ピルボックスブームの火付け役となったラニカイトレイルのピルボックス。

全米No.1ビーチとして有名なラニカイ(天国の海)を一望できる景色はハワイ観光のハイライトになること間違いなし!

ラニカイトレイルの正式名称は「カイヴァ・リッジ・トレイル」。

通称では「ピルボックスハイク」と呼ばれることが多く、地元の人もお気に入りのハイキングコースです。

ハワイを訪れたら間違いなく一度は行っておきたいスポットなので、時間があったら是非遊んできてくださいね。

ラニカイピルボックスの行き方、所要時間、難易度

まずは、ラニカイピルボックスの登山口が少々わかりにくい場所にあるので、カイルアタウンをスタートとして簡単なルートを説明します。

カイルアタウンからは徒歩、自転車、バス、Uberなど様々なアクセス方法がありますが、ルートは一緒です。

カイルアタウンからカイルアロードを進むとカイルアビーチが見えてきますので、カイルアビーチパーク内を海を左手に見ながら進んでいくと、モクルアドライブという道にぶつかります。

モクルアドライブを進んで行くと、目印としてカイルアビーチの景色を一望できるアララポイント(坂を登ったところにある塔みたいな物)があります。

そこを超えてそのままラニカイ方面へ進んで行くと道が2つに分かれます(モクルアドライブとアアラパパドライブ)ので右手のアアラパパドライブに進んでください。

しばらく進むと十字路があります(カエレプルドライブ)のでそこを右に曲がってください。

右側にはゴルフ場、左側にトレイルの入り口を示す看板が見えます!

平日、休日ともにトレイルコースを目指している人たちがいるので迷うことなく見つけられると思います。

ピルボックスは急斜面などもありますが、基本的にはそこまで難易度は高くない片道30分くらいのコースになっています。

道はサンダルでも登れなくはないですが、雨が降ると結構ズルズルするのでトレッキングシューズの方がオススメです。

たくさんの人が登るせいか、以前よりも山肌が少しシャープになったような。笑

2つ目のピルボックスまで行こう!

ラニカイピルボックスは実は2つあって、どちらも標高は同じくらいなのですが、見える景色が変わりますので是非どちらも行ってみてくださいね。

2つ目のピルボックスまで行くと、正面にモクルアアイランズが見えるようになります。

登頂のおすすめ時間は日の出の時間!

シーズンによっては双子島(モクルアアイランズ)の間から日が登ってくるのでとても神秘的な雰囲気になります。

ただ、いつの時間に行っても絶景は絶景。笑

ピルボックスの角に座って撮る写真はいつでもインスタ映え抜群です!

ラニカイピルボックスへの行き方と地図

ラニカイピルボックスは「東海岸」のカイルアエリアにあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(West方面)→61号線(パリ・ハイウェイ)→カイルアロード→モクルアドライブ→アアラパパドライブ→カエレプルドライブと、ちょっと複雑ですが車で約40分のルートです。

ワイキキからカイルアタウンまでの移動手段としては、ツアーやザ・バスが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

そこから先は、自転車やUberを利用される方が多いです。

ラニカイピルボックスへ行けるツアーと周辺施設

ラニカイピルボックスへ行けるツアー

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「天国の海へ!この木なんの木&カイルア観光」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

※2013年の法律改正により、こちらのスポットはツアー車両での立ち入りが禁止されています。訪問は可能ですが、カイルアタウンより自転車や徒歩にてアクセスしていただく必要がありますことをご了承くださいませ。

ラニカイピルボックスの周辺施設

※こちらのスポットは車で5分以内にアクセスできる施設をご紹介しています。

カイルアタウン (Kailua Town)
カイルアビーチ (Kailua Beach)
カラマビーチ (Kalama Beach)
ラニカイビーチ (Lanikai Beach)