ブログ

オアフ島西海岸の静かな美しいビーチ

オアフ島の西海岸に日本人になじみ深い名前のビーチがあります。

その名も、ヨコハマベイ(Yokohama Bay)。

1900年代初頭、オアフ島西部には広大なさとうきびプランテーションが広がり、そこで多くの日系移民が働いていたようです。

横浜からきた移民がよく釣りをしていたとか、横浜という名前の日本人がサーフィンをしていて、溺れてなくなってしまったとか…。

諸説ありますが、日本からハワイに渡った日系移民の残した歴史があるビーチなんですね。

現在は、日系移民の街というより、サモアからの移民が多く住む街として知られているようです。

さて、そんな日本の地名が付いたヨコハマベイは、白い砂浜が美しい、静かなビーチです。

平日のビーチは地元の人が釣りをしたり、子供たちが水遊びをしたりするだけで、観光客もチラホラと見かける程度です。

週末には、バーベキューを楽しむ家族ずれや大きな波を求めてサーファーがやってきて、休日のひと時を楽しんでいるようです。

ヨコハマベイは西海岸のビーチでは一番西端にあり、カエナポイントへ向かう道の終点の先にあります。

道が1本しかないので、通勤通学の時間には混みあうようです。

ビーチに駐車できるのですが、あまり治安が良くない場所といわれているので、貴重品は車の中に置かないのは鉄則。

出来るだけ目の届くところに駐車して、窓から車内に置いてあるものが見えないようにしましょう。

サンセットが美しい場所なのですが、日中、早めの退散がオススメです。

ワイキキから車で1時間40分くらい、ザ・バスはマカハビーチまでしかないので、レンタカーでのんびり西海岸をドライブしながら向かいましょう。

<インフォメーション>

【住所】end of Farrington Hwy, Waianae, Oahu, HI 96792
【施設】 トイレ:○ シャワー:○ 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:高め
【オススメ度】 ★★☆☆☆