ハワイが誇る世界最大規模のショッピングモール、アラモアナショッピングセンター。

お買い物をする気が無くても、世界中のトップブランドが集まる雰囲気を楽しむだけでも価値がありますよ〜

ハワイだから高いと思われがちなのですが、観光都市なので実はアメリカ本土の同じお店よりも安く売っているお店が多いんです!

そこで、今回はアラモアナ在住の筆者がおすすめしたい、「アラモアナショッピングセンターで日本人観光客に人気のあるスポットTOP10」をご紹介したいと思います。

合わせて、時間効率をよく散策できるモデルルートも作ってみました。笑

モールには4つの大型デパート、約340の有名ブランド、約90のレストランと1日あっても時間が足りないくらいの規模なので、ぜひ効率よく回ってくださいね。

行っておくべきおすすめレストランTOP5

まずは、アラモアナショッピングセンターに約90個あるレストランからおすすめのTOP5をご紹介!

「ハワイらしい雰囲気」、「ハワイでしか食べられないもの」、「美味しさ」を中心に考えていますのでフードコートや白木屋のお店は今回は選考外。笑

こちらも安くて美味しいお店がたくさんあるので、要チェックではあるんですけどね。

マリポサ (Mariposa)

アラモアナショッピングセンターのランチと言ったらマリポサは外せません。

ハレアイナ賞など数々のグルメ賞に輝いた実績のある人気レストラン。

ニーマン・マーカス直営のレストランで、テラス席からのオーシャンビューの絶景はもちろん、ハワイらしい内装やどれを頼んでも美味しいメニューなど全てが完璧。

是非、ハワイにきたな〜と思わず感じてしまう雰囲気をたっぷり楽しんでください。

お値段もそこまで高くないお店なので、お店選びに迷ったら気軽に訪れてみましょう!

お店への行き方を迷う人も多いですが、それも旅の醍醐味の一つですよ。笑

アイランドファインバーガー&ドリンク (Islands Fine Burgers & Drinks)

アメリカに来たらやはり食べたいのはハンバーガーですよね?

そんな時は、アラモアナショッピングセンターNo.1のハンバーガー店である「アイランドファインバーガー&ドリンク」がおすすめです!

ファストフードではない本格的なハンバーガーの専門店なので、フレッシュな食材とオリジナルレシピで作ったメニューを楽しめます。

実は初めてハワイに来たときに、最初に入ったのがこちらのレストランでした。

日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、本格的なハンバーガーショップはステーキショップと似ていて、お肉の焼き方を聞かれます。

お肉の焼き方を「ミディアム?」と聞かれたのに、経験値ゼロの私は「ノー、スモール!」と答えたのはいい思い出です。笑

ジェイドダイナスティーシーフードレストラン (Jade Dynasty Seafood Restaurant)

ハワイ観光で人気のある食べ物の一つである飲茶。

私は最初はお茶を飲むことかと思っていたのですが、これは「お茶を飲みながら点心を食べる」軽食スタイルのランチのことを言います。

こちらのお店はスターアドバタイザーが提供するランキングでも毎年ハワイのベスト中華料理店に選ばれていて、どのメニューもリーズナブルで外れなし!

個人的には、定番の小龍包とニラ饅頭は行ったら絶対食べますよ〜

システムが少し分かりづらいためか、観光客よりもロコで賑わうレストランとなっていますが、遠慮せずに是非行ってみてくださいね。

英語はできなくても、観光客向けに写真付きのメニューと紙に欲しいものをチェックして提出するスタイルなので、実は他のレストランよりもオーダーが簡単です。

田中オブ東京 (Tanaka of Tokyo)

せっかくのハワイ旅行なら、レストランにもエンターテイメントを求めたい!という人は田中オブ東京に行ってみてください。

「ファイブスター・ダイヤモンド賞」や「ハレアイナ賞」などを受賞しているハワイでもトップクラスに有名なレストランで、安価で美味しい鉄板焼きが楽しめます。

シェフによるパフォーマンスやジョークでおなじみの人気店です。

特に生卵を割らずに投げまくるのですが、あれはすごいな〜っといつも感心しています。笑

アラモアナ以外にもお店があるチェーン店なので無理には行かなくても良いですが、ステーキだったら田中オブ東京がイチオシです!

カリフォルニアピザキッチン (California Pizza Kitchen)

カリフォルニアピザキッチンは通称「CPK」と呼ばれ、アメリカ全土で親しまれているピザ屋さんです。

ハワイでピザを食べるならまず1番におすすめしたいレストラン!

チェーン店なのでアラモアナ以外にもありますが、ハワイ旅行の滞在中に1度は訪れていただきたいお店です。

種類が豊富なので、日本ではお目にかかれないような独特なピザも多数ありますよ〜

ちなみにピザ以外もパスタやプレートメニューもありますが、やはりピザのお店なのでいろいろな種類のピザを頼む方がベターです。

おかわり自由のドリンクと一緒に、がっつりアメリカンな食事もいいのではないでしょうか。

行っておくべきおすすめブランドTOP5

レストランの次は、おすすめのお買い物スポットをご紹介いたします。

アラモアナショッピングセンターはデパートもブランドショップもたくさんあるので、ここでは「日本人に人気のお店」と「ハワイ限定品が買えるお店」のTOP5をまとめました。

他にもここは外せないというお店がたくさんあるので、その辺りはジャンルごとにリストにしたので、気になるお店をチェックしてみてくださいね。

モンクレール (Moncler)

日本人にとても人気のある高級ブランド、モンクレール。

フランスのお店ですが、ハワイでも日本よりはかなり安い価格で販売されています。

高額の商品ほど価格差が大きいので、ダウンジャケットを買っている人が多いですね。

ヨーロッパともほぼ価格差がないと思うので、ハワイ旅行のついでにGetしようと考えている方が多いのだと思います。

日本人のお客様が多いので、日本人スタッフも常駐しています。

3ヶ月ごとにハワイ限定のコラボ商品を出しているので、入荷した日に完売してしまう商品も多いそう。

高くても良いものが欲しいという人はチェックしてみてくださいね。

アバクロンビー&フィッチ (Abercrombie&Fitch)

アバクロンビー&フィッチ(アバクロ)も日本人にとても人気のあるアパレルショップです。

ニューヨーク生まれのアメリカンカジュアルブランドで、有名人にもファンが多いことから若者を中心に根強い人気です。

日本ではプレミアがつく商品もあり、多くの観光客でいつも賑わっていますよ〜

価格帯が安いこと、物がしっかりしていること、スタイリッシュなことが人気の秘訣ですね。

お得なセールコーナーは訪れたらチェックしておきましょう!

ホリスター (HOLLISTER)

アバクロンビー&フィッチの姉妹ブランドで、より価格が安く気軽に買いやすいお店です。

アメリカ西海岸のサーフスタイルをベースにしたカジュアルなデザインが特徴で、こちらも若者を中心に人気があります。

デザインはアバクロとよく似ているので、この2つのお店は両方ともチェックするとお気に入りのものが見つかるかも?

日本未入荷ということもあり、お土産にも自分用にもできるので迷った時は是非見に行ってくださいね。

ジェークルー (J.CREW)

ジェークルーはアメリカで最も人気のあるファストファッションブランド。

カジュアル路線からデザイン&クオリティにコンセプトを変え、トレンドもしっかり抑えられています。

価格帯は安く、シンプルでおしゃれな日本人向きデザインの商品が揃っています。

他社とコラボしたハワイ限定商品も人気なので、一度はプラッと寄ってみていただきたいお店です!

ムーミンショップハワイ (Moomin Shop Hawaii)

アパレル、トートバッグ、マグカップなど、ハワイ限定のムーミングッズが揃うお店。

ハワイにはムーミンショップだけでなく、ディズニーストアやスヌーピーショップなどお土産を買うのに最適なショップが揃っているので便利ですね。笑

小さいお店ですが日本人にはとても人気のあるショップです。

お菓子のお土産もいいけど、手元に残るハワイ限定グッズもいいですよ〜

日本よりも安く買えるブランド一覧

以下に、「日本と比べて販売価格の差が大きい」「すでに撤退済み」「日本未上陸」のブランドもまとめてみました!

ほとんどアメリカのブランドなので、これらは当然日本よりも安く買うことができます。

世界的に有名な高級ブランドは日本よりは安いですが、そこまで価格差がない印象なのでここでは省いています。

ショップの場所が分からない場合は日本語が通じるインフォメーションセンターがちょうど中央付近にあります。

営業時間は、月~土曜日が9:30〜21:00、日曜日が10:00~19:00となっております。

バッグ・アクセサリーショップ

  • コーチ(COACH)
  • ケイトスペード ニューヨーク(Kate Spade New York)
  • トゥミ(TUMI)
  • トリーバーチ(Tory Burch)
  • レスポートサック(LeSportsac)
  • マイケルコース(Michael Kors)

ジュエリー・時計ショップ

  • ブルガリ(BVLGARI)
  • カルティエ(Cartier)
  • ティファニー(TIFFANY & Co.)
  • ハリー・ウィンストン(Harry Winston)
  • ロレックス(ROLEX)

ファッションショップ

  • アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)
  • ホリスター(HOLLISTER)
  • ノースフェイス(THE NORTH FACE)
  • アメリカンイーグル(American Eagle)
  • ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)
  • J.クルー(J.Crew)
  • オールドネイビー(OLDNAVY)
  • バナナ・リパブリック(Banana Republic)
  • ギャップ(GAP)
  • ラルフローレン(Ralph Lauren)
  • アイランドスリッパ(Island Slipper)
  • クロックス(crocs)

モデルルートのご紹介

1日たっぷりとアラモアナショッピングセンターを効率的に回りたい方向けに理想プランも考えてみました!

まず朝に行くべきは人気ショップ。

理由は、色々悩むのであっちの店、こっちの店と歩くことが多いからです。

アラモアナショッピングセンターでは時間があっという間に過ぎるので、後悔しないようにまず一通り買わずに希望のブランドショップをチェックしましょう。

おそらくチェックしているだけでお昼になってしまっていると思います。

お昼に行くのはやはりアラモアナショッピングセンターの1番人気レストラン、マリポサ。

おすすめメニューはマリポサ特製のロコモコ

お腹を満たしたら、またショップへ。

今度は午前中にチェックしたもので欲しかったものをどんどん買っていきましょう。

その後に時間があれば、見切れていないであろうアラモアナショッピングセンターの端の方にあるお店もカバーしましょう。

お土産購入もあるので夕食のおすすめは、さっと済ませられる白木屋(日本の居酒屋チェーンとは別のものです!)プロデュースのフードコート、シロキヤ・ジャパン・ビレッジ・ウォーク。

この中には約50のお店が並び、ラーメン、寿司、中華、韓国料理、ハワイ料理と何でもありな感じで食べ物屋さんが集まっています。

よく行くお店は芸人さんの「たむけん」がオーナーを務める、焼肉たむら。

安くて、美味しくて、ボリュームもたっぷりでオススメです!

ハワイのものだったら「ホノルル・バーガー・カンパニー」や「マリアズ・カフェ」がおすすめ。

好きなものが選べて簡単に食べられる白木屋は心強い場所ですよ〜

そして最後にハワイ旅行のお土産探し。

お土産はなるべく短時間で、1つのお店でぱっぱっぱと購入してしまいたいので、アラモアナショッピングセンターで買うならば「ABCストア」がおすすめです。

もし価格を抑えたいという希望があれば、チョコレートやクッキー、コーヒーなどの人気お土産で同じものを安く買えるのは、「ドン・キホーテ」と「ウォルマート」の2つ。

どちらもアラモアナショッピングセンターのすぐそばにあり、品揃えも抜群ですし、夜中でもやっていますので何時に行ってもOKです。

これで1日買い物デー終了と言った流れとなります。

アラモアナショッピングセンターの行き方と地図

アラモアナショッピングセンターは、オアフ島の南東部のアラモアナエリアにあります。

ワイキキからのアクセスとしては徒歩やバス、タクシーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

アラモアナショッピングセンターへ行けるツアーと周辺エリア

アラモアナショッピングセンターへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

アラモアナショッピングセンターの周辺エリア

【完全版】ハワイ・オアフ島ホノルルエリアのおすすめ人気観光スポット