ひまわり畑とレモネードを目当てにたくさんの人が集まる農園、ワイマナロカントリーファームズ。

ひまわりと言えば夏の風物詩ですが、ハワイでは5月中旬〜7月中旬の夏シーズン、10月頭〜11月中旬の秋シーズンと、1年に2回見ることができます!

2010年にひまわり栽培を開始してから徐々に人気となり、現在では多くの人が集まる観光スポットとなりました。

農園オリジナルのフレッシュレモンで作る絶品レモネードは1度は飲む価値あり♪

他にもコーンやハチミツ、野菜の販売などいろいろなものが売っています。

ひまわりのグリル(花の部分にパルメザンチーズをかけて、塩胡椒したもの)もここでしか食べられないB級グルメですよ〜

ちょっと穴場ですがおすすめのスポットなので、機会があれば是非一度訪れてみてくださいね。

ワイマナロカントリーファームズのひまわり畑

ワイマナロの綺麗な海と絶景のコウラウ山脈に挟まれた土地にあるひまわり畑。

どの角度を切り取っても絵になる風景ばかりで癒される場所なので、自然が好きな人にはいつも高評価です♪

5月中旬からの2ヶ月間と、10月頭からの1ヶ月半が「サンフラワー・フェスティバル」となるので、その時期に合わせて訪問してみましょう。

事前予約は必須ではありませんが、週末は混み合いますので時間に余裕を持って入場するのがおすすめです!

ワイマナロカントリーファームズのミニ動物園

こちらは餌やり体験も楽しめるミニ動物園。

羊、ヤギ、ロバ、牛、ラマ、アルカパ、カメ、ブタ、ウサギ、ダックス、七面鳥など、年を追うごとに種類や数が増えている気がします。笑

餌やり体験は有料ですが、ファミリーには大人気のエリアとなっています。

ワイマナロカントリーファームズのパンプキンパッチ

毎年10月のシーズンにはカボチャの収穫ができる、パンプキンパッチが開催されます。

1年で最も多くの人が訪れる時期となりますよ〜♪

広い敷地内にたくさんのカボチャがランダムに置かれていて、その中から好きなものを選んで購入することができます。

なかなか見ることのできない景色で写真を撮ることもできるので子連れのファミリーに特に人気です!

園内のイベントや滞在時間、予約方法

トラクターに乗って園内を走ったり、カボチャを射撃したりイベントも充実しています。

レモネードや食べ物、お土産販売をしているスペースもあるので、滞在時間は1〜2時間ほどになる方が多いです!

事前に予約をしていたとしても、支払いが現金の場合は列に並ぶことになるので、基本的には当日のウォークインで良いと思います。

いずれも特に週末は混み合いますので、朝1番(オープン15分前ほど)で訪れるのがおすすめです。

ワイマナロカントリーファームズへの行き方と地図

ワイマナロカントリーファームズは、東海岸のワイマナロというエリアにあります。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

ワイマナロカントリーファームズへ行けるツアーと周辺エリア

ワイマナロカントリーファームズへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

ワイマナロカントリーファームズの周辺エリア

【完全版】ハワイ・オアフ島東海岸のおすすめ人気観光スポット