ブログ

ノースショアのバンザイ・パイプラインはサーフィンの聖地

サーファーならば、死ぬまでには一度は訪れてみたい!それが、サーファーのメッカ、バンザイ・パイプラインです。

サーフィン初心者でも、サーフィンをしない方でも、冬の時期に訪れたらぜひ立ち寄ってみてください。

バンザイ・パイプラインで起こる見たこともないような大きな波に、その波に挑むサーファー達に、ある種の感動を覚えるのは間違いなしです!

ワイキキからは車で70分。ノースショアのエフカイ・ビーチ・パークの左手のサーフポイントがバンザイ・パイプラインです。

サーフィン目当てで訪れるのであれば、冬の波のいい時期にノースショアに宿をとって波乗り三昧がお勧めですよ!

サーファーじゃなくても一見の価値がある、美しくも強く巨大なビッグウェーブ。

オアフ島で冬の時期に行われるサーフィンの大きな大会は3つ。トリプル・クラウン(Triple Crown of Surfing)と呼ばれています。

・リーフ ハワイアン プロ(Reef Hawaiian Pro) by ハレイワビーチ
・ヴァンズ ワールドカップ(Vans World Cup of Surfing) by サンセットビーチ
・パイプマスターズ(Billabong Pipe Masters) by バンザイパイプライン

興味のある方は、公式サイトで日程をチェックしてみてくださいね。でも、大会期間中も波の条件が揃わなければ行われないので、運が良ければみられるかも!
トリプル・クラウン公式サイト

最近では日本人サーファーも活躍しているようです!村上舜さん、脇田泰地さん、そして、米国生まれの五十嵐カノアさん、要チェックです。

日本人以外でも、憧れのスター選手を間近に見られてしまうのが、ハワイ、オアフ島のサーフィン大会のいいところ。

ビーチにごろりと横になって、ピクニック気分で観戦できます。

サインペンを持っていけば、お気に入り選手のサインがもらえるかも!

駐車場はありますが、小さいのですぐにいっぱいになってしまいます。大会期間中は近くの小学校が臨時パーキングになります。

冬のハワイ、どこに行こうかな~って検討中の方は、サーフィン見物に出かけてみる!っていうのもありかもしれませんよ!

<インフォメーション>
【住所】 59-337 Ke Nui Rd, Haleiwa, HI 96712
【施設】 トイレ:○ シャワー:○ 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:○(5月~9月)※冬は危険なので×
【オススメ度】 ★★★★☆