よくポストカードにもなっているオアフ島東海岸の絶景スポット、マカプウルックアウト!

マカプウルックアウトは美しい海と壮大な切り立った山の眺望の両方を楽しめる展望台です。

正面の沖には島の形が「横を向いたうさぎの形」や、「うさぎが横たわっているように見える」という理由で、「ラビット・アイランド」という名前になったひときわ大きな無人島があります。

右手の山側の奥には「マカプウ灯台」、左手の崖の下には通年大きな波が押し寄せる「マカプウビーチ」も見えます。

この辺りのエリアは冬のシーズン(11月〜3月頃)にアラスカからやってくるザトウクジラを見られることでも有名なスポットです!

10分ほどの時間で簡単に立ち寄れて絶景を楽しめるスポットなので、東海岸を通る時は是非寄り道してみてくださいね。

マカプウルックアウトへの行き方と地図

マカプウルックアウトは、オアフ島の「東海岸」エリアにあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(East方面)→72号線(カラニアナオレハイウェイ)と言うルートで、車では約40分です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

マカプウルックアウトへ行けるツアーと周辺施設

マカプウルックアウトへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

マカプウルックアウトの周辺施設

※こちらのスポットは車で5分以内にアクセスできる施設をご紹介しています。

シーライフパーク (Sea Life Park)
ペレの椅子 (Pele’s Chair)
マカプウトレイル (Makapuu Trail)
マカプウビーチ (Makapuu Beach)
マカプウヘイアウ (Makapuu Heiau)