ブログ

タートルビーチへハワイの守護神ウミガメに会いに行こう!

ハワイの海でウミガメに会いたい!

そう決めてハワイ旅行を計画中の方に、要チェックのビーチがあります!

オアフ島、ノーショア、ハレイワタウンの近くのラニアケアビーチです。

別名タートルビーチ(turtle beach)と呼ばれています。

ウミガメが訪れるビーチとして世界的に有名です。

ラニアケアビーチには、ウミガメを見に来る観光客が後を絶たず、常にたくさんの人が訪れるビーチになっています。

ラニアケアビーチへの行き方はワイキキから車で約1時間。

ハレイワタウンから北へ10分程度走ったところにあります。

駐車場は海岸の反対側車線の路肩一帯に作られています。

渋滞や事故が起きないように、くれぐれも気を付けてくださいね。

バスですと、乗り継ぎの便が悪く、2時間以上かかってしまいます。

帰りのバスの時間も気になるところなので、バスを利用予定の方は、ザ・バスの運行アプリを忘れずにダウンロードしていってくださいね。

運行状況をちょこちょこチェックしながら観光すれば、ロスタイムを最小限に抑えることが出来ると思います。

ザ・バス(TheBus)のスマホアプリ「Da Bus」→iOS版 →アンドロイド版 

観光客にもすっかり有名になっているラニアケアビーチには、保護団体のボランティアの方々が常駐していて、常に観光客とウミガメの距離を監視しています。

どうぞ、ルールを守って見守ってくださいね。

赤い線が引かれたところから近づかない、触らない。できれば騒がない。

ラニアケアビーチは野生のウミガメと人間が同じ空間で時を共有できる貴重な場所です。

ウミガメたちが居心地の悪い場所と感じることが無いように。

人間たちがしっかりと思いやって空間を共有してほしいですね。

ウミガメたちは午前中は海水浴、午後は陸に上がって甲羅干しをするのが日課です。

近くでじっくりと見たい場合は午後の時間帯が良いかもしれません。

ウミガメはハワイ語でホヌ(honu)、幸運をもたらすという守護神としてハワイの人たちは大切に接しています。

ハワイの地が永遠に人々に幸せをもたらす土地として愛されるように、ホヌが幸せに暮らせる場所であり続けてほしいですね。

そうそう、ラニアケアビーチの海は岩場が多く、泳ぐのにはあまり適してはいません。

ライフガードもいませんので小さなお子さんが水遊びする場合は十分に気を付けてくださいね。

【住所】 61-631 Kamehameha Hwy, Haleiwa, Oahu, HI 96712
【施設】 トイレ:× シャワー:× 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:夏○、冬×
【オススメ度】 ★★★★☆