ブログ

ハワイで魚や海ガメと泳ぎたい!

そんな方にお勧めのスポットが「ハナウマ湾」です。

何十種類ものカラフルな魚だけではなく、全米ベストビーチにも何度も選ばれるなど、その綺麗さは文句なし!

ハワイ有数のシュノーケリングポイントであることは間違い無いでしょう。

hanauma-bay-2

でもハナウマ湾、有名なので入場料がかかります。

嫌味じゃないですよ!

しかもツアー会社は入っちゃいけないなんてルールもある。

いや、何度も言いますが嫌味じゃないですよ。

大人7.50ドル、12歳以下の子どもやハワイ在住者は入場料無料です。

ちなみにゲートをくぐるともう売店がありません。

入場券売場の反対側にある売店『SNACK BAR』でハンバーガー、ホットドッグ、サラダ、サンドウィッチ、フライドポテトなどなど買うことができるので、必要な人は入場前に買っておきましょう。

hanauma-bay-3

入場すると中にはエデュケーションセンターがあります。

ハナウマ湾の歴史やサンゴなどが展示されています。

混み具合にもよりますが、普通はビデオの上映時間まで30分ほど待つことが多いので、ゆっくり鑑賞できますね。

hanauma-bay-4

ハナウマ湾のビーチに降りるためには、約9分のビデオを見ることが義務付けられています。

これは、自然保護区として生態系を厳しく管理していくために設けられた制度で、

・ビーチでは魚の餌付けの禁止
・砂やサンゴ等の持ち出し禁止
・水溶性のサンオイルや日焼け止めの使用の禁止
・サンゴ礁の上に立たない、歩かない
・禁煙・禁酒

などなどのルールを守ってくださいね。

といった内容ですが、どちらかというとハナウマ湾の生態系紹介ビデオのような・・・。いやそんな訳ない。笑

どうしても内容を理解したいという方は、日本語のヘッドセットを無料で貸出してくれるサービスもあります。

hanauma-bay-5

映画を見終わると、いよいよビーチへ!

坂道を下っていくのですが、歩きたくない人は有料トロリーを使う手もあります。

1日乗車券:2.50ドル
片道下り:1.25ドル
片道上り:1.25ドル

お金に余裕のある人は往復使っています。

お金に余裕はあるけど、体力に余裕がない人は上りだけ使っています。

お金に余裕があるけど、ケチな人は歩いています。

この部分どうでもいいですね。

hanauma-bay-6

とは言っても、下り3分、上り5分くらいなので普通は歩いていきます。

hanauma-bay-7

ふう、ようやくビーチに到着です。

間違いなくハワイで泳ぐまでに最も時間がかかるビーチです。笑

晴れた日には海底まで透き通って見える透明度の高さ、最高!

サンゴ礁とカラフルな魚たちに囲まれて、青い海の中をシュノーケリング、最高!!

ちなみに火曜日がお休みなので、水曜日の朝が透明度抜群ですよ〜!

カメは湾の左側にいることが多いです。

魚の群れはサンゴ礁を超えて少し深くなるあたりにたくさんいます。

浅瀬でも魚が見られるので、小さなお子様づれのファミリーにお勧めです。

ハワイに来たら是非一度は訪れて見てくださいね。

こちらはツアーのバンは入場できないので、タクシーでの送迎となります。

途中でタクシー乗り換えてでも行きたい方は、記事下の「ツアーの予約フォーム」へどうぞ!笑

<インフォメーション>

【住所】 100 Hanauma Bay Dr.
【TEL】 808-396-4229
【開園時間】 夏季6:00~19:00、冬季 6:00~18:00
【お休み】 毎週火曜日・クリスマス・元旦
【徒歩圏内のおすすめスポット】 なし
【施設】 トイレ:○ シャワー:○ 駐車場:○ ライフガード:○ 波の高さ:初級
【オススメ度】 ★★★★☆