※こちらのページでは、アロアロトラベルがおすすめするハワイのピルボックスをまとめて紹介しています。有名なところも穴場もまとめて紹介していますので、詳細はそれぞれのトレイルの紹介項目をご覧ください。

エフカイピルボックス (Ehukai Pillbox)

ノースショアで1番のピルボックスと言えばやはりエフカイピルボックス。

別名サンセットピルボックスといわれる、夕日が美しい景色を見られるスポットとして人気上昇中のピルボックスです。

比較的穏やかなハイキングコースなので、登山初心者でも安心で、観光客だけでなく地元の人たちにも人気の散歩道になっています。

入り口はパイプラインのすぐ前、サンセットビーチ小学校の駐車場横です。

片道30分程度、ちょっとしんどいのは最初の15分のみで、そのあとは日陰の平坦な道が続きます。

登りやすいハイキングコースですが、岩場や雨のあとはすべりやすいのでスニーカーなどの歩きやすい靴で行かれた方がいいかなと思います。

サンダルだと、滑ってこけて少しテンションが落ちてしまう人もいるので。笑

ピルボックスは2つあり、1つ目のピルボックスは内側にカラフルな落書きがあり、腰掛けるのにちょうど良いベンチがあります。

もうしばらく道を進ん2つ目のピルボックスでは視界が開け、あたりが一望でき絶景を楽しめます。

海に雄大な夕日が沈むのが見られるので、サンセットの時刻に合わせて2つ目のピルボックスに登るのがおすすめです。

ピルボックスからの景色はさえぎるものが1つもなく、本当に素晴らしいサンセットです。

頑張って歩いたあとに見る景色は本当に気持ちが良いので、ぜひ足もとに気を付けながらノースショアの絶景を楽しんでくださいね。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「午後からたっぷり!ノースショア&タンタラスの夜景」
「完全貸切り!チャーターツアー(フリープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(レギュラープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(デラックスプラン)」

ラニカイピルボックス (Lanikai Pillbox)

ピルボックスブームの火付け役となったラニカイトレイルのピルボックス。

全米No.1ビーチ、ラニカイ(天国の海)を一望できる景色はハワイ観光のハイライトになると思います。

ハワイの海を見たら、両手を広げて大きく深呼吸をしてそんな気分になりますよね。

ラニカイトレイルの正式名称は「カイヴァ・リッジ・トレイル」。

別名「ピルボックス・ハイク」とも呼ばれ地元の人もお気に入りのハイキングコースです。

街の中に登山口がありますので、愛犬のお散歩に登っていく人もよく見かけますよ。

さて、登山口は少々わかりにくいところにあります。

カイルア方面から歩いてくる場合を想定して書きますが、まずカイルアビーチの景色を一望できるアララポイント(坂を登ったところにある塔みたいな物)を起点として、そのままラニカイ方面へ進んでください。

そうすると道が2つに分かれますので右手に進んでください。(左手はラニカイビーチへ、右手はラニカイトレイルへアクセスできる道路です)

よく分からない場合は、少し上り坂になっている一方通行を逆走しないルートへ行ってください。

しばらく進むと十字路がありますのでそこを右に曲がります。(右側にゴルフ場が見えます)

ゴルフ場の近くまで来たらその付近が入り口なのであとはもう簡単です。

平日、休日ともにハイキングコースを目指している人たちがいるので迷うことなく見つけられると思います。

道はサンダルでも登れなくはないですが、雨が降ると結構ズルズルするのでトレッキングシューズの方がオススメです。

たくさんの人が登るせいか、以前よりも山肌が少しシャープになったような。笑

少し登っただけでもいい景色なので、頂上が難しいと思ったらここあたりまででも十分かもしれません。

ただ、そこまで難しいコースでもないので20分くらい歩くとピルボックスに着きます。

ピルボックスは2つあって、どちらもそんなに景色は変わらないですが、せっかくならどちらも行ってみてください。

ピルボックスの角に座って撮る写真はインスタ映え間違いなしです!

昔は誰もいないトレイルだったのですが、最近は人気なのでなかなか角が開かないかもしれませんが、せっかく来たならやっておきたいところですね。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「半日コース!この木なんの木×カイルア観光」
「完全貸切り!チャーターツアー(フリープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(レギュラープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(デラックスプラン)」

ピンクピルボックス (Puu O Hulu)

西海岸の切り立った崖の上にそびえたつピンク色の可愛いピルボックス。

何でも、乳がん撲滅「ピンクリボン運動」の活動からこの色になったんだそう。

とてもフォトジェニックなので女子たちの間で人気急上昇中なのですが、急斜面ではありませんが、足元が滑りやすく少しゴツゴツしているので結構ハードです。

片道は約45分かかりますが、頂上から見渡せる景色は絶景で海と空の青がとても綺麗です。

小錦さんの実家も見えます。

マイリービーチパークにはイルカが出ることもありますし、冬になれば沖合にザトウクジラが出ることも!

建物の中に入るとひんやりしていて休憩にもぴったりですし、窓から見える景色が絵画のようで、また違った印象です。

建物から少し離れた丘の上に上って海と空をバックに写真を撮ると、ピンクとブルーのコントラストがとても素敵ですよ!

この辺りはあまり治安が良くなく、レンタカーはよく窓ガラスを割られる被害が出ていますので、レンタカーで行く場合は絶対に車内に貴重品を残さないように気をつけましょう。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「完全貸切り!チャーターツアー(フリープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(レギュラープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(デラックスプラン)」

プウマエリエリ・ピルボックス (Puu Maelieli Pillbox)

個人的にイチオシなのが、カネオヘエリアにあるプウマエリエリ・ピルボックス。

カネオヘのサンドバーが見渡せることから「カネオヘピルボックス」や「サンドバーピルボックス」とも言われています。

でも、サンドバーだけでなく、クアロアの方やラニカイの方まで180度見渡せる圧倒的な景色なので、もっとすごい名前がついてもいいと思いますけど。笑

こちらのピルボックスは他のコースより少し難易度が上がります。

子供でも歩けるのでそこまでハードではないですが、木がトンネルのようになっている場所もあったり注意が必要です。

一番厄介なのは入り口付近の急斜面が1日中割とジメッとしていてぬかるんでいるのですごく滑るということです。

トレッキングシューズでも滑りますので、木の棒を杖にして進むのがオススメです。

そんな「プウマエリエリ」ですが、登りきったあとは疲れを忘れさせてくれる絶景が待っています!

景色は行ってみてのお楽しみです。笑

往復で約2時間くらいと結構長いコースなので登り慣れていない方は準備運動などしっかり行って挑戦してくださいね。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「完全貸切り!チャーターツアー(フリープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(レギュラープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(デラックスプラン)」

カエナポイントピルボックス (Ka’ena Point Pillbox)

最後にご紹介するのはカエナポイントにあるピルボックス!

ただ、残念なことにこちらはツアーでお連れすることを許可されていないので、入り口付近まで送って行くということしかできません。

そもそもカエナポイントに行くのも車道がないため、どちらにしろ1時間ほど歩いて行かなければいけないのですが。笑

カエナポイントには野生のハワイアンモンクシールがよくいますし、この辺りは海鳥の産卵場所にもなっているので、その観光も合わせてできます。

ピルボックスは海鳥保護区のゲートの手前から登って行く形になります。

地上から見えるピルボックスは比較的すぐに登ることができますが、実はさらに上にピルボックスがあります。

実質片道30分というところでしょうか。

ここまで1時間歩いて来ているということもあるので、途中が折れそうになりますが、絶景を求めて頂上までもうひと踏ん張りですね!

ここまで来たら是非、本当の頂上まで登って頂きたいところです。

カエナポイント自体が海に突き出ているので、遮るものが何もなく180度以上のパノラマを堪能することができますよ!

相当マニアックなポイントですが、まだまだ知られざるハワイの景色ですので余裕があればぜひ行ってみて下さいね。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「完全貸切り!チャーターツアー(フリープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(レギュラープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(デラックスプラン)」