カカアコウォールアート (Kaka’ako Wall Art)とは?

アラモアナ地区の隣にあるカカアコ。

もともと倉庫が並ぶ街でしたが、パウワウ・ハワイというアートイベントの開催により壁画が並ぶお洒落な街となりました。

このイベントは2011年より毎年2月に開催され、世界中のアーティストが集まり1週間ほどかけて制作していきます。

2月のイベント開催中に訪れると制作過程を見ることができるので、また一味違った楽しみ方ができます。

インスタ映えスポットとして若い人を中心に人気沸騰中で、ツアーの問い合わせも増えています!

通称「レインボー」と呼ばれている作品「RISK AND SONNY BOY WALL」

もともと人気のあるアートでしたが、有吉の夏休みで紹介されさらに名所となりました。

こんなに大きなアートですが、少し離れたところにあるので初めて訪れる人は要注意。

実際に見ても大きいですが、写真を撮ってみると人がすごく小さく見えます。笑

写真になかなか収まりきらず苦戦している人もよく見かけます。

特に有名なのがこの、New York在住のアーティストKevin Lyonsの作品「KEVIN LYONS WALL」

「カカアコ」で検索するとこの作品の画像がすぐに出るほどなので、見たことある人も多いのでは?

カラフルなモンスターが可愛らしく、これ目当ての観光客もいるくらいです。

ここでの写真はテッパンですよ〜!

アートに描かれている人物やモチーフのマネをして撮るのも楽しいですよ。

過去のアートに上書きされていくので、毎年訪れても違った風景が楽しめるのがポイントです。

ツアーでは自由散策となりますので、時間の許す限りゆっくり写真を撮ることができます。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」
「半日たっぷり散策!自由に選べるホノルル市内観光」