できて最高の景色ですよ!

チャンスがあれば是非訪れてみてくださいね。

カエナポイントで海鳥&ハワイアンモンクシールを見学して、余力があればピルボックスにチャレンジしてみるくらいでいいかもしれません。笑

カエナポイントピルボックス (Kaena Point Pillbox)に関してもっと見る

カネアナ洞窟 (Kaneana Cave)

オアフ島北西部にある隠れたパワースポット、カネアナ洞窟。

ここにはアッパーマクアとロワーマクアと言う2つの洞窟が存在するので、総称ではマクア洞窟とも言われています。

観光地として一般的なロワーマクアはおよそ15万年前に海水の浸食によってできたとされる高さ約11m、幅約6mで長さが150mほどの洞窟です。

一方でアッパーマクアは知る人ぞ知る絶景のトレッキングスポットで、ロワーマクアに比べると小さなくぼみといった感じです。笑

このカネアナ洞窟は亡くなった人の魂が通る洞窟とも言われていて神聖なエネルギーで溢れているとされています。

伝説では、ナナウエというサメの神が住んでいるため古代ハワイでは立ち入りが禁じられていました。

ちなみに洞窟の中で写真を撮るとオーブのようなものが映ることがあるそうですが、怖がらなくても大丈夫です。

ハワイでは、オーブは「精霊」という考え方があって、写真に映ってくれるのはとてもラッキーなことと考えています。

もし、写真にオーブが映っていたら何か嬉しいことが起こる予兆かもしれませんね♪

カネアナ洞窟 (Kaneana Cave)に関してもっと見る

ハワイアンレイルウェイ (Hawaiian Railway)

どこか懐かしさを感じさせる週末限定の観光電車、ハワイアンレイルウェイ。

かつてサトウキビ農園が所有していた鉄道で、現在はボランティアの方々によって運営されています。

実際に運行されていた当時よりも路線や蒸気機関車が整備され、チケット売り場の近くには鉄道模型のミュージアムもあります。

ハワイの列車は赤や緑でカラフルですが、古びた色なのでレトロでノスタルジックな感じが漂います。

ハワイの歴史を感じるにはとてもおすすめな観光スポットです。

ぜひハワイの風を感じながら電車でオアフ島西海岸の雰囲気を味わってくださいね!

ハワイアンレイルウェイ (Hawaiian Railway)に関してもっと見る

ピンクピルボックス (Puu O Hulu)

景色が綺麗と有名な西海岸でも、1番の絶景スポットと言えばやはりピンクピルボックスでしょう!

切り立った崖の上にそびえ立つピンク色の可愛いピルボックスで、ハワイ語では「Puu O Hulu」、英語での正式名称は「Maili Pillbox(マイリピルボックス)」と言います。

ピンクピルボックスの由来は、乳がん撲滅「ピンクリボン運動」の活動からピルボックスをこの色に塗ったからなんですよ〜!

オアフ島の他のピルボックスに比べると標高が高いので、難易度は少し高めですが、頑張った分だけ絶景を見れますので頑張って登ってみてくださいね。

ザ・バスでは時間がかかり、レンタカーでは車上荒らしに遭うというようなスポットなので、オプショナルツアーで訪れるのがオススメです。

アロアロトラベルのツアーではたっぷり2時間の滞在時間なので、お写真撮影の時間もしっかり取れますよ〜。笑

ピンクピルボックス (Puu O Hulu)に関してもっと見る

ハワイ・オアフ島西海岸の人気ショッピングスポット3選

カマカナアリイ (Ka Makana Ali’i)

オアフ島カポレイ地区の巨大ショッピングセンター、カマカナアリイ。

アラモアナショッピングセンターに次ぐ、ハワイで2番目の規模となるショッピングセンターです!

カ・マカナ・アリイはハワイ語で、「ロイヤルギフト」という意味を持つ言葉で、まさにその通りに買い物で必要なものが全て揃う場所となっています。

ちなみに、このオアフ島西側のエリアは現在都市開発の真っ最中。

ハワイ初の電車が現在開発中で、このショッピングモールまで伸びて来るので、将来的にはアラモアナや空港から直接アクセスできるようになります。

ショッピングモールに加えて、ビジネス棟やホテルの建設もどんどん計画されていますよ〜

毎週水曜日の午後4時~8時には、Nalo Farmsのファーマーズマーケットがオープンしています。

アラモアナショッピングセンターと比べるとだいぶ空いているので、のんびりとショッピングを楽しみたい方にはオススメのスポットです!

カマカナアリイ (Ka Makana Ali’i)に関してもっと見る

カポレイコモンズ (Kapolei Commons)

オアフ島の西海岸エリア、カポレイ最大のショッピングエリアが「カポレイコモンズ」です。

ハワイ=ホノルルというイメージが強いかもしれませんが、実はカポレイはホノルルに次ぐオアフ第2の都市。

ハワイで生活する人々がたくさん住んでいる場所です。

そんな賑やかなエリアであるカポレイの住民達が憩いの場として集まってくる場所こそカポレイコモンズ!

広大な土地にたくさんのお店が立ち並ぶショッピングエリアには見所が満載です。

カポレイコモンズ (Kapolei Commons)に関してもっと見る

ディズニーアウラニホテル (Disney Aulani Hotel)

ディズニーが手掛ける滞在型リゾート施設、ディズニーアウラニホテル。

2011年、オアフ島西海岸のコオリナ地区にオープンしました。

ハワイとディズニーが好きな人にはたまらない、リゾートホテルとして連日大人気です。

コオリナ地区と言うのは、かつて王族の保養地として使われていた場所なので、本当にハワイらしいゆったりした雰囲気を感じます。

日本人に大人気のこのホテル、ミッキーをはじめとするキャラクターがアロハシャツを着ていてこれもとてもハワイらしい雰囲気です!笑

広大な敷地内には、プールやスパ、ダイニングなどたくさんの施設があります。

宿泊者でなくてもレストランに行ったり、お土産物を買ったり、ラグーンで泳いだりとほぼ宿泊者と変わらないくらい楽しめますので、ツアーで行くのも選択肢のひとつです!

ツアーだとプールには入れませんが、この付近のハワイらしい雰囲気を存分に楽しんでみてくださいね。

ディズニーアウラニホテル (Disney Aulani Hotel)に関してもっと見る

記事のまとめ

以上、「【完全版】ハワイ・オアフ島西海岸のおすすめ人気観光スポット」をご紹介させていただきました。

神秘的なスポットやフォトジェニックなスポットに加え、新しいスポットも続々と誕生している今旬な場所なので是非1度訪れてみてくださいね。

アロアロトラベルでは以下のツアーが西海岸へ行けるので、よかったら是非遊びに来てくださいね。

この記事で紹介したスポットへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」
「オアフ島西海岸!コオリナ&ワイケレ&絶景穴場スポット」