ハワイで最も有名で大規模な朝市、KCCファーマーズマーケット。

ハワイの野菜や果物を買えるだけでなく、ここにしかない特産品や雑貨、お土産など観光客に人気のお店もたくさん出店しています!

ロコたちも毎日の食事に使う食材や調味料などを買いにやって来るんですよ〜

毎週2回、土曜日の朝(7:30~11:00)と火曜日の夕方(16:00〜19:00)に開催されています。

火曜日の夕方のファーマーズマーケットは出店が10テントくらいであまり規模が大きくないので、土曜日の朝のファーマーズマーケットを狙いましょう。

日本のお祭りのような気分でぶらぶらとハワイの味を楽しむことができるはず!

ちなみにKCCとは「カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(Kapiolani Community College)」の略で、ハワイ大学の名前です。

私も以前は通っておりました。笑

ダイヤモンドヘッドの麓にある学校なので、日の出時間にダイヤモンドヘッドに登って、そのままファーマーズマーケットで朝食を食べて帰るというのがオススメの観光ルートです。

KCCファーマーズマーケットのおすすめ人気店TOP10

KCCファーマーズマーケットには、約80店が加盟しています。

たまにしか出店しない農家さん、常に行列の絶えない人気グルメ店など、毎回違うお店が見れるので楽しいです!笑

今回は、その中からこれはおすすめ!というお店を10個ご紹介したいと思います。

多めに出しておくので、気になったところをチェックしてみてくださいね。笑

個人的には、これは絶対に外せないという鉄板のお店ばかりですよ〜

ビッグアイランド・アバロニ (Big Island Abalone)

まず最初は、ハワイ島産の鮑です!

ビッグアイランド・アバロニは、KCCファーマーズマーケットの顔とも呼べるお店です。

ハワイ島、コナ産の焼きエゾアワビ(アバロニ)がオアフ島で食べられる!

焼きたてのアワビがリーズナブルな価格($5〜)ということでいつみても必ず行列しています。

海洋深層水と特許をとった海藻で育てられるアワビは、有名レストランのシェフ達からの指名買いがあるほどの名産品です。

味はプレーン・ガーリックバター・みそガーリックの3種類。

お店の前で焼きたてを食べる人がほとんどですが、お持ち帰り用の真空パックに入ったものも販売されているので、持って帰ってBBQなどで食べるのもできます。

割と早い時間帯でなくなってしまうことが多いので、早めに行くようにしてくださいね。

ククイソーセージ (Kukui Sausage)

ハワイで最も美味しいソーセージとも言われる有名なククイソーセージ。

ハワイ産の素材を使ったグルテンフリーの極太ソーセージが人気で、こちらもいつも行列していますね。

個人的にも毎回必ず食べにいくお店です。

ソーセージは、ホットドック($5〜)にするかスティック($4〜)にするかを選べます。

種類はポルトギース、チョリソ、イタリアン、パイナップル、キムチ、餃子など10種類以上!

おすすめは定番のポルトギース。

マイルドかつジューシーな味わいでやみつきになること確定の味ですよ〜

1番人気はボリューム満点のホットドック、キングコング!

トゥーホットトマト (Two Hot Tomatoes)

KCCファーマーズマーケットで最も人が行列しているのはこちらのお店!

ハワイ産の野菜をコロッケのように揚げたフライドベジタブルです。

グリーントマト、ズッキーニ、オニオンリングと3種類のフライがあります。

1番人気は店名にもなっているグリーントマトです。

少しさっぱりして味が濃くなった感じのトマトとサクサクの衣がいい感じにマッチしています。

元々はアメリカ南部の食べ物で、フライドポテトのような感覚で食べられている伝統料理です。

個人的にはズッキーニとオニオンリングの方が好きです。笑

コロナ影響により再開後は見ていないので、もしかすると無くなってしまったかもしれません。。。

無くなっていないことを願う!!

パシフィクール (Pacifikool)

KCCファーマーズマーケットのベストドリンクといえば、アイランドジンジャーエール。

ハワイ島産のフレッシュジンジャー(生姜)をしぼった、生ジンジャーエールです。

さっぱりした味わいながらも、甘さと濃い生姜の味が絶妙なバランスで絡み合っています。

正直に言うと、これは好きな人と嫌いな人が別れます。笑

ジンジャエールっぽくはなくて、どちらかというと健康に良さそうなドリンクですね。

よりジュースっぽくしたい場合はフルーツを追加したものにすると良いかなと思います。

1番人気は定番のアイランドジンジャーエールですが、おすすめはマンゴーをトッピングしたマンゴージンジャエール!

定番のジンジャエールは$3、トッピングは$1〜となっています。

ザ・ピッグ&ザ・レディ (The Pig and the Lady)

こちらはハワイではとても有名なベトナム料理店!

ハワイのベトナミーズレストランで大賞に選ばれているお店です。

創作ベトナム料理のお店なのでメニューが豊富で迷います。笑

ダウンタウンに店舗があるので、がっつり行きたい場合はそちらにしてもいいかもしれません。

人気メニューは「フォー」($13〜)と「バインミー」($10〜)の2種類です。

ハワイではフォーはとても有名なのですが、実は観光客の行きやすい場所にはあまりないので、ここで済ませてしまいましょう!

チキンフォーかビーフフォーが定番ですがおすすめです。

バインミーというのはベトナム版のサンドイッチで、日本人は好きな人が多いと思います !

香菜が苦手な人には地獄のようなメニューとなりますので、じっくり商品サンプルを見てオーダーしてくださいね。

横のテントの中で食べられるスペースもありますよ〜

ホノルルバーガーカンパニー (Honolulu Burger Company)

わざわざ朝市に来てハンバーガーはちょっと・・・という方にもぜひ行ってもらいたいのでご紹介します。

ハンバーガーのお店なのですが、おすすめしたいのは実は「ロコモコ」です。

本来のロコモコって昔ながらのお手軽料理って感じでそんなに美味しいものではないんですが、ここのロコモコは本当に美味しい!

ハワイで1番美味しいかもしれません。笑

BBQスタイルで青空の下焼かれた、絶品ハンバーガー店のハワイ産ビーフ。

ロコモコは、やはり肉の美味しさが重要ですね。

騙されたと思って是非お試しください。

モチ・オーレレ (Mochi Aulele)

ハワイらしいなぁ〜と感じるオモチの串揚げ!

最初は好物の「ジャガイモの串」があると思って探していて偶然見つけたお店です。

グリーンバックに写真を撮ったのでなんか変な感じになってしまいました。

一見すると健康に悪そうな見た目ですが、食材はグルテンフリー&NON-GMOとこだわっています。

味はポイ(タロイモ)・ココナッツ・ウベ(ヤムイモ)の3種類!

お値段は1つ$4、3つで$10となっています。

個人的なおすすめは1番人気でもあるウベ。

最近ハワイでは流行りなので、是非トライしてみてくださいね。

ピットファーム (PIT Farm)

ファーマーズマーケットなので、本来はこういうお店がメインです。

KCCファーマーズマーケットの場合は1つの観光地となっているため埋もれてしまっていますが、いくつはかこのような野菜や果物のお店もあります。

ピットファームは新鮮な野菜や果物の取扱量が多いのでピックアップしました。

他にはホーファーム、月末のみですがハニークリームパイナップルで有名なフランキーズナーサリーなどもあります。

オーガニック食品の専門店で買うよりも半額程度で同じものが手に入るので、ロコたちの目当てはこれらのお店です。

ハワイ滞在中に自炊される方は是非ハワイの太陽を浴びて育った野菜と果物を堪能してみてください!

フランキーズナーサリーはハワイで最も有名な農園の1つなので別記事にて詳細を説明しています。

>>フランキーズナーサリー

カフクファーム (Kahuku Farms)

ハワイのお土産を買うならばカフクファームのリリコイバターが人気!

カフクファームはワイキキからは最も遠いノースショアのカフクという場所にある農園です。

観光地としても知られざる穴場スポットという感じで人気急上昇中ですよ〜

オーガニックなジャムやドレッシング、バターなどお土産にぴったりな商品がたくさんあります。

お土産以外だと、果物も美味しいです!

パパイヤにマンゴー、リリコイ、スターフルーツ、ドラゴンフルーツなどなどハワイらしい果物があるので是非!

カフクファームに関しては別記事でも紹介しているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

>>カフクファーム

ハワイアンクラウンプランテーション (Hawaiian Crown Plantation)

見た目が最高にハワイっぽいパイナップルアサイボウル($8)です!

普通のアサイボウルはほとんどのお店がストロベリーとブルーベリーとバナナのトッピングなのですが、実はパイナップルもとてもよく合います。

今まで食べたことがないような甘さのパイナップルなので、きっとびっくりするはず。笑

やはり朝食と言えばアサイボウルがおすすめ。

ちなみにワイキキにあるアサイボウルの人気店、「ハワイアンクラウンプランテーション」と同じものですよ〜

土曜日に日程を合わせられない場合はワイキキの店舗に行ってくださいね。

KCCファーマーズマーケットへの行き方と地図

KCCファーマーズマーケットは、オアフ島南東部のダイヤモンドヘッドエリアにあります。

ワイキキからの移動手段としては、ザ・バス、タクシーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

KCCファーマーズマーケットへ行けるツアーと周辺エリア

KCCファーマーズマーケットへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

KCCファーマーズマーケットの周辺エリア

【完全版】ハワイ・オアフ島ホノルルエリアのおすすめ人気観光スポット