ジョバンニ (Giovanni’s)

ハワイのB級グルメといったら何を思い浮かべますか?

パンケーキやロコモコなども有名ですが、是非食べて頂きたいのが『ガーリックシュリンプ』です!

その中でも、ガーリックシュリンプの元祖と言われているノースショア名物『ジョバンニ』をご紹介します!

ジョバンニはトラックを利用した屋台になっていて、外のベンチで食べるので開放感があってより美味しく感じます。

人気メニューのシュリンプスカンピは、プリップリのエビに染み込んだオリジナルのガーリックソースが最高でご飯が進みます!

何度食べても飽きない味で、観光客だけでなくローカルの人でいつも賑わっています。

他にも、ホット&スパイシーやレモンバターといった味付けがありますが、おススメはやっぱり定番メニュー。

ホット&スカンピは、メニューに「返品不可」とあるくらい本当に辛いです!!

周りを見てもオーダーしている人はほとんどいないので、本当に辛さに自信がある人だけ注文してくださいね。笑

レモンバターは、エビがレモン風味にボイルされていて添えてあるソースにディップしながら食べます。

かなりあっさりとした味なので女性の方やガーリックが少し気になる…という方はこちらもオススメです。

1皿でお腹いっぱいになるので、価格も量も半分のハーフサイズを頼んで色んなメニューを堪能してみてください!

ちなみにメニューの価格は、それぞれ14ドルでエビが12尾とライスが2スクープ乗っています。

ハレイワ店には水道がないので、ウェットティッシュなどを持参するのがオススメです!

また、トラックはお客さんが所狭しと書いた落書きも名物となっているので、

行った際は落書きをして帰ってみるのも良いかもしれませんね!

ロミーズ (Romy’s)

ノースショア、カフク岬にある真っ赤な看板のこのお店。

ハワイでNo1のB級グルメである、ガーリックシュリンプの元祖!ロミーズです。

プリプリの食感がたまらないエビちゃん、ハワイではとっても有名ですが、実はこのカフク岬で養殖しているのです!

こちらがお店の裏にある養殖場。

濁っているので見えないですが、エビやコイ、ナマズなど様々な生き物がいます。

針にエビ(完全に共食いですね)をつけて水に落とすと、すぐにこんなのが釣れちゃいます。笑

このエビは、シュリンプよりもワンサイズ大きいプラウンと言われるエビちゃんです。

シーズンにもよるのですが、このくらい大きいのが釣れる時は楽しすぎて釣りの方がメインになっちゃいそうです!

ロミーズではエビの種類や調理法を選ぶことができるので、バリエーションが豊富で何度も通わないと制覇できません。

種類は、他のお店でもよく見るシュリンプと大きくて殻が硬いプラウンの2種類。

シュリンプは1皿10尾、プラウンは1皿6尾ですが、どちらもボリュームたっぷりで食べごたえあり!

調理法は、バター&ガーリック、スチーム、スイート&スパイシー、フライ(揚げ)から選べます。

オススメは定番のバター&ガーリックと、甘辛さが癖になるスイート&スパイシー☆

こちらがガーリックたっぷりのバター&ガーリック。

ガーリックシュリンプですから、ほとんどの人がオーダーするメニューです。笑

そしてこちらが個人的にオススメの甘辛いタレが食欲をそそるスイート&スパイシー。

他のシュリンプワゴンの本当に辛いプレートとは違って、こちらはむしろ甘い印象があります。

ロミーズのシュリンプは頭の方まで殻がついていて、その殻の中の身に味が染み込んでとにかく美味しいです。

さすがは元祖店!他のお店にはない特徴があります。

ただし!少し残念な部分も。笑

入口にも書かれているのですが、ロミーズはファストフードではないので、調理に30分。

行列ができているときは1時間近く待つこともあります。

もちろんそれだけ待つ価値のあるガーリックシュリンプなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

待ち時間がなければ、文句なしの★★★★★でした。

こちらの場所は、チャーターツアーで行くことができます。

気になった方、この記事下にある「ツアーの予約フォーム」へどうぞ!笑

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介