ハワイの伝統を感じるハワイアンクラフトショップ、ポリネシアントレジャー。

ノースショア、ハレイワタウンに住んでいるローカルアーティストが手作りで作った作品がたくさん並べられています。

ハワイのお守りとして有名な「マヒオレ」や幸運アクセサリーとして有名な「フィッシュフック」などがロコや観光客にとても大人気です。

ハマらない人も多いですが、こういった商品が好きな人にはたまらないお店です。笑

今回は、おすすめの商品やポリネシアの歴史などを少しご紹介したいと思います!

ポリネシアントレジャーの人気商品Best3

ポリネシアントレジャーでまずご紹介したい商品が「マヒオレ」というお守り。

これは、かつて古代の王族が戦いのために着用していた羽毛のついたヘルメットをモチーフに作られたもので、ハワイでは「交通安全のお守り」として人気があります。

平和の象徴とされているものなので、玄関やお部屋、車の中などあらゆるところに置くことができます。

そして、次にハワイ通の方に是非おすすめしたいのが「フィッシュフック」というアクセサリー。

特にハワイでしか採れない「コアの木」を使って作られたフィッシュフックは貴重品ですよ〜!

コアの木は人の油を吸うので、使えば使うほど色味がよくなりカッコよくなっていくと言われています。

フィッシュフックは「幸運を釣り上げる」というラッキーアイテムなので、ハワイのローカルの人たちにはとても人気があるんですね!

ちなみに波の形をしたアクセサリーも「幸運が押し寄せる」と言われており、フィッシュフックと同じようにラッキーアイテムとして知られています。

最後にご紹介するのが黄色や赤色で可愛らしい「サンライズシェル」というアクセサリーです。

これは昔ハワイの男性が命がけで海に潜って取り、それを愛する女性にプレゼントしていたことから、現代でいうところの結婚指輪のようなものでした。

その伝統が今でも引き継がれていて、男性から女性へのプレゼントとして人気です。

非常に貴重な貝殻なので値段はピンキリですが、特にピンク色が入っているものは値段が高くなります。

他にも絵葉書やハワイの武器など、面白い商品がたくさんあります。

クジラの歯や骨、サメの歯、かつて地位の高い人が身につけていたと言われているマンモスの牙で作られたアクセサリーまで多種多様な商品が揃っていてとても面白いお店ですよ!

ポリネシアントレジャーでは歴史も学べる!

ところで、「ポリネシア」という言葉をハワイでよく聞きますが、その意味はご存じでしょうか?

これはハワイ諸島、ニュージーランド、イースター島を結んだ三角形(ポリネシアン・トライアングル)の中にある諸島の総称のことで、ギリシャ語で「多くの島々」という意味です。

実はポリネシアントレジャーにはハワイの商品だけではなく、このポリネシアの歴史的な商品がたくさん販売されています。

商品の説明や実物を見ているだけでもその当時の様子が連想できるので、ちょっとした社会勉強スポットでもあるんです!笑

日本とも深い関わりがあるので、訪れた際には島々の歴史も是非感じてみてくださいね。

ポリネシアントレジャーへの行き方と地図

ポリネシアントレジャーは、「ノースショア」のハレイワタウンにあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(West方面)→高速道路 H2(North方面)→99号線(主にカメハメハ・ハイウェイと言う名前)と言うルートで、車では約1時間です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

ポリネシアントレジャーへ行けるツアーと周辺施設

ポリネシアントレジャーへ行けるツアー

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「ハワイの大自然を満喫!ノースショア&タンタラスの夜景」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

ポリネシアントレジャーの周辺施設

※こちらのスポットは徒歩でアクセスできる施設をご紹介しています。

コーヒーギャラリー (Coffee Gallery)
サーフアンドシー (Surf and Sea)
スヌーピーサーフショップ (Snoopy’s Surf Shop)
天使の羽 (Angel’s Wing)
パタゴニア (Patagonia)
フリフリチキン (Fuli Fuli Chicken)
松本シェイブアイス (Matsumoto Shave Ice)