ハワイで最も有名な朝一、KCCファーマーズマーケット。

毎週土曜日の朝と火曜日の夕方に開催されています。

KCCは「カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(Kapiolani Community College)」の略で、ハワイの大学の名前です。

その駐車場を使って、ハワイの果物や野菜はもちろん、ここにしかない特産品や美味しい朝食、お土産にいい感じの雑貨類まで販売するショップが所狭しと出店するイベントです。

日本のお祭りのような気分でぶらぶらとハワイの味を楽しむことができますよ〜

ロコたちも毎日の食事に使う調味料などを買いにやってきます。

火曜日の夕方のファーマーズマーケットは出店数が10店舗くらいであまり規模が大きくないので、土曜日の朝のファーマーズマーケットを狙いましょう!

土曜日は朝7時30分~11時で開催されています。

KCCはダイヤモンドヘッドの麓にあるので、日の出時間にダイヤモンドヘッドに登って、そのままファーマーズマーケットで朝食を食べて帰るというのがオススメのルートです。

本当にいろんなお店があって楽しいので是非1度は訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

KCCファーマーズマーケットのオススメグルメ5選

KCCファーマーズマーケットには毎週異なるお店が出店していますが、これは絶対に外せないという鉄板のお店がいくつか存在します。

ビッグアイランド・アバロニ

ハワイ島、コナ産の焼きエゾアワビ(アバロニ)が食べられる、ビッグアイランド・アバロニ。

焼きたてのアワビがリーズナブルな価格で食べられることで毎回必ず行列する人気店です。

海洋深層水と特許をとった海藻で育てられるアワビは、手間と時間と愛情を一身に受け、健康でお美味しい!と、有名シェフからの指名買いがあるほどの名産品です。

味はプレーン・ガーリックバター・みそガーリックの3種類。

割と早い時間帯でなくなってしまうことが多いので、早めに行ってくださいね。

ククイソーセージ

ハワイで最も美味しいソーセージと言われるほど有名なククイソーセージ。

ハワイ産の素材を使ったグルテンフリーの極太ソーセージが人気で、こちらも常に行列しています。

ボリューム満点のホットドック、「キングコング」が1番人気商品です。

ホットドックかスティックかを選べること、味の種類もポルトギース、チョリソ、イタリアン、パイナップル、キムチ、餃子などと多いので、何回言っても楽しめます。

定番のポルトギースがマイルドかつジューシーな味わいでおすすめです。

トゥーホットトマト

ハワイ産のグリーントマトをコロッケのように揚げたフライドグリーントマトが人気のトゥーホットトマト。

少しさっぱりして味が濃くなった感じのトマトとサクサクの衣がいい感じにマッチしています。

トマト、ズッキーニ、オニオンリングと3種類のフライがあります。

元々はアメリカ南部の食べ物で、フライドポテトのような感覚で食べられている伝統料理です。

パシフィクール

KCCのベストセラーといえばパシフィクールのアイランドジンジャーエール。

ハワイ島産のフレッシュジンジャー(生姜)をしぼった、生ジンジャーエールです。

さっぱりした味わいながらも、甘さと濃い生姜の味が絶妙なバランスで絡み合っています。

マンゴーをトッピングしたマンゴージンジャエールも人気メニューです!

ザ・ピッグ&ザ・レディ

創作ベトナム料理のお店として人気があるザピッグアンドザレディー。

ハワイにあるベトナミーズレストランの中でも大賞に選ばれている有名なお店です。

店舗はダウンタウンにあります。

人気メニューは「フォー」と「バインミー」の2種類。

横のテントの中で食べられるスペースもありますよ〜

KCCファーマーズマーケットへの行き方と地図

KCCファーマーズマーケットは、「ホノルル」のダイヤモンドヘッドエリアにあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、ワイキキからダイヤモンドヘッドロード沿いにあり、車では約5分です。

ワイキキからの移動手段としては、ザ・バス、タクシーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

KCCファーマーズマーケットへ行けるツアーと周辺施設

KCCファーマーズマーケットへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

KCCファーマーズマーケットの周辺施設

※こちらのスポットは車で5分以内にアクセスできる施設をご紹介しています。

ダイヤモンドヘッド (Diamond Head)
ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル (Diamond Head Market & Grill)