ハワイで最安値の卸売スーパー、コストコ。

日本ではコストコ(Costco)ですが、ハワイでは「コスコ」と呼ばれています。

日本でもコストコによく行かれる方は「ハワイに来てまでコストコ?」と思われるかもしれませんが、実はハワイのコストコは「お土産の宝庫」です。

商品の量は多いですが、バラマキ土産にしたり、自宅用にしたり、お土産のまとめ買いなどには最適なんですよ〜!

アロハシャツやドライフルーツなど日本では購入できない、ハワイ限定の商品も豊富にあります。

ちなみにハワイのコスコへ行く際は、日本の会員証があれば入店できますので、もしハワイでコストコに行きたいという方は会員カードを持って行きましょう。

ハワイのコストコはクレジットカード決済が「VISAカード」となりますので注意してくださいね。

よくいらっしゃるお客様は、いつも初日にツアーに参加していただいて、観光後コストコで食材とお土産を調達してコンドミニアムに帰られます。

観光と同時にお土産&食材調達も調達できてとても効率がいいので、よく考えられたなと思っています。笑

コストコでおすすめのお土産TOP8

コストコで購入できるお土産はとてもたくさんあるのですが、ほとんどの観光客の方が選ぶものは大体同じ商品です。

そこで、ここではよくお客さんが買っている人気の商品をご紹介したいと思います!

ちなみにこれらのお土産は、私たちが運営するハワイのお土産専門店「アロハショッピングセンター」でも販売しているので日本から購入したい場合はぜひご利用くださいね。笑

>>ハワイアングッズ専門店「アロハショッピングセンター」

ハワイアンホーストのアイランドトリオ

バラマキ土産として非常に人気がある、ハワイアンホーストのアイランドトリオ。

お土産にちょうど良いサイズのマカダミアナッツチョコレートが36個入っています。

ワイキキでは1個ずつバラで販売されていますが、その価格は$1.5〜2くらい。

コストコでは36個入りで$20くらいなので、ワイキキで買うのに比べると半額以下で買えてしまいます!

ハワイアンホーストのアロハマックス

定番のマカダミアナッツチョコートのボックスが6箱入っている、アロハマックス。

ちゃんとしたお土産として配るのに最適なサイズなので、これも人気ありますね。

ワイキキで買うと1箱$7くらいが相場。

こちらの商品は6箱入りのものが$20くらいなので、かなりお得ですよね。

マウナロアのマカダミアナッツ

ハワイのお土産定番でもある、マウナロアのマカダミアナッツ。

大人気のマウナロアのマカダミアナッツが6缶入っているセットです。

これはロコもしょっちゅう買っている人気商品です!

塩味、ガーリック味、ハニーロースト味、アソートメント(5種類の味のミックス)の4種類が売られています。

ワイキキでは、1パック$7くらいのことが多いです。

コストコでは$25くらいなので、半額とまではいきませんがかなりお得ですよね。

マウイスタイルのポテトチップス

個人的におすすめしたい、ハワイで大人気のマウイスタイルチップス。

特にマウイオニオンは世界でも1番美味しいポテトチップスなんではないかと思っています。笑

ハワイのポテチと言えば絶対的にこれ!

大容量パックで格安販売($4程度)されています。

ワイキキでは売っていないサイズなのですが、量で比較すると価格としては3分の1以下です。

コナブリューイングカンパニーのビール

様々な種類があるハワイの地ビール、コナビール。

コナブリューイングカンパニーの商品はその中の1番人気です!

ビールの価格はお店によって全然違うのですが、コストコでは1本$1くらいです。

全く同じ商品がワイキキのレストランでは$7〜8くらいすることが多いので、お酒好きな人はコストコがおすすめですよ〜

コストコは酒屋ぐらいお酒が販売されているので、基本的には何でも手に入ります!

ホノルルクッキーカンパニーのクッキー

ワイキキではどこを歩いていても目に入る、ホノルルクッキー。

パイナップル型の可愛らしい見た目と、サクサクの食感がたまらないお土産に大人気の商品ですね。

そんなホノルルクッキーもワイキキでの販売価格と比べるとピッタリ半額くらいで購入可能です。

種類はそこまで多くありませんが、ちょうどお土産に人気のある商品を販売してくれているところがGoodですね!

ちなみにこの写真の商品は、チョコチップクッキーが$9くらい、アルティメットコレクション(いろいろなフレーバーが入っている箱の方)が$17くらいとなっています。

クックストリートのアロハシャツ

安価な価格で高品質なアロハシャツ。

アロハシャツブランドはとても多いですが、クックストリートのアロハシャツは$100くらいのブランド商品と比べても遜色ないクオリティです。

トリリチャードやカハラのように良いデザインとは多少の差はありますが、$20くらいで良い商品が手に入ります。

実はハワイの多くのビジネスマンがコストコでアロハシャツを購入しているのだとか。

ワイキキで同じクオリティのものを買った場合は、$35〜40くらいはするかと思います。

アメリカブランドの電子機器

日本で人気があるブランド商品もおすすめ!

特にトップブランドの商品は基本的には全世界共通の価格なのですが、なぜかコストコで買うと安い。笑

その理由は定期的にセールがあるからです。

基本的には定価でしか販売されていない商品でも割引されて安くなっています。

例えば、Goproは$70オフ、DJIは$50オフ、Appleは$20オフなど。

もちろん日本でも同じように使えるのでお土産としても人気です!

コストコで絶対に買いな激安商品BEST3

お土産にはできないけど、可能なら買いたい商品も少しだけ紹介したいと思います。

何でも安いコストコですが、特徴的なものだけに絞りました。

いろいろなショップで使えるギフトカード

様々なレストランやサービス、レジャー施設で使える、ギフトカード。

これはコストコならではの商品と言える筆頭かなと思います。

観光をする上で人気であろうものをいくつかピックアップしてみました。

大人気ステーキ店のルースズクリスは$100のギフトカードが$80。

アウトドアプールのウェットアンドワイルドは2人分の入場料が$57。(通常の入場料は$49/1人)

ホテルにウーバーイーツを頼むのも、$100分が$80と、かなりお得な割引率になるものが多いです♪

ギフトカードにはハワイの店舗で使えるものだけでなく、世界のどこからでも使えるものもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

コストコの目玉商品であるロティサリーチキン

コストコの名物といえばやはりロティサリーチキン。

チキン1匹の丸焼きが$4.99という破格で、これもコストコならでは!

観光でもコンドミニアム宿泊の自炊をされるお客様はよく買っている印象があります。

大きなものを格安で販売するというコンセプトで1番に思いつく商品です。

これ以外だと、$9.99のピザが人気ですが、やはりNo.1はチキンだと思います。

日本では考えられない激安の大型テレビ

日本での販売価格と比較すると4分の1くらいで買える大型テレビ。

これはコストコというよりはアメリカの特徴かもしれませんが、とにかくテレビは安い!

65〜70インチのテレビが5万円くらいで購入することができます。

大きいので日本に持って帰ることができないのが残念ですが、個人的には国際輸送してもいいと思えるくらい安いです。

どうしても紹介したかったので、結構ハワイ在住の方も読んでくれているようなので書いてしまいました。笑

コストコの行き方と地図

コストコは全部で4店舗で、カリヒ・ハワイカイ・ワイピオ・カポレイのエリアにあります。

ワイキキからの移動手段としては、

  • ホノルル店・・・ツアー、ザ・バス、レンタカー
  • ハワイカイ店・・・ツアー、レンタカー
  • ワイピオ店・・・ツアー、レンタカー
  • カポレイ店・・・ツアー、レンタカー

が移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

コストコ ホノルル店

オアフ島南部のカリヒエリア、ディリングハム通り沿いにあります。

ワイキキからは車で20分くらいです。

コストコ ハワイカイ店

オアフ島南東部のハワイカイエリア、ハワイカイタウンセンター内にあります。

ワイキキからは車で30分くらいです。

コストコ ワイピオ店

オアフ島中央部のワイピオエリア、カウカ通り沿いにあります。

ワイキキからは車で35分くらいです。

コストコ カポレイ店

オアフ島南西部のカポレイエリア、カポレイコモンズのすぐ隣にあります。

ワイキキからは車で40分くらいです。

コストコ(ホノルル店)へ行けるツアーと周辺エリア

コストコ(ホノルル店)へ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」
「ホノルル市内観光!人気&定番スポット全制覇ツアー」

コストコの周辺エリア

【完全版】ハワイ・オアフ島ホノルルエリアのおすすめ人気観光スポット
【完全版】ハワイ・オアフ島西海岸のおすすめ人気観光スポット