オアフ島東海岸にある人気ハイキングコース、マカプウトレイル。

頂上の展望台まで道が舗装されているので初心者でも楽しめます

傾斜も比較的緩やかなので、子供と一緒でも安心して歩くことが出来ます。

自転車でも往復している人や、走ってのぼっていく人など楽しみ方はそれぞれ。

気軽に誰でも楽しめるのでハワイの東海岸の自然と景色を堪能しにいきましょう!

マカプウトレイル展望台からの絶景!

入り口から道なりに40分程歩くとマカプウ展望台に到着します。

展望台から見るオアフ島の東海岸の海はとても綺麗で、吹いてくる風もすごく気持ちがいいです。

吸い込まれそうな深い青色の海を眺めるだけで、清々しい気分になること間違いなし!

また、展望台から下を見下ろすと昔使われていた灯台が見えます。

現在は灯台までの道は閉鎖されていますが、元々はこの灯台を管理するために作られたのがマカプウトレイルなんです。

海を眺めながら進むので、冬~春の間は運が良ければクジラを見ることもできますよ〜

ペレの椅子への行き方

マカプウトレイルに行くならば是非足を伸ばしたいのが、ペレの椅子

オアフ島でも指折りのパワースポットとして知られていて、観光するには最高です。

ハワイの島々を作った火の神ペレがオアフ島を作った後に腰をかけて景色を眺めたと言われる絶景です。

ペレの椅子に関しては記事を分けてご紹介しています。

>>ペレの椅子【嫉妬の女神が見渡したハワイの絶景パワースポット】

マカプウトレイルに行く時間や服装は?

マカプウトレイルには日影がなく、また休日は駐車場が混むため、できるだけ朝早い時間帯(7時からオープン)に行くのがおすすめ。

道は舗装されているので、ビーチサンダルでも大丈夫ですが、ペレの椅子も行く場合は岩場もあるのでスニーカーが必要です。

また晴れの日は日差しが強いので、水やタオル、帽子はもちろんサングラスを持って行く方が良いと思います。

後で真っ赤にならないように、日焼け止めも十分対策しておきましょう。

マカプウトレイルへの行き方と地図

マカプウトレイルは、オアフ島の「東海岸」、マカプウというエリアにあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(East方面)→72号線(カラニアナオレハイウェイ)と言うルートで、車では約40分です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

マカプウトレイルへ行けるツアーと周辺施設

マカプウトレイルへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

マカプウトレイルの周辺施設

※こちらのスポットは車で5分以内にアクセスできる施設をご紹介しています。

カイオナビーチ(Kaiona Beach)
シーライフパーク(Sea Life Park)
ペレの椅子 (Pele’s Chair)
マカプウビーチ (Makapuu Beach)
マカプウヘイアウ(Makapuu Heiau)
マカプウルックアウト (Makapuu Lookout)