オアフ島東海岸のマカプウ岬にある、コバルトブルーの海と溶岩のコントラストが美しいマカプウビーチ。

通年大きな波が押し寄せることから、たくさんのサーファーやボディボーダーがやってきます。

海底が砂なので危険度はあまり高くなく、普通に海水浴に来るファミリーやカップルなども多く見ます。

旅行者はあまり多くないエリアなので、ローカル感があるハワイのビーチで遊びたい方にはとてもおすすめです!

治安は良いのですが、この辺りは車上荒らしが多発するエリアなので貴重品の管理だけはしっかりしましょう。

スポンサーリンク

マカプウビーチの大波&ヒーリングプール

マカプウビーチに入ると、まるで建物の2階から波が落ちてくるかのような巨大な波を体験することになります。

なので、あまり泳ぎが得意でない方にはおすすめができないスポットとなっています。

ただ、マカプウビーチは目の前に広がる景色がとにかく絶景なので、のんびり過ごすには最高のビーチの1つです!

泳ぐのが得意でなくても安全に泳ぎたいという方には「マカプウ・ヒーリング・プール」、「マカプウ・タイド・プール」と呼ばれる、安心に泳げる場所が近くにあります。

これらのスポットは岩場に囲まれていて波を遮ってくれるので、子供や赤ちゃんでも入れますし、実は汚れた魂や悪い気、ネガティブな気持ちなどを浄化してくれるという有名なパワースポットでもあるんですよ〜!

古代ハワイでは、病気や問題を抱える人がこのヒーリングプールに浸かり、カフナと言われる神官がその負のエネルギーを清めながら、治療を行ったと言われている場所です。

ちなみにこれらのタイド・プールというのはいくつもあり、「マカプウヘイアウ」の近くにあるものはアクセスが簡単なのですが、1番写真映えするものは「マカプウトレイル」から溶岩の崖を降っていかないとたどり着けない場所にあるので結構大変です。

滑りやすく、足元も悪い日が多いので、こちらまで行く場合は充分に気を付けてくださいね。

マカプウビーチへの行き方と地図

マカプウビーチは、オアフ島の「東海岸」エリアにあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(East方面)→72号線(カラニアナオレハイウェイ)と言うルートで、車では約40分です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

マカプウビーチへ行けるツアーと周辺施設

マカプウビーチへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」
※2018年2月の法改正により、こちらのスポットはツアー車両での立ち入りが禁止されています。ご訪問の場合は、近くの駐車場を利用しますので$5ほど駐車場代をお願いさせていただいております。

マカプウビーチの周辺施設

※こちらのスポットは車で5分以内にアクセスできる施設をご紹介しています。

シーライフパーク (Sea Life Park)
ペレの椅子 (Pele’s Chair)
マカプウトレイル (Makapuu Trail)
マカプウヘイアウ (Makapuu Heiau)
マカプウルックアウト (Makapuu Lookout)