タンタラスの丘の上にある州立公園

タンタラスの丘から坂道を上へとくねくね登っていくと、丘の頂上にあるプウ・ウアラカ州立公園。

名前が難しいので個人的には「タンタラスの丘の上」と呼んでいます。笑

こちらは日没あたりで閉まってしまうのですが、ここの展望台から見える町並みは島の中心部まで見渡せて絶景!

パノラマ写真を撮りたくなる270度以上の景色は、ダイヤモンドヘッド、ワイキキ、真珠湾方面まで楽しめます。

夜景を見れないのが残念ですね。。。

ちなみに夜景の楽しみ方は人ぞれぞれですが、個人的にはどっぷり日が暮れてからよりも、太陽が徐々に沈んでいくサンセットの時間帯がおすすめです。

ダイアモンドヘッドが徐々に紫色から黒いシルエットに変わっていき、逆に街に光が灯り始め、風景がオレンジから夜の明るい夜景へと移り変わる景色はなんとも言えないものがあります。

トレイルコースもあり、体を動かしたい人にもぴったりです。

ちなみに、少し昔ですがエルヴィス・プレスリー主演の「ブルーハワイ」という映画のロケ地としても知られています。

暖かいイメージのハワイですが、日没後は急激に気温が下がり、頂上付近は特に寒くなります。

展望台付近は日中でも風が強いときもあり、肌寒く感じる人も。

上着など持参して、防寒対策もしっかり準備しておいてくださいね。

また、比較的治安が悪い場所ですので、貴重品の管理と車上荒らしにはお気を付けください。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

こちらのスポットはハワイの州立公園のルールによりライセンスの無いツアー車両は入場ができません。