ハワイのB級グルメでも1番人気があるガーリックシュリンプ。

パンケーキよりもロコモコよりもポキよりも、ハワイと言えばやはりガーリックシュリンプ!

その中でも、ガーリックシュリンプの元祖と言われているジョバンニの味付けは格別で一度食べたらやみつきになること間違いなし!

ノースショアを訪れる機会があれば是非1度は試してみてくださいね。

ボリュームは1皿につきシュリンプ12尾とライスが2スクープで、イメージとしては大人の女性が1人前食べるとちょうどお腹いっぱいになるくらいの量です。

全部で3店舗あるのですが、本店がカフク岬、2号店がハレイワタウン、3号店がカカアコのHマート(韓国系スーパーマーケット)内にあります。

シュリンプトラックにはお客さんが所狭しと書いた落書きも名物となっているので、もし落書きをしたければお店の人にペンを貸してもらって書いてみてくださいね。

とにかく人気で平日でも1時間ほど待つことが多いので、アロアロトラベルのツアーでは買い出しサービスを行なっていますよ〜

行列に並ばずに出来たての絶品ガーリックシュリンプをお楽しみください!

スポンサーリンク

ジョバンニの人気No.1メニューはスキャンピ

ハワイで1番美味しい食べ物と言っても過言ではありません。

プリプリのエビに染み込んだオリジナルのガーリックソースが最高すぎます。

はっきり言ってご飯だけでもいいです!笑

結構いきなり殻を剥いて食べてしまう人がいるのですが、この殻についているソースが絶品なので、まずは殻ごとシュリンプをしゃぶって、口の中にソースを残している状態でシュリンプをかじるのが10倍美味しく食べる裏技ですよ。

なお、ガーリックの匂いにつられてハエがたくさんやってきますが、備え付けのレモンをかけるとどこかに行ってしまいます。(レモンの匂いが嫌いらしいです)

ホット&スパイシーはめちゃくちゃ辛い

ホット&スパイシーは、メニューに「返品不可」と書かれています。笑

あまりにも辛くて、食べられない人が続出するからです。

罰ゲームといってもいいくらいの物なので、本当に辛いものが大好きな人、そう言われたら食べてみたいと言うチャレンジャーの人以外はやめておきましょう!

ちなみに何でそんな辛いのかはお店の人も謎だそうです。

スキャンピなどをオーダーした時にもらえる「ホットソース」でエビを炒めているのですが、これ自体はそこまで辛いものでは無いんです。

火が通るととんでもなく辛くなるのかもしれません。

ガーリックがダメならレモン&バター

ガーリックが大丈夫ならばオススメはスキャンピなのですが、ガーリックがダメと言う方は是非レモン&バターをお試しください。

レモン&バターは、シュリンプがレモン風味にボイルされていて、かなりあっさりとした味で、エビ本来の味を楽しむことができます。

付属のバターソースとレモンの相性もバッチリですよ〜

この他にもハーフサイズやガーリックホットドックもメニューにあるので、用途に応じてうまく注文してくださいね。

ジョバンニ・ハレイワ店への行き方と地図

ジョバンニは「ノースショア」の「ハレイワタウン」にあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(West方面)→高速道路 H2(North方面)→99号線(主にカメハメハ・ハイウェイと言う名前)と言うルートで、車では約1時間です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

ジョバンニ・ハレイワ店へ行けるツアーと周辺施設

ジョバンニへ行けるツアーのご紹介

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「ハワイの大自然を満喫!ノースショア&タンタラスの夜景」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

ジョバンニの周辺施設

※こちらのスポットは徒歩でアクセスできる施設をご紹介しています。

コーヒーギャラリー (Coffee Gallery)
サーフアンドシー (Surf and Sea)
スヌーピーサーフショップ (Snoopy’s Surf Shop)
天使の羽 (Angels Wing)
パタゴニア (Patagonia)
ポリネシアントレジャー (Polynesian Treasure)
松本シェイブアイス (Matsumoto Shave Ice)
レイズ (Ray’s)