ホオマルヒア植物園 (Ho’omaluhia Botanical Garden)とは?

ハワイに5つある植物園のうち最大の規模を誇る「ホオマルヒア植物園」。

コウラウ山脈の北麓に位置するこの植物園は、1.6平方キロメートルというとてつもなく広大な敷地に広がっています。

ハワイの植物はもちろん、フィリピン、アフリカ、スリランカ、インド、ポリネシア、メラネシア、マレーシア、熱帯アメリカ各地原産の植物を集めた6つのエリアがあるため見応えもバッチリです。

ホオマルヒアとは、ハワイ語で安らぎを与える、守るという意味で、その名の通りたくさんの植物が訪れた人たちに安らぎを与えてくれます。

また、この植物園はもともと洪水などの雨の被害が多い地域だったため、ダムの建設と同時につくられたものです。

そんな被害から人々を「守る」という意味もあるのかもしれませんね。

市が管理している施設のためほとんどのアクティビティが無料で楽しむことが出来ます。

個人的にとてもおすすめなのが無料釣り堀!

週末の土曜と日曜の10時~14時までの限定ですが、釣り竿もビジターセンターで無料で借りることができ、魚も入れ食いです。笑

ちなみにこのお魚がよく釣れます。

キャッチ&リリースなので、釣りを楽しんだ後はしっかり逃がしてあげてくださいね。

こちら側は釣りは禁止ですが、反対側に行くとものすごくたくさんの魚や鳥たちに餌付けができます。

いつも子供達は大喜びです。

そして、大自然の中での最高なキャンプ!

ハワイ州民以外がキャンプを行うには事前に許可が必要ですので、興味がある方はホノルル州のホームページから申し込みをしていきましょう。

1日6人まで、$18です。

ちなみに食べ物を出しっぱなしにしているとブタや鳥、マングースなどの野生動物が持って行ってしまうこともあるので、厳重に保管しておいてくださいね。

天気が変わりやすく雨が多い地域なので、カッパなどの雨具の準備はもちろん、虫よけの対策をしていくことをオススメします。

ツアーでは是非一緒に釣りに行きましょう。

1時間で10匹釣る裏技を伝授いたします!笑

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」