アメリカ国内に存在する唯一の宮殿、イオラニ宮殿。

ハワイで最も有名な観光地、「カメハメハ大王像」の向かい側にあります。

ハワイ王朝時代の様子や展示品を見学することができることもあり、アメリカの国定歴史建造物に指定されています。

館内の装飾は一見の価値がある美しさと歴史を感じるものばかり。

ゆっくりと丁寧に館内を見学しても1時間程度で観光することができます。

カメハメハ大王像と合わせて、ハワイの歴史に触れたい、より深く知りたいという方におすすめのスポットです。

チケットの買い方と入館料、受付時間

チケットは敷地内の少し離れた場所にある「イオラニ・バラックス」で購入することができます。

日本語にも対応しているグランドツアーとオーディオツアーがあります。

グランドツアー:大人$27、子供$6(5~12歳)

オーディオツアー:大人$20、子供$6(5~12歳)

日本語ボランティアガイドの方が案内してくれるグランドツアーは木曜日を除く平日の11:30からスタートします。

開催回数が少ないため、事前に公式ホームページで予約していくことをおすすめします。

オーディオツアーは曜日によって時間は異なりますが、10分おきにスタートしています。

イオラニ宮殿のオーディオツアー受付時間

曜日お申し込み受付時間
月曜日9:00-15:00
火曜日10:30-15:00
水曜日10:30-15:00
木曜日10:30-15:00
金曜日12:00-15:00
土曜日10:30-15:00
日曜日休み

グランドツアーは当日中止になることもあるので、その際は臨機応変にオーディオツアーに切り替えていきましょう。

イオラニ宮殿のツアー流れ

ツアー参加の場合は、集合時間前に宮殿裏の玄関前で待機しておきます。

宮殿の中を傷付けないよう、布製の靴カバーをつけて宮殿裏玄関からスタート。

宮殿内に入ると3階部分を吹き抜けにした解放感たっぷりの「グランドホール」がお出迎え。

左手には豪華で荘厳な絨毯やカーテン、調度品で飾られた「王座の間」、右手には公式行事や来客をもてなすために使われた「正餐室」などがあります。

世界でも最先端の技術を誇ったシャンデリアの電気照明や、電話もそのままの形で展示されています。

宮殿を出た敷地内にも巨大なバニヤンツリーや芝生の広場などがあるので、ぜひゆっくりと散策してみてくださいね。

イオラニ宮殿への行き方と地図

イオラニ宮殿は「ホノルル」のダウンタウンエリアにあります。

ワイキキからのアクセス方法としてはカピオラニ通り→クイーンストリート→ミリラニストリートというルートで、車で約10分です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカー、ザ・バス、レンタル自転車(biki)が移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

イオラニ宮殿へ行けるツアーと周辺施設

イオラニ宮殿へ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」
「ホノルル市内観光!人気&定番スポット全制覇ツアー」

イオラニ宮殿の周辺施設

※こちらのスポットは徒歩でアクセスできる施設をご紹介しています。

カメハメハ大王像 (King Kamehameha Statue)