ハワイの島々を統一に導いた偉大な王様

子どもの頃に一度は耳にしたことにある歌。

「南の島の大王は~その名も偉大なカメハメハ~」

これって、ハワイのカメハメハ大王のこと?って気づくのは大人になってからですかね。

私は小さい頃からドラゴンボールのかめはめ波のイメージしかありませんでした。笑

そんな子どものころから口ずさんでしまうほど、なじみの深い王様。

実はハワイの島々を統一に導いた偉大な人なのです。

その像はハワイ観光では誰しもが1度は訪れるスポットとして不動の人気を誇っています。

でもこのカメハメハ大王の銅像、アメリカ国内に全部で4つあるって知ってましたか?

1体目は一番有名な銅像はホノルルのダウンタウン、ハワイ裁判所前に設置されています。

私たちのツアーでお連れする場所はここです。

アメリカ最古の王宮、イオラニ宮殿の道路を挟んで向かい側にありますので、イオラニ宮殿でハワイの歴史、文化に触れてからカメハメハ大王像に会いに行くのもいいかもれませんね。

2体目はカメハメハ大王の出身地でもあるハワイ島のカパアウに設置されています。

もともとは、こちらがオリジナル。

イタリアフィレンツェで制作され、海を渡ってくるときにあえなく沈没してしまい、後々引き上げられて設置されたと言われています。

そして、3体目は、ハワイ島のヒロに建てられています。

4体目は、ハワイを離れてアメリカの首都、ワシントンDCに設置されています。

カメハメハ大王って、意外と有名人!

本当のところは分かりませんが、この像のモデルはカメハメハ大王本人ではなく、宮廷で一番のイケメンだった兵士なんだそうです。

ちなみに毎年6月11日は、カメハメハ・デーとされ、カメハメハ大王には沢山のレイがかけられます。

多くの人やメディアも訪れ、1年で1番見応えがあるので、もしこの日に予定があるならばぜひ行ってみてくださいね!

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「完全貸切り!チャーターツアー(フリープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(レギュラープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(デラックスプラン)」