ビーチでのんびりできて、たくさんの魚に出会えるロコに大人気のビーチ!

オアフ島のノースショアでシュノーケリングをするならば、是非チョイスの一つに入れてほしいのが、スリーテーブルズです。

アロアロトラベルではハナウマ湾よりもオススメかな~。笑

透明度抜群の海には、ハナウマ湾と同じくらいたくさん魚がいますし、何といっても無料です!

もちろん、ビデオを見ることもなく着いたらすぐに潜りに行けます。笑

スリーテーブルズとはその名の通り、ビーチから20mほどのところにいくつかのテーブルのような岩があることからこのように名付けられています。(本当は3つ以上あるんですけど。。。)

テーブルのような岩に上ることもできますし、岩の周りでは魚たちが餌が落ちてくるのを待っていますので、岩に沿って泳いでいくとよりシュノーケリングを楽しむことができます。

スリーテーブルズでみられるお魚は、ベラの仲間やテングハギ、チョウハン、そして州魚のフムフムヌクヌクアプアア(タスキモンガラ)などです。

ビーチは砂ではなく、細かくてきれいなサンゴなのでついつい、ゴロゴロしてしまいます。笑

スリーテーブルズの難易度はププケアビーチパーク内にある他の2つのポイント、ププケア、シャクスコーブのちょうど中間くらい、2番目といったところです。

魚の数も2番目。笑

3つのポイントそれぞれの地形が変化に富みシュノーケリングの雰囲気もガラリと変わってきますので、深くてもお魚がたくさん見たい!とか、子供がいるので浅瀬でシュノーケリングを楽しみたい、など目的別に選んでもらっています。

テーブルの外側は水深4.5mと割と深くなりますので、注意してくださいね。

もちろん、冬場の波の高い時に近づくのは厳禁です!

他に誰も泳いでいる人がいない場合は絶対にやめましょう。

<インフォメーション>

【住所】 59-712 Kamehameha Hwy Haleiwa, HI 96712
【施設】 トイレ:○ シャワー:○ 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:ほぼなし(5~9月)、すごく高い(11〜2月)
【オススメ度】 ★★★☆☆

コメントは利用できません。