干潮のごくわずかな時間だけその姿を表す幻の砂浜、サンドバー。

カネオヘというのは「天国の海」や「天使の海」と呼ばれるサンゴ礁や浅瀬エリアがたくさんある人気の絶景スポットです。

ちなみに誤解が多いのですが、一般的には「天国の海」と言われているのがカイルアエリアにある「ラニカイビーチ」で、天使の海と言われているのがカネオヘにある「サンドバー」となります。

どちらも真っ白なビーチとコバルトブルーの海のコントラストがとても綺麗で、全米No.1にも選ばれるくらいの美しさです。

カネオヘ・サンドバーってどんなところ?

サンドバーの魅力はなんと言っても、海のど真ん中に砂浜が出現することでしょう!

潮の満ち引きによって現れるサンドバー(ハワイ語ではアフ・オ・ラカ)はハワイの数ある海の中でもここだけの特権です。

約1億年前に火山の噴火で起きた地震でこの場所が隆起し、長い年月を経てこのサンドバーが出来たと言われています。

その美しさから、歌手の浜崎あゆみさんのミュージックビデオ「Blue Bird」や、数々のCMや映画など撮影地として使われています。

またサンゴ礁が多く点在するため、ウミガメや魚もたくさん見れるシュノーケリングスポットとしても人気です。

フラの聖地であり、パワースポットとしても有名なので、浅瀬を独占してのんびりBBQをしたりリラックスしたりするのは最高の贅沢ですね!

カネオヘ・サンドバーの天気や干潮時間、オススメシーズンは?

サンドバーは天気の注意が必要です!

カネオヘエリアは非常によく雨が降ることに加え、天気が変わりやすいという特徴があります。

そのため、シーズンは4月〜9月ごろをおすすめしています。

冬のシーズンは風が強い上に、雨が降りやすく、サンドバーも膝くらいの深さがマックスですからね。

実はサンドバーの砂浜が出現するのは年間でも限られたほんのわずかな時間だけ。

「幻のサンドバー」や「天使の海」と言われる所以でもありますが、砂浜が出現するのは5月〜7月の3ヶ月のみと覚えておきましょう!

その時期の中でも満月と新月の前後数日の干潮時間でだけ砂浜を満喫することができます。

なお、干潮時間は日々変動するので、事前にしっかりと調べてから行きましょう。

私はいつも「Hawaii Tide Chart」というサイトを見ています。

カネオヘ・サンドバーへの行き方は「泳ぐ・カヤック・ツアー」の3つ

サンドバーは陸から約800mほど距離が離れた場所にあります。

そのため、通常はツアーなどの船で行くことが多いです。

ツアーの船であれば港からはおよそ10分で到着します。

カヤックで行く場合は片道30分程度が目安。

これもアドベンチャーって感じで面白いので、アロアロトラベルではカヤックでサンドバーへ行くことをおすすめしています。

私は泳いで行ったこともありますが、およそ1時間くらいはかかるのであまりおすすめではありません。笑

なお、サンドバーの地形は約1kmくらいの細長い棒のような形をしていて、潮が引いて浅い時はその砂浜の道を端から端までのんびり散歩すると面白いですよ〜

真ん中よりも左側くらいの場所が最も浅くなる、砂浜が出現するエリアです。

ツアーで行く場合は、「キャプテンブルース」がこのエリアに停泊する権利を持っているのでおすすめです!

カネオヘ・サンドバーの行き方と地図

カネオヘ・サンドバーは、オアフ島「東海岸」のカネオヘ湾沖にあります。

ワイキキからのアクセス方法としては、高速道路H1(West方面)→63号線→830号線というルートで、車では約50分です。

ワイキキからの移動手段としては、ツアーやレンタカーが移動時間やコストパフォーマンスを考えるとおすすめです!

カネオヘ・サンドバーへ行けるツアーと周辺施設

カネオヘ・サンドバーへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

カネオヘ・サンドバーの周辺施設

※こちらのスポットは車で5分以内にアクセスできる施設をご紹介しています。

フレッシュキャッチ (Fresh Catch) カネオヘ店