ラニアケアビーチ (Laniakea Beach)とは?

ハワイの海でウミガメに会いたい!

そんな方にオススメするのは海ガメビーチの超定番スポット、ラニアケアビーチです。

ラニアケアビーチは夏のシーズン(5〜9月頃)はほぼ間違いなく海ガメを見ることができます。

別名タートルビーチ(turtle beach)と呼ばれています。

ラニアケアビーチには海がめを見に来る観光客が後を絶たず、常にたくさんの人が訪れるビーチになっています。

海ガメの数よりは人の数の方が多いビーチです。笑

駐車場は無いのですが、「みんなで止めれば怖くない」と言うことで、警察もお手上げ状態です!

そのため、道がカメ渋滞してしまって大変なんですけどね…

ラニアケアビーチには、保護団体のボランティアの方々が常駐しているので、海ガメのお話を聞くこともできます。

海ガメはハワイ語でホヌ(honu)、幸運をもたらす守護神としてハワイの人たちに大切にされています。

法律で約3mはカメから離れなくてはいけないことになっているので、赤い線が引かれたところからは近づかないようにお気をつけください。

触ったり、乗ったりしたら重い罰金の制度があるので十分に気をつけてくださいね。

ウミガメたちは午前中は海藻もしゃもしゃ、午後は陸に上がって甲羅干しをするのが日課です。

近くでじっくりと見たい場合は午後の時間帯が良いかもしれません。

夏のシーズン(5〜9月頃)は海も穏やかで、透明度も抜群なのでシュノーケリングもオススメです。

海ガメだけではなくて結構お魚も多いエリアなので、ハワイらしいビーチを楽しむことができます。

岩場付近はヌルヌルしていて滑りやすいのでその点だけ注意して遊んでくださいね。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「午後からたっぷり!ノースショア&タンタラスの夜景」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」