ノースショアのカフクにある本格派ガーリックシュリンプ店、ロミーズ。

プリプリの食感がたまらないシュリンプに加え、大きくて食べ応えバッチリのプラウンが絶品で、連日大行列の人気店です。

シュリンプは1皿7〜8尾、プラウンは1皿3〜5尾ですが、どちらも超絶品&ボリュームたっぷり!

ロミーズの特徴は、頭まで殻がついているビッグサイズのシュリンプと他のお店では提供していないシュリンプよりもワンサイズ大きいプラウンです。

ガーリック枝豆やリーヒン(梅)パイナップル、トウモロコシなどその他のメニューも充実していますよ♪

ファストフードではないので調理に30分、行列ができているときは1時間近く待つこともありますが、その時間を待つ価値のある一品です。

ハワイのB級グルメと言えばガーリックシュリンプなので、是非一度試してみてくださいね。

ロミーズのおすすめメニュー

ロミーズには全部で10種類ほどのメニューがあるのですが、まずはその中で絶対に失敗をしない定番の3品をご紹介します。

ロミーズ1番人気、バター&ガーリック

ガーリックシュリンプ店ですから、当然1番人気はこちらのバター&ガーリックです。

これでもかってくらいガーリックがたっぷり入っていますし、ソースの味付けも格別♪

ご飯は下に敷き詰められているスタイルなので、ずっしりとボリュームはかなり多め。

サイドにつくのは醤油ベースの旨辛ソースですが、付けて食べなくても充分に美味しいです!

ちなみにガーリックがすごく好きな人は、追加料金でガーリックの量をもっと増やすことができます!

こちらはエクストラガーリックですが、さらにエクストラエクストラガーリックもありますよ。笑

ただ個人的にはガーリックが多すぎるのもちょっと違うのかなと感じました。

ロミーズ2番人気、スイート&スパイシー

こちらがエビチリのようにも見えるスイート&スパイシー。

辛さがマイルド、ミディアム、スパイシーの3種類から選べます。

マイルドは割と甘め、スパイシーはかなり辛いので、ミディアムがおすすめです!

何も言わないとマイルドになるので、ちょっとピリッとするくらいで、辛いものが苦手な人でも食べれるくらいの味付けとなっています。

こちらは結構早い時間帯で売り切れになることが多いので、スイート&スパイシーが食べたい方は早めに行くのがベター♪

ロミーズ3番人気、スチーム

ロミーズでは焼いたり煮たり揚げたりするのではなく、蒸されたシュリンプもあるんですね!

スチームは味付けは特にせずに、そのままシュリンプを蒸したメニューなので素材の味を楽しみたい方にはおすすめです。

実はロミーズは頼むプレートによって入っているエビの数が違います。

スチームはシュリンプがどっさり入っている、隠れ人気メニューです!

サイドに付けるソースも様々な種類があり、実はガーリックバターソースもあります。笑

ちなみにこちらはカクテルソースと言って、シュリンプのサイドとしては1番人気のソースですよ〜

ロミーズはオーダーしてからの待ち時間が長いことが問題点ではあるのですが、全メニューの中で最も早く出来上がるのがこちらのスチーム。

オーダーするときに、スチームならすぐに出せるよ〜っと言われることが多いです。笑

ハワイ通なら試したい変わったメニュー

上記では定番で人気のあるメニューをご紹介しました!

ここからはもし余裕があれば是非試してもらいたいメニューをご紹介いたします。

ロミーズでしか食べられない、名物プラウン

通常のシュリンプよりもサイズが大きいエビのことをプラウンと言います。

このプラウンを食べることができるのは、実はロミーズだけ!

サイズが大きくても大味な訳ではなく、シュリンプとはまた違った食べ物のように感じます。

数量限定でこちらも売り切れることが多いので、プラウン狙いの場合は早めに行くのがおすすめです。

見た目通りの食べ応えで、一度は食べてみる価値がありますよ♪

お口直しに最高のリーヒンパイナップル

ロミーズのガーリックシュリンプはとにかくたっぷりのガーリックが特徴なので、食後は口がガーリックになります。笑

そんな時におすすめなデザートがこちらのリーヒンパイナップル!

リーヒンは梅干しのパウダーで、パイナップルの甘さとよくマッチします。

ハワイではローカルに人気のおやつとして昔から良く食べられているんですよ〜

見た目が真っ赤なパイナップル。

日本ではなかなかお目にかかれない食べ物なので、ぜひ合わせて食べてみてくださいね。

ロミーズの養殖池でエビ釣り体験

ロミーズのお店の裏側は実は養殖池になっています。

濁っているのであまり見えないですが、シュリンプやプラウン、コイ、ナマズなど様々な生き物がいます。

その池で実はエビ釣り体験ができるんですね〜♪

ガーリックシュリンプを食べるついでにエビ釣り体験なんてなかなかできない体験です!

※エビ釣り体験は催行会社への事前予約が必要なので、ご希望の場合はお問い合わせください。

針にエビの切り身をつけて水に落とすと、こんな大きいのが釣れちゃいます。

エビでエビを釣るんですね〜

大きさは時期によるので、毎回こんなサイズが釣れるわけではないのですが、きっとたくさん釣れますよ♪

ちなみにこのエビがシュリンプよりもワンサイズ大きいプラウンと言われる種類です。

釣ったエビはその場でスタッフさんが調理してくれるので、シュリンププレートと一緒に楽しむことができます。

ロミーズへの行き方と地図

ロミーズはノースショアのカフクエリアにあります。

左回りで島の中央から高速道路を通って行く場合でも、右回りで東海岸沿いを通って行っても所要時間は同じくらいです。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

ロミーズへ行けるツアーと周辺エリア

ロミーズへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

ロミーズの周辺エリア

【完全版】ハワイ・オアフ島ノースショアのおすすめ人気観光スポット