オアフ島西海岸、美しい海岸線の中でいろいろな生き物と一緒に遊べるエレクトリックビーチ。

火力発電所の温水が排出されるため海水温が高く、たくさんのカラフルな魚たちやウミガメ、ハワイアンモンクシールなどが集まってきます。

エレクトリックというビーチ名も火力発電所の近くにあることに由来しているんですね。

シュノーケリングのスポットとして隠れた名所となっていて、西海岸のエリアではNo.1です。

イルカをビーチアクセスで見ることができるのも、このビーチの特徴でしょう!

基本的にはイルカはノースの方から泳いで来るので、エレクトリックビーチで1番イルカを高確率で見れる時間帯は10〜13時頃!

それなりには沖の方まで出ないといけませんが、海ガメや魚たちほぼ100%見れるので、足ひれやライフジャケットの準備をしっかりして泳いで行ってみてください。

ハワイアンモンクシールは近くの岩場でお昼寝していますよ。笑

ライフガードがいないので初心者だけのシュノーケリングは注意する必要がありますが、春〜夏は比較的海が穏やかなので泳ぐにはオススメです。

隠れ家のようなビーチなので、人も少なくてゆったりとした時間を過ごすことができると思います!

ハワイアンレイルウェイのお写真スポットも!

インスタスポットとしてよく観光客が訪れるのも、実はエレクトリックビーチ。

毎週土曜日と日曜日に観光列車としてカポレイとエレクトリックビーチ間を走っているハワイアンレイルウェイの線路が人気となっています。

ここからの景色がいい感じなので、駅は無いですがこの場所が電車の終点になっているんですよ〜

線路の上に座って写真を撮ると、ハワイっぽさ満点の絵が撮れますので是非トライしてみてくださいね。

エレクトリックビーチおすすめの遊び方

エレクトリックビーチの遊び方は実はいくつかあります!

まずは波打ち際で波乗りをして遊ぶ方法です。

実はエレクトリックビーチは砂浜が急に狭くなるため、波打ち際で大きな波が立ちます。

砂浜でのんびり横になったり、波打ち際でバシャバシャと遊ぶのもおすすめです。

そして、泳がなくても楽しめるのがエレクトリックビーチのいいところ。

自然が豊かなエリアなので、近くを散歩するだけでマングースやハワイアンモンクシールなどの生き物を見ることができます。

写真が綺麗に撮れるベンチや絵になるインスタスポットも多いですよ〜

最後に、まっすぐ沖に向かって50〜100mほど出たところでのシュノーケリング。

この辺りは、火力発電所からの温水が出ている部分なので、たくさんの魚やウミガメが集まっています。

なので、この辺りで遊ぶのが1番エレクトリックビーチを楽しめるポイントです。

運が良ければ、昼頃にはイルカがこの辺りで回遊してくれるので、一緒に泳いで遊べるかも!?

泳ぎが好きな人も、苦手な人もたっぷり楽しめるビーチなので是非チャンスがあれば行ってみてくださいね。

エレクトリックビーチへの行き方と地図

エレクトリックビーチは、オアフ島の「西海岸」、ナナクリというエリアにあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(West方面)→93号線(Farrington Hwy)というルートで、車では約50分です。

火力発電所の煙突を目標にして行きましょう!

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

エレクトリックビーチへ行けるツアーと周辺施設

エレクトリックビーチへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」
「オアフ島西海岸!コオリナ&ワイケレ&絶景穴場スポット」

エレクトリックビーチの周辺施設

※こちらのスポットは車で5分以内にアクセスできる施設をご紹介しています。

ピンクピルボックス (Pink Pillbox)
マーメイドケーブ (Mermaid Caves)