ハワイ、ノースショアで最も有名なピルボックスと言えばエフカイピルボックスでしょう!

別名「サンセットピルボックス」なんて言われる、夕日が美しいおしゃれスポットとして人気のピルボックスです。

比較的穏やかなトレッキングコースなので、登山初心者でも安心で、観光客だけでなく地元の人たちの散歩道になっています。

アロアロトラベルでも多くのお客様が参加されているのですが、道に迷ったりする方もいるので、今回は注意点と共にエフカイピルボックスのすべてを細かく解説したいと思います!

ぜひ訪れた際の参考にしてみてくださいね。

エフカイピルボックスまでの全ルート解説

今回はトレッキングの難易度もお伝えするため、お客様にツアーモデルをしていただきました。

入り口はパイプライン(エフカイビーチ)のすぐ前にある、サンセットビーチ小学校の駐車場横です。

天気がよくて少し暑いですが、頑張って登って行きましょう。

ピルボックスハイキングですが、半分の方がサンダルです。笑

基本的には登りやすいハイキングコースですが、岩場や木の根があってつまづきやすいのでなるべくスニーカーなどの歩きやすい靴で行くようにしてくださいね。

特に雨の日や足元がぬかるんでいる日は、サンダルだと結構滑るので気を付けましょう。

入り口を入って2〜3分は森の中を平坦に歩いていきます。

一本道なので道に沿ってどんどん進んでいきましょう!

道が開けるとそこからは緩やかな上り坂になります。

最近はこの辺りをマウンテンバイクで走る人も増えてきているので、獣道っぽいものが見えたりもしますが、草むらには入らず土の上を進んでいきます。

どうしても迷った時は左側(海側)がピルボックスの方面なので、「左の道」を必ず選択するようにしましょう。

優しいトレイルコースなので、坂道が少し急になるとこのように階段にしてくれています。

ここから先は緩やかなところは階段がないですが、ある程度傾斜があるところは階段を登っていくことになります。

もし階段がない、結構急な坂道を上がっている場合は違う道に迷い込んでいる可能性があるので素直に引き返しましょう。

15分ほど坂道&階段を登ってくると、休憩用のベンチが置いてあります。

ここまできたらもう少し!

登ってくるのはほとんど終わりです。

ベンチから先は登りの道が無くなり、フラットな道が続きます。

木陰で風や海の音が気持ちよくていい感じです!

平坦な道を10分ほど歩けばいよいよピルボックスに到着。

ここまでの所要時間は平均で30分程度です。

頑張った後には最高の景色が待っていますからね!

ピルボックスに到着しました!

ピルボックスの内側にはカラフルな落書きがあり、屋根には腰掛けるのにちょうど良いベンチがあります。

冬のシーズン(9月〜3月頃)は大きな波が高確率で見られるので、サーファーを見ながら一休みしてくださいね。

実はこちらのピルボックスからさらに海沿いに道を少し下りながら10分くらい歩いていくと2つ目のピルボックスがあります。

1個目のピルボックスに着いても「まだまだイケるぞ!」という人は是非行ってみてくださいね。

こちらが2つ目のピルボックス。

1個目のピルボックスの方が高さは高いですが、2個目のピルボックスの方がより視界が開け、あたりが一望できる絶景スポットとなっています。

写真を撮るならやはりこちらがオススメ。

頑張って歩いたあとに見る景色は本当に気持ちが良いので、ぜひ足もとに気を付けながらノースショアの絶景を楽しんでくださいね。

特にこの辺りはサンセットがとても綺麗なので、ピルボックスの上から見るのもいい感じです!

ただし、日が沈んで暗くなると森の中はだいぶ暗くなって道が分からなくなりますのでなるべく早めに、そして気を付けて下山してくださいね。

過去に暗くなって道に迷い、レスキュー隊やヘリコプターが出動して捜索した方もいますので、簡単なトレイルとは言え、決して舐めないようにしましょう!

エフカイピルボックスへの行き方と地図

エフカイピルボックスはオアフ島のノースショアエリアにあります。

島を一周しているザ・バスのバス停も近くにあり、駐車場も多いエリアなので車でのアクセスはしやすいです。

ノースショア観光の1つとして寄ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにエフカイピルボックスの目の前にはエフカイビーチがあり、こちらが通称「パイプライン」です。

サーファービーチとしては世界でも有数のポイントなので、冬のシーズンに訪れると世界大会なども開かれていて両方楽しむことができると思います。

エフカイピルボックスへ行けるツアーと周辺施設

エフカイピルボックスへ行けるツアー

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「午後からたっぷり!ノースショア&タンタラスの夜景」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

エフカイピルボックスの周辺施設

バンザイ・パイプライン (Banzai Pipeline)