プウマエリエリ・ピルボックス (Puu Maelieli Pillbox)とは?

個人的にイチオシなのが、カネオヘエリアにあるプウマエリエリ・ピルボックス。

カネオヘのサンドバーが見渡せることから「カネオヘピルボックス」や「サンドバーピルボックス」とも言われています。

でも、サンドバーだけでなく、クアロアの方やラニカイの方まで180度見渡せる圧倒的な景色なので、もっとすごい名前がついてもいいと思いますけど。笑

こちらのピルボックスは他のコースより少し難易度が上がります。

子供でも歩けるのでそこまでハードではないですが、木がトンネルのようになっている場所もあったり注意が必要です。

一番厄介なのは入り口付近の急斜面が1日中割とジメッとしていてぬかるんでいるのですごく滑るということです。

トレッキングシューズでも滑りますので、木の棒を杖にして進むのがオススメです。

そんな「プウマエリエリ」ですが、登りきったあとは疲れを忘れさせてくれる絶景が待っています!

景色は行ってみてのお楽しみです。笑

往復で約2時間くらいと結構長いコースなので登り慣れていない方は準備運動などしっかり行って挑戦してくださいね。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」