ププケアビーチ (Pupukea Beach)とは?

ハワイと言えばやっぱりシュノーケリング!

青い海にトロピカルなお魚を楽しみたいという方に、是非オススメしたいのがププケアビーチです。

ガイドブックにはあまり掲載されていないせいか、日本人をあまり見かけることはありません。

ちなみに「Pupukea」とは、ハワイ語で「白い貝」を意味する言葉で、ハナウマ湾に次いでオアフ島で2番目に海洋生物保護区に指定されました。

海の透明度が素晴らしく、魚影豊かな入り江です。

釣りも禁止なので、魚の警戒心がなく目の前で様々な魚を見ることができます。

ここでみられる魚は主にスズメダイ、ベラ、またハワイ州の州魚でもある「フムフムヌクヌクアプアア」などです。

View this post on Instagram

ププケアビーチ (Pupukea Beach) 青い海にトロピカルなお魚を楽しみたいという方にオススメ!ガイドブックにあまり掲載されていないせいか、ほぼ日本人を見かけることはありません。ビーチの周りは岩の壁で囲まれていて潮溜まりのプールのような入り江なので、小さな子供づれのファミリーでも安心してシュノーケリングが楽しめます♪ #ハワイ #ハワイ情報 #ハワイ旅行 #ハワイ観光 #ハワイグルメ #ハワイ留学 #hawaiilife #hawaiitravel #hawaiitrip #hawaii #aloalotravel #アロアロトラベル #ホノルル #ワイキキ #hawaiilove #ハワイのおすすめ #旅 #旅行 #旅したくなるフォト #travel

A post shared by アロハキャスト (@alohacast) on

ビーチの周りは岩の壁で囲まれていて潮溜まりのプールのような入り江なので、小さな子供づれのファミリーでも安心してシュノーケリングが楽しめます。

水深は膝から1m40cmくらいと、基本的には足がつく深さなので泳げない方でも遊べます。

ただし、足元には要注意!

岩がゴツゴツしていて浅いので、足に擦り傷を作りやすいです。

また、ウニやサンゴもいますので、浅くてもなるべく歩かずに泳ぐことがポイントです。

シーズンは5~9月の夏場がオススメですが、ここは岩に囲まれていて波の影響を受けにくいので、冬でも入ることができる日が多いです。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「午後からたっぷり!ノースショア&タンタラスの夜景」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」