ハワイで1番美味しいB級グルメと言ったらガーリックシュリンプではないでしょうか?

日本ではなかなか食べられないパンチの効いた味なので、初めての方にもリピーターの方にもいつも大人気です!

こちらの記事では、アロアロトラベルのツアーガイドがおすすめするハワイのガーリックシュリンプを人気の5店舗に、ファンが多い5店舗を加えてTOP10という形で紹介しています。

雑誌やテレビで話題の有名店も、ローカルだけが知る超絶美味しい穴場店もたっぷりご案内♪

ハワイには数多くのガーリックシュリンプ店がありますが、その中でもとびきりおすすめのお店だけを厳選したので、ぜひハワイ旅行の参考にしてみてくださいね。

目次
  1. ジョバンニ (Giovanni’s)
    1. ジョバンニの人気No.1メニューはスキャンピ
    2. ホット&スパイシーはめちゃくちゃ辛い
    3. ガーリックがダメならレモン&バター
    4. ジョバンニのプレートサイズとボリューム
    5. ジョバンニは全部で3店舗
    6. ジョバンニへ行けるツアー
  2. ロミーズ (Romy’s)
    1. ロミーズのおすすめメニュー
      1. ロミーズ1番人気、バター&ガーリック
      2. ロミーズ2番人気、スイート&スパイシー
      3. ロミーズ3番人気、スチーム
    2. ハワイ通なら試したい変わったメニュー
      1. ロミーズでしか食べられない、名物プラウン
      2. 圧倒的なボリュームのガーリック枝豆
      3. お口直しに最高のリーヒンパイナップル
    3. ロミーズの養殖池でエビ釣り体験
    4. ロミーズの店舗移転
    5. ロミーズへ行けるツアー
  3. ジェニーズシュリンプ (Jenny’s Shrimp)
    1. ジェニーズシュリンプのおすすめメニュー
      1. 1番人気のバターガーリック
      2. 個人的におすすめのスパイシーガーリック
      3. サッパリ食べられるレモンペッパー
    2. ジェニーズシュリンプへ行けるツアー
  4. フェイマスカフクシュリンプ (Famous Kahuku Shrimp)
    1. フェイマスカフクシュリンプのおすすめメニュー
    2. フェイマスカフクシュリンプへ行けるツアー
  5. タナカカフクシュリンプ (Tanaka Kahuku Shrimp)
    1. タナカカフクシュリンプのおすすめメニュー
    2. フミズからタナカへの名前変更
    3. タナカカフクシュリンプへ行けるツアー
  6. その他のおすすめガーリックシュリンプ店
    1. ビッグウェーブシュリンプ (Big Wave Shrimp)
    2. アロハシュリンプ (Aloha Shrimp)
    3. カマロンシュリンプトラック (Camaron Shrimp Truck)
    4. サムズキッチン (Sam’s Kitchen)
    5. エッグスンシングス (Eggs’n Things)

ジョバンニ (Giovanni’s)

ハワイのB級グルメでも1番人気があるガーリックシュリンプ、ジョバンニ。

パンチの効いたガーリックシュリンプに勝るプレートランチは他にはありません。

数あるお店の中でも、ガーリックシュリンプで1番人気のジョバンニの味付けは格別で1度食べたらやみつきになること間違いなし!

私も1週間に1回は食べているくらい、めちゃくちゃハマっています。笑

ハワイ滞在中にぜひ1回は立ち寄ってみてくださいね。

ジョバンニの人気No.1メニューはスキャンピ

ジョバンニのスキャンピはハワイで1番美味しい食べ物と言っても過言ではありません。

スキャンピという味がガーリック味になるので、他の味をオーダーしないように気を付けてくださいね。

プリプリのエビに染み込んだオリジナルのガーリックソースがとにかく最高!

はっきり言ってご飯にかけるだけでもいけてしまうくらいです。笑

食べ方なのですが、いきなり殻を剥いて食べてしまう人が多いのですが、この殻についているソースが絶品なので実はその食べ方はもったいない!

まずは殻ごとシュリンプをしゃぶって、口の中にソースを残している状態でエビをかじるのが10倍美味しく食べる裏技ですよ。

なお、ガーリックの匂いにつられてハエがたくさんやってきますが、備え付けのレモンをかけるといなくなります。(レモンの匂いが嫌いらしいです)

ホット&スパイシーはめちゃくちゃ辛い

ホット&スパイシーは、メニューに「返品不可」と書かれています。笑

あまりにも辛くて、食べられない人が続出するからです。

罰ゲームといってもいいくらいなので、本当に辛いものが大好きな人、そう言われたら食べてみたいと言うチャレンジャーの人以外はやめておきましょう!

ちなみに何でそんな辛いのかはお店の人も謎だそうです。

味付けはとてもシンプルで、スキャンピなどをオーダーした時にもらえる「ホットソース」でエビを炒めたものなのですが、これ自体はそこまで辛いものでは無いんです。

火が通るととんでもなく辛くなるのかもしれません。

ガーリックがダメならレモン&バター

ガーリックがダメという方は是非レモン&バターをお試しください。

レモン&バターは、エビがレモン風味にボイルされていて、かなりあっさりとした味となっています。

若干の塩味とレモンも酸っぱさがエビ本来の味を引き出している感じですね。

付属のバターソースとレモンの相性もバッチリですよ〜

ノースショアのカフクというところで養殖しているエビなので、鮮度抜群&ぷりぷり!

残念ながら甲殻類アレルギーという方は、ガーリックホットドックがメニューにあるので、せめて美味しいガーリックは堪能してくださいね!

ジョバンニのプレートサイズとボリューム

ジョバンニのプレートには2種類のサイズがあります。

レギュラープレートが、1皿につきエビ12尾とライスが2スクープ。

ボリュームのイメージとしては大人の女性が1人前食べるとちょうどお腹いっぱいになるくらいの量です。

ハーフプレートは、1皿につきエビ6尾とライス1スクープ。

本当にちょうど半分なんですよね。笑

なのでいろんな味を試したい方は、ハーフサイズを2つオーダーするというのもありですよ!

ジョバンニは全部で3店舗

ジョバンニはハワイに全部で3店舗あります。

本店がノースショアのカフク岬、2号店が同じくノースショアのハレイワタウン、3号店がカカアコのHマート(韓国系スーパーマーケット)内にあります。

ノースショアの2店舗はワゴンタイプのお店で、カカアコは店舗型となっています。

トラックに落書きをしていいというのが名物なので、ノースショアの店舗に行った際は落書きをしてみてくださいね。

ペンはお店の人に言えば貸してくれます!

なお、人気で平日でも1時間ほど待つことがあるので、アロアロトラベルのツアーでは無料で買い出しサービスを行なっていますよ♪

行列に並ばずに絶品ガーリックシュリンプをお楽しみください。

ジョバンニへ行けるツアー

【オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット】
【ハワイの大自然を満喫!ノースショア&タンタラスの夜景】
【ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー】

ロミーズ (Romy’s)

ノースショアのカフクにある元祖&本格派ガーリックシュリンプ店、ロミーズ。

プリプリの食感がたまらないシュリンプに加え、大きくて食べ応えバッチリのプラウンが絶品で、いつも行列の人気店です!

ロミーズの特徴は、頭まで殻が付いているビッグサイズのシュリンプとハワイで唯一のプラウンを提供していること。

シュリンプは1皿7〜8尾、プラウンは1皿3〜5尾ですが、どちらも超絶品&ボリュームたっぷり!

ファストフードではないので調理に30分、行列ができているときは1時間近く待つこともありますが、その時間を待つ価値のある一品です。

ハワイのB級グルメと言えばガーリックシュリンプなので、ロミーズは要チェックですよ♪

ロミーズのおすすめメニュー

ロミーズには全部で10種類ほどのメニューがあるのですが、まずはその中で絶対に失敗をしない定番の3品をご紹介します。

ロミーズ1番人気、バター&ガーリック

ガーリックシュリンプ店ですから、当然1番人気はこちらのバター&ガーリックです。

これでもかってくらいガーリックがたっぷり入っていますし、ソースの味付けも格別♪

ご飯は下に敷き詰められているスタイルなので、ずっしりとボリュームはかなり多め。

サイドにつくのは醤油ベースの旨辛ソースですが、付けて食べなくても充分に美味しいです!

ちなみにガーリックがすごく好きな人は、追加料金でガーリックの量をもっと増やすことができます!

こちらはエクストラガーリックですが、さらにエクストラエクストラガーリックもありますよ♪

ただ個人的にはガーリックが多すぎるのもちょっと違うのかなとは感じました。笑

ロミーズ2番人気、スイート&スパイシー

こちらがエビチリのようにも見えるスイート&スパイシー。

辛さがマイルド、ミディアム、スパイシーの3種類から選べます。

マイルドは割と甘め、スパイシーはかなり辛いので、ミディアムがおすすめです!

何も言わないとマイルドになるので、ちょっとピリッとするくらいで、辛いものが苦手な人でも食べれるくらいの味付けとなっています。

こちらは結構早い時間帯で売り切れになることが多いので、スイート&スパイシーが食べたい方は早めに行くのがベター♪

ロミーズ3番人気、スチーム

ロミーズでは焼いたり煮たり揚げたりするのではなく、蒸されたシュリンプもあります!

スチームは味付けは特にせずに、そのままシュリンプを蒸したメニューなので素材の味を楽しみたい方にはおすすめです。

実はロミーズは頼むプレートによって入っているエビの数が違います。

スチームはシュリンプがどっさり入っている、隠れ人気メニューです!

サイドに付けるソースも様々な種類があり、実はガーリックバターソースもあります。笑

こちらはカクテルソースと言って、シュリンプのサイドとしては1番人気のソースですよ〜

ちなみにロミーズはオーダーしてからの待ち時間が長いことが問題点ではあるのですが、全メニューの中で最も早く出来上がるのがこちらのスチーム!

オーダーするときに、スチームならすぐに出せるよ〜っと言われることが多いです。

まぁ、バター&ガーリックでも1時間と言われても15分くらいで出てくることはよくあります。笑

ハワイ通なら試したい変わったメニュー

上記では定番で人気のあるメニューをご紹介しました!

ここからはもし余裕があれば是非試してもらいたいメニューをご紹介いたします。

ロミーズでしか食べられない、名物プラウン

あまりにも大きすぎてお皿に入りきらないロミーズの人気メニュー。笑

サイズが大きくても大味な訳ではなく、シュリンプとはまた違った食べ物のように感じます。

数量限定で売り切れることが多いので、プラウン狙いの場合は早めに行くのがおすすめです。

見た目通りの食べ応えで、一度は食べてみる価値がありますよ♪

圧倒的なボリュームのガーリック枝豆

ロミーズ特製のガーリックソースで炒めた枝豆。

ハワイでは枝豆をガーリックソースで絡めるのが定番なので、ハワイスタイルを楽しめる1品です♪

しかも一般的なガーリックソースではなくて、名店のソースですから間違いなし!

枝豆がお皿いっぱいに敷き詰められてすごいボリュームなので、枝豆をオーダーするときはシュリンプの量を少し減らすなど調整をした方が良いと思います。

お口直しに最高のリーヒンパイナップル

ロミーズのガーリックシュリンプはとにかくたっぷりのガーリックが特徴なので、食後は口がガーリックになります。笑

そんな時におすすめなデザートがこちらのリーヒンパイナップル!

リーヒンは梅干しのパウダーで、パイナップルの甘さとよくマッチします。

ハワイではローカルに人気のおやつとして昔から良く食べられているんですよ〜

見た目が真っ赤なパイナップル。

日本ではなかなかお目にかかれない食べ物なので、ぜひトライしてみてくださいね。

ロミーズの養殖池でエビ釣り体験

※ロミーズの移転に伴い、エビ釣り体験は終了となりました。

ロミーズのお店の裏側は実は養殖池になっています。

濁っているのであまり見えないですが、シュリンプやプラウン、コイ、ナマズなど様々な生き物がいます。

その池で実はエビ釣り体験ができるんですね〜♪

ガーリックシュリンプを食べるついでにエビ釣り体験なんてなかなかできません!

針にエビの切り身をつけて水に落とすと、こんな大きいのが釣れちゃいます。

大きさは時期によるので、毎回こんなサイズが釣れるわけではないのですが、きっとたくさん釣れますよ♪

ちなみにこのエビがシュリンプよりもワンサイズ大きいプラウンと言われる種類です。

釣ったエビはその場でスタッフさんが調理してくれるので、シュリンププレートと一緒に楽しむことができます。

ロミーズの店舗移転

ガーリックシュリンプの元祖として、1978年(ガーリックシュリンプ店としては1991年)からカフクで営業をしていたロミーズ。

ハワイ州への土地返還により、現在は1kmほど離れた場所へ移転しました。

この真っ赤な建物とトラックが目印だった場所は閉店となっていますので、訪問の際は間違えないようにお気を付けくださいね。

ロミーズへ行けるツアー

【ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー】

ジェニーズシュリンプ (Jenny’s Shrimp)

あっさり系ガーリックシュリンプの1番人気、ジェニーズシュリンプ。

マッキーズというハレイワタウンで人気だったガーリックシュリンプ店を引き継いだお店です。

ちなみにジェーニーさんは、当時マッキーズの料理長をしていた方なので「マッキーズが好きだったのに〜」という方もご安心ください!笑

トラックの場所と名前は変わりましたが、味は全く変わっていません。

マッキーズ派の方、あっさり系のガーリックシュリンプが好きな方はぜひ行ってみて下さいね♪

ジェニーズシュリンプのおすすめメニュー

ジェニーズシュリンプのメニューは多くはないので、そこまで悩むことはありませんが、3つのおすすめをご紹介したいと思います!

1番人気のバターガーリック

最も定番メニューで、大きめのエビに絡むソースはローカルも唸る逸品です!

味付けが濃すぎず、油がギトギトしているわけでもなく、あっさりした日本人が食べやすい味付けとなっています。

ジェニーズのプレートはサラダやパイナップルもついてくるので、ハワイらしい感じですね。

個人的におすすめのスパイシーガーリック

バターガーリックとスパイシーの中間の味付けのメニューです。

あっさり系ではなくパンチが効いたものが食べたい方におすすめしたい一品♪

やはりガーリックシュリンプと言えばたっぷりソースのコッテリ系がいいという人も多いので、そんな時はスパイシーガーリックを選んでみてください。

ある程度の辛さはあるので、子供にはちょっと難しいかなという印象です。

ただ見た目ほど辛すぎず、食べ出したら病みつきになること間違いなし!

サッパリ食べられるレモンペッパー

レモンの酸っぱさとペッパーのしょっぱさが最高に合う一品です。

シュリンプの味付けとしてレモンもかなり人気なのですが、ジェニーズのレモンペッパーは味が結構濃い目で美味しいです。

胡椒を入れるのが珍しいのですが、これが良いアクセントになっていて、そこにレモンの風味でサッパリと食べられます。

複数人で行く場合は、シェアして食べると一度に色々な味にチャレンジできるのでそういう楽しみ方もできますね!

ジェニーズシュリンプへ行けるツアー

【オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット】
【ハワイの大自然を満喫!ノースショア&タンタラスの夜景】
【ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー】

フェイマスカフクシュリンプ (Famous Kahuku Shrimp)

カフクにある隠れたガーリックシュリンプの名店、フェイマスカフクシュリンプ。

韓国人がオーナーということもあり、味付けがアジア人好みのお店です!

シュリンプとご飯だけのシンプルなメニューではなく、サラダも入ったプレートランチのようになっています。

たっぷりのすりおろしガーリックとクリーミーなソースが何度も食べたくなるクセになる味です♪

根強いファンが多いガーリックシュリンプ店なので、機会があったらぜひトライしてみてくださいね。

フェイマスカフクシュリンプのおすすめメニュー

フェイマスカフクシュリンプのおすすめは定番のガーリックシュリンプ。

普通のガーリックシュリンプ店は、ガーリック味が圧倒的な1番人気なのですが、フェイマスカフクシュリンプはホット&スパイシーが売りなので2枚看板となっています。

どちらもベースのソースに胡椒が完璧にマッチして止まらなくなるタイプのプレートですね。笑

エビは約11匹と他店の平均よりも少し多く入っています。

ソースもキャベツやご飯にたっぷりとかかっているのでボリュームは満点です。

他にはマヒマヒ(シイラ)やイカなどのシーフードメニューもあります♪

フェイマスカフクシュリンプへ行けるツアー

【ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー】

タナカカフクシュリンプ (Tanaka Kahuku Shrimp)

ノースショアのカフクにあるガーリックシュリンプの有名店、タナカカフクシュリンプ。

ハワイの他のエリアには店舗が無く、カフクでしか食べられないこだわりのシュリンプ店です。

「全米で食べたいランチベスト5」にも選ばれたことがある評判通りの味で連日観光客が訪れています。

基本的には夕方ごろにしまってしまうシュリンプ店が多い中、タナカカフクシュリンプは夜まで営業してくれているので、遅くに行っても食べられるというのもありがたいポイント♪

店舗が大きく、すぐにサーブもされるので、人気のガーリックシュリンプを並ばずにさっと食べたい人には特におすすめです!

タナカカフクシュリンプのおすすめメニュー

タナカシュリンプの特徴は、他店と比較しても大きくてぷりぷりしたエビがたっぷり使われていることです。

味は少し濃い目で、軽く下味も付けているようでシュリンプ自体にも味がしっかりついています。

絶妙な味のソースは少しクリーミー、こってりでもあっさりでもない感じで、ご飯にもよく合います。

1番人気は他店と同様にやはりガーリック&バターですが、スパイシーガーリックとレモンペッパーもおすすめです!

他にもオリジナルシュリンプやココナッツシュリンプ、ソルト&ペッパーなどもありますが、ハズレメニューはありませんのでメニュー表を見て気に入ったものをオーダーするのもいいと思います。

サイドメニューのスウィートコーンもカフクコーンと言って、実はカフク名物の1つなんですよ♪

フミズからタナカへの名前変更

実はタナカカフクシュリンプは以前はフミズカフクシュリンプという名前で、少し離れた違う場所で営業をしていました。

ハワイ州への土地返還を理由に移転をすることになったため、その際に名称を変更して現在の形になった経緯があります。

メニューに関してはフミズの頃と全く一緒なので、フミズが無くなってしまったと悲観しないでくださいね。笑

味は全く変わらず、フミズからタナカに名前が変わっただけなのでご安心を♪

タナカカフクシュリンプへ行けるツアー

【ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー】

その他のおすすめガーリックシュリンプ店

上記でご紹介した5つの店舗に加えて、さらに追加で5つご紹介したいと思います。

ビッグウェーブシュリンプ (Big Wave Shrimp)

ハレイワタウンにあるビッグウェーブシュリンプも有名店の1つ!

美味しくなかったら全額返金というポリシーを持っていて、味に自信があることが分かります。

昔はガーリックが小さい粒でそんなに好みではなかったんですが、濃い目の味付けになってからは非常に好きになりました♪

がっつりパンチの効いたガーリックシュリンプを食べたい方にはおすすめしたいプレートです。

アロハシュリンプ (Aloha Shrimp)

オアフ島の北東あたり、ハウウラというエリアにあるシュリンプワゴン。

アロハシュリンプもコリアンスタイルとなっていて、パンチのある味付けがとてもクセになります!

プレートの内容はフミズに似ていますが、味付けを少し濃くして、ガーリックをより効かせた感じです。

周りにあまり何もないエリアなので、この辺り(クアロア牧場付近)でお腹が空いた時はぜひファーストチョイスにしてみてくださいね♪

カマロンシュリンプトラック (Camaron Shrimp Truck)

ハレイワタウンにある日本人経営のシュリンプワゴン!

様々な雑誌やTVでも紹介されているので、日本人にはとても認知度の高いお店だと思います。

味付けも日本人好みで、パンチはそんなにないですが、クリーミーなソースがとても美味しくて食べやすいプレートになっています。

シュリンプの皮も剥いてくれているところが嬉しいポイントです♪

サムズキッチン (Sam’s Kitchen)

ワイキキのガーリックシュリンプ店といえば、サムズキッチンがとても有名です!

ハワイらしい味付けで間違いがなく、フレーバーの種類も豊富で飽きません。

そして、サムさんオリジナルのガーリックソースが絶品♪

シュリンプの皮もなくて食べやすく、簡単なプレートランチを食べたい時にはとてもおすすめです。

エッグスンシングス (Eggs’n Things)

エッグスンシングスといえばパンケーキですが、こちらのガーリックシュリンプもおすすめ!

日本人好みの本当に美味しい料理と言った感じで、ハワイの特徴をしっかり捉えつつも、他にはない独特な味付けでいい感じです。

ガーリックのかかったご飯だけでも満足できてしまうくらい、濃厚でハマってしまう一品♪

ボリュームはそこまで多くないので、1つ追加でオーダーしてみてもいいかもしれません。