ハワイの隠れたる安くて美味しい料理店、デュードロップイン。

以前は隠れ家的なお店でしたが、口コミで評判が広がり今では予約がないと入れないことも多くなりました。

といっても、まだまだ地元の方の利用が多く観光客はあまり見かけません。

麻婆茄子やワンタンなどお馴染みのメニューから、ロコに人気のオレンジチキンやカンパオチキン、日本人が大好きな炒飯と餃子など、実に100種類以上のメニューがあるので毎回オーダーにかなり悩みます。笑

豊富なメニューに迷いそうですが、こちらのお店はメニューが写真付きなので想定外の料理を頼んでしまうこともないので安心です。

またどの料理も$10ほどで、とてもリーズナブル!

シェフは台湾出身の方で、台湾の大統領に料理をふるまったこともある有名料理人なんですよ〜

ワイキキからは少し遠くてアクセスしにくいのですが、すごく美味しいので是非行ってみてくださいね。

デュードロップインのおすすめメニューTOP5

PAN-FRIED POTATICKER SHRIMP & PORK

中華料理屋で必ず餃子を頼むのは私だけでしょうか?笑

いつも頼んでしまう餃子ですがおすすめはシュリンプ&ポーク!

SHANGHAI PORK MEAT BUNS

これは必ずオーダーしましょう。

肉まんと餃子の間のような「焼き饅頭」です。

饅頭の中には豚ひき肉の具材がたっぷりで食べ応えも満点!

STEAMED SHAO LONG BAO

小籠包も外せないメニューの1つですね!

なんか、前菜系ばかりのオーダーですが、これがおすすめなんです。

ORANGE FLAVORED CHICHEN

ハワイで中華といえば、最も定番なのがオレンジチキンです。

ボリューム満点、安い、しかも美味しいという3点揃っています。

GROUND PORK & TOFU W/SESAME BREAD

これも絶対にオーダーしましょう。

デュードロップインの看板メニューです。

豆腐と豚ひき肉を炒めた具材をごま焼き餅のなかに詰めて食べます。

なんか美味しさが伝わりにくい写真になってしまいましたが、本当に美味しいです。笑

デュードロップインはBYOBシステム

デュードロップインはアルコール販売のライセンスを取っていません。

そのため、自分たちでアルコール類を店内に持ち込んでも良いBYOB (Bring Your Own Bottle)というシステムになっています。

ハワイではお店でお酒を飲んでいるとチップも加わってとんでもない出費になることも多いので、BYOBはお財布に優しくてありがたいですね。

是非デュードロップインを訪れるときは色々とアルコールを持っていってくださいね。

ただし、ジュース等は持ち込まないように気を付けましょう。

デュードロップインへの行き方と地図

デュードロップインは「ホノルル」のワードエリアに位置しています。

ワイキキからのアクセスとしては車やバスで約10分です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやザ・バス、自転車(biki)が移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

デュードロップインへ行けるツアーと周辺施設

デュードロップインへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

デュードロップインの周辺施設

※こちらのスポットは車で5分以内にアクセスできる施設をご紹介しています。

イオラニ宮殿 (Iolani Palace)
カメハメハ大王像 (King Kamehameha Statue)