タコの看板が目印のアヒポケ店、フレッシュキャッチ。

観光客が少ない穴場スポットで、ハワイのローカルに人気があるお店です。

常に15種類以上はある新鮮なポケをショーケース越しに見ながら、自分が欲しい分量だけ購入することができます。

プレートランチ屋さんなので、他にもお肉類などの様々なメニューがあるので好き嫌いが分かれる大人数で訪れても安心なお店です!

あっさりしたものが食べたい派とハワイらしいガッツリしたものが食べたい派に分かれたときは是非訪れてみてくださいね。

値段も安くてボリュームもたっぷりなので、お昼でも夜でもどちらでも行くことができますよ♪

フレッシュキャッチのポケボウル

基本的にはどこのお店でもそうなのですが、フレッシュキャッチもオーダーしたいポケを選んで量り売りで購入するシステムです。

マグロだけではなく、サーモンやタコ、カジキなど様々な種類のポケがいろんな味付けで所狭しと並べられているので、何をオーダーするか迷ってしまうかもしれません!

フレッシュキャッチでポケボウル(マグロ丼)をオーダーする場合は、先にご飯を「ホワイトライス(白米)」か「ブラウンライス(玄米)」かを伝えます。

ご飯の量は1スクープ、2スクープなどとスクープ単位で伝えてパックに入れてもらいます。

ポケは目分量で入れてもらうか、分量を指定してオーダーしましょう!

自分で食べる分ならクオーター(4分の1)パウンド(約115g)くらいで十分かと思います。

ちなみにフレッシュキャッチの1番人気はスパイシーアヒです!

個人的には、「ガーリックアヒ」と「ワサビアヒ」あたりがおすすめ。

1つのポケボウルでも何種類も選ぶことも可能なので、是非色々な種類のポケに挑戦してみてくださいね!

ポケボウル以外のメニュー

ハワイで定番のプレートランチなどもいろいろな種類があります。

ナマモノはちょっと・・・という方が一緒にいてもOKなのも良い点です。

こんな感じで、1人はポケボウル、1人は唐揚げのプレートランチなどで買うことができますよ!

プレートランチはポケよりも激安なので、お財布にも優しいお店です♪

フレッシュキャッチへの行き方と地図

フレッシュキャッチはハワイに全部で3店舗、「カイムキ」と「カネオヘ」、「パールシティ」のエリアにあります。

ワイキキからの移動手段としては、

  • カイムキ店・・・ツアー、ザ・バス、レンタカー
  • カネオヘ店・・・ツアー、レンタカー
  • パールシティ店・・・ツアー、レンタカー

が移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

フレッシュキャッチ・カイムキ店

フレッシュキャッチ・カネオヘ店

フレッシュキャッチ・パールシティ店

フレッシュキャッチへ行けるツアーと周辺エリア

フレッシュキャッチへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

フレッシュキャッチの周辺エリア

【完全版】ハワイ・オアフ島東海岸のおすすめ人気観光スポット
【完全版】ハワイ・オアフ島ホノルルエリアのおすすめ人気観光スポット