ハワイのB級グルメで一番美味しいものは、はっきり言ってガーリックシュリンプです!

日本ではまず食べられない味なので、初めての方にもリピーターの方にもいつもオススメしています。

ハワイには数多くのシュリンプワゴンがありますが、ガーリックシュリンプに関しては全ての店舗を制覇していますので、レビューも明確ですよ!笑

こちらの記事では、ガーリックシュリンプを必ず週1以上食べるアロアロトラベルのスタッフがオススメするハワイの人気シュリンプワゴンをまとめて紹介しています。

雑誌やテレビで話題のスポットから、まだほどんど誰も知らない穴場スポットまでご案内いたします!

是非、ハワイ旅行の参考にしてみてくださいね。

ジョバンニ (Giovanni’s)

ハワイのB級グルメでも1番人気があるガーリックシュリンプ。

パンケーキよりもロコモコよりもポケよりも、ハワイと言えばやはりガーリックシュリンプですよ〜

その中でも、ガーリックシュリンプの元祖と言われているジョバンニの味付けは格別で1度食べたらやみつきになること間違いなし!

ハワイに訪れた際は是非試してみてくださいね。

ジョバンニのボリュームや店舗、価格のご紹介

まずボリュームですが、1皿につきシュリンプ12尾とライスが2スクープで、イメージとしては大人の女性が1人前食べるとちょうどお腹いっぱいになるくらいの量です。

ハーフサイズもあり、これは本当に半分でシュリンプ6尾とライス1スクープです。

いろんな味を試したい方は、ハーフサイズを2つオーダーするというのもありですよ!

全部で3店舗あるのですが、本店がカフク岬、2号店がハレイワタウン、3号店がカカアコのHマート(韓国系スーパーマーケット)内にあります。

シュリンプトラックにはお客さんが所狭しと書いた落書きも名物となっているので、もし落書きをしたければお店の人にペンを貸してもらって書いてみてくださいね。

お値段は、レギュラープレートが$14でハーフプレートが$7です。

ただし、カカアコの店舗は$15となっています。

とにかく人気で平日でも1時間ほど待つことが多いので、アロアロトラベルのツアーでは無料で買い出しサービスを行なっていますよ〜

行列に並ばずに絶品ガーリックシュリンプをお楽しみくださいね!

ジョバンニの人気No.1メニューはスキャンピ

ジョバンニのスキャンピはハワイで1番美味しい食べ物と言っても過言ではありません。

プリプリのエビに染み込んだオリジナルのガーリックソースが最高すぎます。

はっきり言ってご飯だけでもいいです!笑

結構いきなり殻を剥いて食べてしまう人がいるのですが、この殻についているソースが絶品なので、まずは殻ごとシュリンプをしゃぶって、口の中にソースを残している状態でシュリンプをかじるのが10倍美味しく食べる裏技ですよ。

なお、ガーリックの匂いにつられてハエがたくさんやってきますが、備え付けのレモンをかけるとどこかに行ってしまいます。(レモンの匂いが嫌いらしいです)

ホット&スパイシーはめちゃくちゃ辛い

ホット&スパイシーは、メニューに「返品不可」と書かれています。笑

あまりにも辛くて、食べられない人が続出するからです。

罰ゲームといってもいいくらいなので、本当に辛いものが大好きな人、そう言われたら食べてみたいと言うチャレンジャーの人以外はやめておきましょう!

ちなみに何でそんな辛いのかはお店の人も謎だそうです。

スキャンピなどをオーダーした時にもらえる「ホットソース」でエビを炒めているのですが、これ自体はそこまで辛いものでは無いんです。

火が通るととんでもなく辛くなるのかもしれません。

ガーリックがダメならレモン&バター

ガーリックが大丈夫ならばオススメはスキャンピなのですが、ガーリックがダメと言う方は是非レモン&バターをお試しください。

レモン&バターは、シュリンプがレモン風味にボイルされていて、かなりあっさりとした味で、エビ本来の味を楽しむことができます。

付属のバターソースとレモンの相性もバッチリですよ〜

この他にもガーリックホットドックがメニューにあるので、もしエビアレルギーでも美味しいガーリックは楽しめます!

ジョバンニへ行けるツアー

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「ハワイの大自然を満喫!ノースショア&タンタラスの夜景」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

ロミーズ (Romy’s)

ノースショア、カフク岬にある真っ赤な看板が目印の本格派ガーリックシュリンプ店、ロミーズ。

プリプリの食感がたまらないシュリンプに加え、大きくて食べ応えバッチリのプラウンが絶品で、連日大行列の人気店です。

シュリンプは1皿7~8尾、プラウンは1皿3尾ですが、どちらもボリュームたっぷり!

ロミーズの特徴は、頭まで殻がついているシュリンプや他のお店では提供していないシュリンプよりもワンサイズ大きいプラウンがメニューにあることです。

ガーリック枝豆やリーヒン(梅)パウダーのかかったパイナップル、魚のフライなどサイドメニューも充実しています。

ファストフードではないので調理に30分、行列ができているときは1時間近く待つこともありますので時間に余裕を持って行きましょう。

オアフ島の1番北に位置しているので、ワイキキからはアクセスするのが最も遠い場所ではありますが、是非この絶品B級グルメを食べに足を運んでみてくださいね!

ロミーズで定番のメニューは3種類

最もおすすめ「バター&ガーリック」

こちらがガーリックたっぷりのバター&ガーリック。

ご飯は下に敷き詰められているスタイルで、量はかなり多め。笑

サイドにつくのは醤油ベースのソースですが、付けて食べなくても充分に美味しいです!

甘辛さが癖になるスイート&スパイシー

こちらがエビチリのようにも見えるスイート&スパイシー。

辛さがマイルド、ミディアム、スパイシーの3種類から選べます。

マイルドは割と甘め、スパイシーはかなり辛いので、ミディアムがオススメです!

素材の味がたっぷり楽しめるスチーム

こちらが蒸されたエビがたくさん入っているスチーム。

実はロミーズは頼むプレートによって入っているエビの数が違います。

スチームは味付けは特にせずに、そのままエビを蒸した状態なので素材の味を楽しみたい方にはオススメです。

サイドについているのはカクテルソースと言って、エビにつけるものとしては1番人気のソースです。

ロミーズ裏の養殖池でエビ釣り体験!

ロミーズのお店の裏側はエビの養殖池となっています。

濁っているので見えないですが、エビやコイ、ナマズなど様々な生き物がいます。

ガーリックシュリンプを食べるついでにエビ釣り体験もしてみてはいかがですか?

エビ釣り体験に興味がある方は是非お気軽にお問い合わせくださいね!

針にエビ(共食いですね。。。)をつけて水に落とすと、すぐにこんなのが釣れちゃいます。

大きさは時期によるので、毎回こんなサイズが釣れるわけではないのですが、たくさんは釣れますよ〜!

ちなみにこのエビがシュリンプよりもワンサイズ大きいプラウンと言われるエビです。

ロミーズへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

ジェニーズシュリンプ (Jenny’s Shrimp)

あっさり系ガーリックシュリンプの1番人気、ジェニーズシュリンプ。

「マッキーズ」というハレイワで人気だったガーリックシュリンプ店を引き継いで開店しました。

ちなみにジェーニーさんは、当時マッキーズのシェフをしていた方です。

なので「マッキーズが好きだったのに〜」という方、ご安心ください!笑

トラックの場所と名前は変わりましたが、味は全く変わっていません。

ちなみにジェニーさんの青くて涼やかな印象のワゴンは2018年3月にオープンしたばかり。

ハレイワタウンを訪れたら是非行ってみてくださいね。

ジェニーズシュリンプの1番人気はバターガーリック

まずは定番で人気のバターガーリックシュリンプ。

大きめのエビに絡むソースは「マッキーズ」を思い出させてくれ、ロコも唸る逸品。

味付けが濃すぎず、油がギトギトしているわけでもなく、あっさりした日本人が食べやすい味付けです!

ジェニーズのプレートはサラダやパイナップルもついてくるので、ハワイらしい感じですね。

個人的におすすめしているスパイシーガーリック

バターガーリックとスパイシーの中間である、スパイシーガーリック。

あっさり系ではなくパンチが効いたものが食べたい方におすすめしたい一品です。

やはりガーリックシュリンプと言えばたっぷりソースのコッテリ系がいいという人も多いので、そんな時はスパイシーガーリックを選んでみてください。

ある程度の辛さはあるので、子供にはちょっと難しいかなという印象です。

ただ見た目ほど辛すぎず、食べ出したら病みつきになること間違いなし!

サッパリ食べられるレモンペッパー

レモンの酸っぱさとペッパーのしょっぱさが最高に合う、レモンペッパー。

シュリンプの味付けとしてレモンもかなり人気なのですが、ここのレモンペッパーは味が結構濃い目で美味しいです。

胡椒を入れるのが珍しいのですが、これが良いアクセントになっていて、そこにレモンの風味でサッパリと食べられます。

複数人で行く場合は、シェアして食べると一度に色々な味にチャレンジできるのでそういう楽しみ方もできますね!

ジェニーズシュリンプへ行けるツアー

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「ハワイの大自然を満喫!ノースショア&タンタラスの夜景」
「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

フェイマスカフクシュリンプ(Famous Kahuku Shrimp)

ノースショア、カフク岬のシュリンプトラック密集エリアにある、隠れたガーリックシュリンプの名店。

以前は穴場感たっぷりなお店だったのですが、最近では行列ができて賑わっていることも多くなってしまいました。

フェイマスカフクシュリンプは韓国系のオーナーがやっているということもあり、味付けもアジア人が好きな感じに仕上がっています!

最近ではハレイワタウンとソープファクトリーの間あたりに2号店ができて、簡単にアクセスできるようになったので、色々なガーリックシュリンプに挑戦されたい方は是非行ってみてくださいね。

メニューはガーリックとホット&スパイシーの2枚看板

フェイマスカフクシュリンプには、マヒマヒ(シイラ)やイカなどとのコンボプレートもあるのですが、オススメのメニューはシンプルなガーリックとホット&スパイシーのプレート!

どちらもベースのソースに胡椒が完璧にマッチしています。

普通のガーリックシュリンプ店は、通常ガーリック味が圧倒的な1番人気なのですが、フェイマス・カフク・シュリンプはホット&スパイシーが売りなので2枚看板となっています。

エビは約11匹と他店の平均よりも少し多く入っている感じで、ソースもキャベツやご飯にたっぷりとかかっているのでボリュームは満点です。

そこまでパンチの強いソースではないので、是非たっぷり絡めながら食べてくださいね。

フェイマスカフクシュリンプへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」

フミズ(Fumi’s)

ガーリックシュリンプの本場、カフク岬で名店として知られる「フミズ」。

2店舗出店していますが、ハワイの他のエリアには無いので、カフクでしか食べられないシュリンプ店となっています。

『全米で食べたいランチベスト5』にも選ばれたことがある人気店なので行ってガッカリするようなことはありません。

基本的には夕方ごろにしまってしまうお店が多い中、フミズは19時30分まで営業してしてくれているので、遅くに行っても食べられるというのもありがたいポイントです。

周りには建物がないので、お店の雰囲気もハワイらしくていい感じです!

店舗が大きく、近い距離にあるので、お店の混み具合などをみて移動も可能なので、人気のガーリックシュリンプを並ばずにさっと食べたい人にはオススメです!

カフクを訪れた際には是非行ってみてくださいね。

フミズのガーリックシュリンプはおしゃれが特徴!

フミズのガーリックシュリンプはB級グルメの枠を超え、おしゃれなランチプレートと言えるかもしれません。笑

パイナップルやサラダ、コーンも付いていて、ちょっと高級感のある一皿といった感じです。

他店では食べられないような大きくてぷりぷり感がすごいシュリンプがたっぷり使われています。

味は少し濃い目で、軽く下味も付けているようでエビ自体にも味がしっかりついています。

絶妙な味の手作りソースは少しクリーミー、こってりでもあっさりでもない感じで、ご飯にもよく合います。

1番人気はやはりガーリック&バターですが、スパイシーガーリックとレモンペッパーもオススメです。

他にもオリジナルシュリンプやココナッツシュリンプなどもありますが、ハズレメニューがあるガーリックシュリンプ店ではありませんので、気に入ったものを頼むのも良いかもしれません!

あと、個人的にはスウィートコーンが好きです。笑

これはカフクコーンと言って、実はこれもカフクエリアの名産の1つなんですよ!

フミズへ行けるツアー

「ガイドが専属でご案内!完全貸切りチャーターツアー」