ハワイで約80年営業している老舗かき氷店、松本シェイブアイス。

ノースショア、ハレイワタウンのシンボル的な存在でもあり、テレビや雑誌でも常に話題にされるような人気店です。

日系アメリカ人のマツモトさんが1952年に開店したお店で、わざわざ日本からかき氷機を持ち込んで営業をスタートしたそうです!

1年中、雨の日でも行列が出来るほど多くの観光客が訪れています。

ハワイではかき氷が恋しくなる気候ではあるのですが、たくさん遊んで汗かいてから食べるかき氷は最高ですよ〜

本日は、そんな松本シェイブアイスについてたっぷりと解説をしていきたいと思います!

松本シェイブアイスのおすすめメニュー

松本シェイブアイスに行くと分かるのですが、皆さん様々な色のかき氷を食べています!

実は松本シェイブアイスには30種類以上のシロップがあるのですごい数の組み合わせが可能なんです。

それに加えてアイスやアズキ、白玉などトッピングも盛り沢山!

と言うことでなかなか選びづらいと言うこともあるかと思うので、松本シェイブアイスの広告塔として常に松本Tシャツを着てツアーをしていた私がオススメの3つのフレーバーをご紹介いたします。笑

ローカルに大人気、「トロピカル」

リリコイ、グアバ、パパイヤのハワイらしい果物がミックスされたフレーバー!

色合いは赤×黄色×黄色なので写真映えはあまりしませんが、味わいは絶品です。

フルーツがたくさん集まったナチュラルシェイブアイスの定番メニュー!

松本シェイブアイスのオススメ、「マツモト」

マツモトシェイブアイスが1番推しているフレーバーはココナッツ、レモン、パイナップル!

色合いも赤×黄色×青でレインボーになりますし、味わいも独特で不思議な味がします。

ちなみに赤色がココナッツ、青色がパイナップル味なんですよ〜!

圧倒的な存在感を放つ、「レインボー」

どのかき氷店でもやはり1番人気になるのはストロベリー、レモン、パイナップル!

これは日本でも1番人気ですが、これこそがかき氷の定番にして最強という感じですね。

ただ日本では青色はブルーハワイですが!笑

ということで迷ったらレインボーを頼んでおけば間違いはありません。

他にも日本ではなかなか見ない珍しいメニューもあるので、是非挑戦してみてくださいね!

ちなみにかき氷だけでなくグッズも人気で、Tシャツは種類が豊富でこちらも選ぶのに迷います。(私は漢字Tシャツにしていました)

可愛らしいデザインだけでなく、漢字で書かれたものやオーナー(スタンリーさん)の顔がプリントされたものまであります!

また松本シェイブアイスを中心に構成されたハレイワ・ストア・ロッツには、他にも20店舗ほどの色々なショップがあるので訪れた際はぜひ一緒に遊びに行ってくださいね。

松本シェイブアイスへの行き方と地図

松本シェイブアイスは「ノースショア」の「ハレイワタウン」にあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(West方面)→高速道路 H2(North方面)→99号線(主にカメハメハ・ハイウェイと言う名前)と言うルートで、車では約1時間です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

松本シェイブアイスへ行けるツアーと周辺施設

松本シェイブアイスへ行けるツアー

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「ハワイの大自然を満喫!ノースショア&タンタラスの夜景」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

松本シェイブアイスの周辺施設

※こちらのスポットは徒歩でアクセスできる施設をご紹介しています。

コーヒーギャラリー (Coffee Gallery)
サーフアンドシー (Surf and Sea)
スヌーピーサーフショップ (Snoopy’s Surf Shop)
天使の羽 (Angel’s Wing)
ハレイワの看板 (Haleiwa Sign)
パタゴニア (Patagonia)
ポリネシアントレジャー (Polynesian Treasure)
レイズ (Ray’s)