あっさり系ガーリックシュリンプの1番人気、ジェニーズシュリンプ。

「マッキーズ」というハレイワで人気だったガーリックシュリンプ店を引き継いで開店しました。

ちなみにジェーニーさんは、当時マッキーズのシェフをしていた方です。

なので「マッキーズが好きだったのに〜」という方、ご安心ください!笑

トラックの場所と名前は変わりましたが、味は全く変わっていません。

ちなみにジェニーさんの青くて涼やかな印象のワゴンは2018年3月にオープンしたばかり。

ハレイワタウンを訪れたら是非行ってみてくださいね。

ジェニーズシュリンプの1番人気はバターガーリック

まずは定番で人気のバターガーリックシュリンプ

大きめのエビに絡むソースは「マッキーズ」を思い出させてくれ、ロコも唸る逸品。

味付けが濃すぎず、油がギトギトしているわけでもなく、あっさりした日本人が食べやすい味付けです!

ジェニーズのプレートはサラダやパイナップルもついてくるので、ハワイらしい感じですね。

個人的におすすめしているスパイシーガーリック

バターガーリックとスパイシーの中間である、スパイシーガーリック。

あっさり系ではなくパンチが効いたものが食べたい方におすすめしたい一品です。

やはりガーリックシュリンプと言えばたっぷりソースのコッテリ系がいいという人も多いので、そんな時はスパイシーガーリックを選んでみてください。

ある程度の辛さはあるので、子供にはちょっと難しいかなという印象です。

ただ見た目ほど辛すぎず、食べ出したら病みつきになること間違いなし!

サッパリ食べられるレモンペッパー

レモンの酸っぱさとペッパーのしょっぱさが最高に合う、レモンペッパー

シュリンプの味付けとしてレモンもかなり人気なのですが、ここのレモンペッパーは味が結構濃い目で美味しいです。

胡椒を入れるのが珍しいのですが、これが良いアクセントになっていて、そこにレモンの風味でサッパリと食べられます。

複数人で行く場合は、シェアして食べると一度に色々な味にチャレンジできるのでそういう楽しみ方もできますね!

ジェニーズシュリンプへの行き方と地図

ジェニーズシュリンプは「ノースショア」の「ハレイワタウン」にあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(West方面)→高速道路 H2(North方面)→99号線(主にカメハメハ・ハイウェイと言う名前)と言うルートで、車では約1時間です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

ジェニーズシュリンプへ行けるツアーと周辺施設

ジェニーズシュリンプへ行けるツアー

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「ハワイの大自然を満喫!ノースショア&タンタラスの夜景」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

ジェニーズシュリンプの周辺施設

※こちらのスポットは徒歩でアクセスできる施設をご紹介しています。

クアアイナ (Kua’aina)
コーヒーギャラリー (Coffee Gallery)
サーフアンドシー (Surf and Sea)
ジョバンニ・ハレイワ店 (Giovanni’s)
スヌーピーサーフショップ (Snoopy’s Surf Shop)
天使の羽 (Angels Wing)
パタゴニア (Patagonia)
フリフリチキン (Fuli Fuli Chicken)
ポリネシアントレジャー (Polynesian Treasure)
松本シェイブアイス (Matsumoto Shave Ice)