カネアナ洞窟 (Kaneana Cave)とは?

オアフ島北西の海岸沿いに位置するカネアナ洞窟(マクア洞窟)。

およそ15万年前に海水の浸食によってできたとされるこの洞窟は高さ約11m、幅約6mで長さは150mほどあります。

車で走っていると通り過ぎてしまうくらいひっそりとした雰囲気です。

このカネアナ洞窟は亡くなった人の魂が通る洞窟とも言われていて神聖なエネルギーで溢れているとされています。

伝説では、ナナウエというサメの神が住んでいるため古代ハワイでは立ち入りが禁じられていました。

ちなみに洞窟の中で写真を撮るとオーブのようなものが映ることがあるそうですが、怖がらなくても大丈夫です。

ハワイでは、オーブは「精霊」という考え方があって、写真に映ってくれるのはとてもラッキーなことと考えています。

もし、写真にオーブが映っていたら何か嬉しいことが起こる予兆かもしれませんね♪

また、このカネアナ洞窟ですが、道沿いに見える洞窟の横道から登っていくと、崖の上にもうひとつ洞窟があります。

この洞窟の中は大地の子宮とも呼ばれていて、この場所で瞑想するとエネルギーを得ることができます。

何かやり直したい、生まれ変わりたいなど思っている人にはオススメです!

奥には小人の精霊が住んでいるとか、ノースショアにつながっているとか…ほかにも色々な伝説がありますが、是非たくさんのパワーを感じてみてください!

とにかく登るのはすごく大変なのでオススメはしませんが、登った後の景色の良さは抜群です!

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「完全貸切り!チャーターツアー(1〜3名様プラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(4〜6名様プラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(7〜14名様プラン)」