ハワイで人気のアクティビティのひとつがトレッキング!

その中でも、登り切ったあとにピルボックスで景色を見渡すことができるコースが人気です。

ピルボックスとは太平洋戦争中に作られた見張り台のことで、現在は絶景を見ることができるので有名な観光地となっています。

今回はオススメのピルボックスをまとめてご紹介します。

エフカイピルボックス (Ehukai Pillbox)

エフカイピルボックスは登山初心者にもおすすめなハイキングコースで、別名サンセットピルボックスといわれる、夕日が美しい場所でもあります。

比較的穏やかなハイキングコースなので、観光客だけでなく地元の人たちにも人気の散歩道になっています。

エフカイピルボックスへはレンタカーやバスで行くのがおすすめで、バスの場合は55番バスに乗り、1時間半ほど。サンセットビーチ小学校で降りてください。

ツアーを使用するのもおすすめです。

スタートはサンセットビーチ小学校の駐車場脇です。「Mahalo!(マハロ)」と書かれた看板を探してくださいね!

片道30分ほどで、日陰が多い道が続きます。日本にはない南国ならではの植物を見ながらのハイキングが楽しめます。

登りやすいハイキングコースですが、岩場や雨のあとはすべりやすいのでスニーカーなどの歩きやすい靴は必須。こまめに水分補給をし、足元には気を付けて登ってください。

草むらを抜けると急な岩場がでてきます。ロープがついているので、助けにして登りましょう。岩場を抜けると歩きやすい松林や、鮮やかな赤土が続きます。

途中、道が分かれますが左の海側の道を進みます。

そして、ピルボックスに到着!青い海が広がり、高台からの眺めは最高です!

ピルボックスの外や内側にはスプレーでカラフルな落書きがあり、平和へのメッセージなども書かれています。

景色を心ゆくまで楽しんだら、ぜひ次のピルボックスへ進んでください。

じつはエフカイピルボックスには2つのピルボックスがあり、2つ目のピルボックスでは、1つ目とは比べ物にならない程の絶景が待っています!

サンセットビーチというだけあり、海に雄大な夕日が沈むのが見られるので、サンセットの時刻に合わせて2つ目のピルボックスに登るのがおすすめです。

ピルボックスからの景色はさえぎるものが1つもなく、素晴らしいサンセットを拝めます。

日暮れの時間を事前に調べるのを忘れないでくださいね。入り口から2つ目のピルボックスまでは約30分です。

頑張って歩いたあとに見る景色は本当に気持ちが良いので、ぜひ足もとに気を付けながらノースショアの絶景を楽しんでください。

<インフォメーション>
【住所】 59-178 Ke Nui Rd, Haleiwa, HI 96712
【施設】 トイレ:○ シャワー:× 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:×
【オススメ度】 ★★★★☆

ラニカイトレイル (Lanikai Trail)

ハワイ屈指の美しいビーチ、ラニカイビーチをこの腕の中に抱きしめたい!

ハワイの海を見たら、両手を広げて大きく深呼吸をして、そんな気分になりますよね。

それでは、いざ、絵葉書のような美しい青い海を見下ろす絶景ポイントへ!

ラニカイトレイル (Lanikai Trail)

ラニカイトレイル (Lanikai Trail) – 眼下に広がる絶景

オススメするのは、ラニカイビーチからほど近い、ラニカイトレイルです。

正式名称は「カイヴァ・リッジ・トレイル」。

別名「ピルボックス・ハイク」とも呼ばれ地元の人もお気に入りのハイキングコースです。

街の中に登山口がありますので、愛犬のお散歩に登っていく人もよく見かけますよ。

住宅街の舗装された道路から登山口に入りますので駐車場がありません。

ラニカイトレイル (Lanikai Trail)

ラニカイトレイル (Lanikai Trail)

路駐は違反切符を切られてしまいますので、カイルア・ビーチ・パークに駐車して、そこから歩いて登山口を目指すことをオススメします。

ここから登山が始まっている!と、思えば約1kmの道のりも軽い足取りで登山口を目指せますね。

レンタサイクルもありますので、挑戦してみるのもオススメです。

ビーチで泳いでから、サイクリングで登山口を目指し、ハイキングを楽しめるなんて、トライアスロンみたい(笑)!

さて、登山口は少々わかりにくいところにあります。看板も小さいでので見落とさないようにしてくださいね。

平日、休日ともにハイキングコースを目指している人たちがいるので迷うことなく見つけられると思います。

登山口からいきなり難所です。

ラニカイトレイル (Lanikai Trail)

ラニカイトレイル (Lanikai Trail) -  足元に気を付けて!

絶対にビーチサンダルで登らない方がいいですよ。

道は赤土。少しでも雨が降った後なら、ズルズルと赤土まみれ間違いなしです。

しっかりとしたトレッキングシューズで登りましょう。その方が怪我もしませんしね。

登山口の難所を抜けると、いきなりハワイの絶景が広がります。

ラニカイトレイル (Lanikai Trail)

ラニカイトレイル (Lanikai Trail)- どこから見ても美しい

しかし、山道は歩きにくい岩場や坂道が続きますので絶景に見とれず足元もしっかりと見ながら歩いてくださいね。

20分くらい歩くと、ピルボックスが見えてきます。

ラニカイトレイル (Lanikai Trail)

ラニカイトレイル (Lanikai Trail) ‐ ピルボックス

今ではアーティストたちの格好のキャンバスになっていて、行くたびに塗り替えられています。

悲しい過去も平和への願いを込めた創造のキャンバスへと変わっていくのですね。

そんなことを思いながら、次のビルボックスまで歩きましょう。

頂上までもう一息!どこから見ても美しい景色ですが、一番てっぺんはやっぱりサイコーです。

ラニカイトレイル (Lanikai Trail)

ラニカイトレイル (Lanikai Trail) -  頂上はサイコー!

足元は悪いハイキングコースですが、やっぱりハワイに来たら見ておきたい景色です。

<インフォメーション>
【住所】  265 Kaelepulu Dr, Kailua, HI 96734
【施設】 トイレ:× シャワー:× 駐車場:× ライフガード:× 波の高さ:×
【オススメ度】 ★★★★☆

ピンクピルボックス (Puu O Hulu)

丘の上にあるショッキングピンクに塗られた小さな建物が印象的で、何でも、乳がん撲滅「ピンクリボン運動」の活動からこの色になったんだそう。

とてもフォトジェニックなので女子たちの間で人気急上昇中なのですが、いわゆる登山道を登っていくので服装や足元にはお気を付け下さい。

急斜面ではありませんが、足元が滑りやすく少しゴツゴツしています。

20分ほど登っていくとピンクの建物が見えて、もう10分ほど登ると頂上です!

頂上から見渡せる景色は絶景で、マイリーの住宅街や海と空の青がとても綺麗です。

マイリービーチパークにはイルカが出ることもありますし、冬になれば沖合にザトウクジラが出ることも!

建物の中に入るとひんやりしていて休憩にもぴったりですし、窓から見える景色が絵画のようで、また違った印象です。

建物から少し離れた丘の上に上って海と空をバックに写真を撮ると、ピンクとブルーのコントラストがとても素敵で、是非写真に収めてください。

必需品は、カメラ、歩きやすい靴、水分、タオル、帽子(登山中は日影があまりありません)です。

少し足元に注意が必要ですが、女性やお子様でも登れるので初級コースなので、是非ハイキング感覚で登ってみてくださいね。

<インフォメーション>
【住所】 59-178 Kamehameha Hwy Haleiwa, HI 96712
【施設】 トイレ:× シャワー:× 駐車場:×(道沿いに路駐) ライフガード:× 波の高さ:× 
【オススメ度】 ★★★☆☆

タートルベイ (Turtle Bay Pillbox)

第5のピルボックスと言われる、タートルベイ近くにあるピルボックス。

地図にも載ってなければ正式な名称もなく、なかなかの穴場です。

このタートルベイピルボックスも

登った先の景色はもちろんのこと、道中のバニランツリーも面白いので注目してほしいポイントです。

バニランツリーは、ハワイではよく見かけますが枝が地面まで下りてきて根っこのようになっている面白い植物。

大きなものもあるので、是非一緒に写真に収めてみてくださいね。

トレイルコースは難易度が低めなので、お散歩感覚で楽しむことができます。

日本人観光客も少なくローカル気分を味わうことが出来るのでオススメですよ。

<インフォメーション>
【施設】 トイレ:× シャワー:× 駐車場:× ライフガード:× 波の高さ:× 
【オススメ度】 ★★★☆☆

プウマエリエリ (Puu Maelieli Trail)

カネオヘのサンドバーが見渡せることから「カネオヘピルボックス」や「サンドバーピルボックス」とも言われています。

ほかのピルボックスより少しコースの難易度が上がります。

子供でも歩けるのでそこまでハードではないですが、木がトンネルのようになっている場所もあったり注意が必要です。

地面が舗装されていないので、雨が降った後はぬかるみにも気を付けてください。

ハワイ特有の赤土がほぼ100%靴についてしまうので、汚れても良い靴で挑むのがオススメです。

そんな「プウマエリエリ」ですが、登りきったあとは疲れを忘れさせてくれる絶景が待っています!

以前ブログでも紹介した「カネオヘのサンドバー」を見渡すことができます。

登山口の麓に小さなショッピングセンターがありますが、飲み物などは事前に用意しておくと良いでしょう。

往復で約2時間くらいのコースなので登り慣れていない方は準備運動などしっかり行って挑戦してくださいね。

<インフォメーション>
【住所】 279 Kahekili Hwy, Kaneohe, HI 96744
【施設】 トイレ:× シャワー:× 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:×
【オススメ度】 ★★★☆☆

カエナポイントピルボックス (Ka’ena Point Pillbox)

最後にご紹介するのはカエナポイントにあるピルボックス!

ここもまた地図にも載っていない穴場ピルボックス。

そもそもカエナポイントに行くのも車道がないため、1時間ほど歩いて行かなければいけないのでさらにトレイルコースを行くのも…というところですが。笑

地上から見えピルボックスは比較的すぐに登ることができますが、実はさらに上にピルボックスがあります。

道かどうか怪しいところを登らないといけないので途中が折れそうになりますが、絶景を求めて頂上までひと踏ん張りですね!

ここまで来たら是非、本当の頂上まで登って頂きたいところです。

カエナポイント自体が海にとんがった形をしているので、見晴らしが最高です。

遮るものもないので180度を超えるパノラマを堪能することができます!

<インフォメーション>
【住所】 End of Farrington Highway Waianae, HI 96792 より徒歩
【施設】 トイレ:× シャワー:× 駐車場:× ライフガード:× 波の高さ:×
【オススメ度】 ★★★☆☆