ブログ

ハワイのアヒポケ=マグロの漬けを食べるならココ!

「アヒポケ」とは、ハワイ語で「アヒ」はマグロ、「ポケ(Poke※英語の発音はポキ)」は切り身のことで、直訳するとマグロの切り身です。

このマグロの切り身を日本風にいうならば、漬けにして丼ぶりにしたものが、アヒポケボール。

オノ・シーフードはアヒポケの専門店。

なんと、全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」で全米ベスト100の18位にランクインしたという、すごい実力のあるレストランなのです。

ハワイに来たら、ポケ食べよ!って方は、絶対行くしかない!

「オノ」とは、ハワイ語で「おいしい」という意味、決して小野さんのお店ではありませんよ。

オノシーフードの場所はカパフル通りにあります。

ワイキキからなら車で5分ですが、歩いてだと30分以上かかってしまいますので、バスがオススメです。

クヒオ通りから13番に乗って11分、Kapahulu Ave + Mooheau Aveで下車します。

小さなお店ですが、派手なエメラルドグリーンの壁が目印です。

開店時間から人だかりがありますので、見落とすことはなさそうです。

メニューは至ってシンプル。

マグロかタコの2択です。

切り身だけを注文の場合は、「ポケ」を注文、どんぶりにしたい場合は「ポケボール」を注文します。

ハワイポケならではのソースを選択します。

マグロのソースは5種類。

しょう油、みそ、スパイシー、ハワイアン、わさび。

タコのノースは3種類。

しょう油、みそ、ハワイアン。

サイズは普通サイズ$7.50、特大サイズ$9.50となります。

ソースの味を2種類にしたい場合は+$.50で可能ですよ!

ご飯も2種類からチョイスできて、白米or玄米になります。

この、白米はタイ米な上にジャスミンライスとちょっと香りのあるライスです。

飲み物は、セットでついてきますので、並んでいるときに冷蔵庫からゲットしておきましょう。

ココナッツウォーター、アリゾナティーは+1ドルになりますのでご注意を。

日本語のメニューもありますので、安心してくださいね。

並んでいるときに、前の人のオーダー方法を見ていれば、何とかなります。

オノシーフードの定休日は火曜日です。

クレジットカードもOKなので安心です。

お店は小さくて中で座って食べるところはなく、お店の外のベンチで食べることになります。

8席くらいしかありませんので、テイクアウトしてお好きなロケーションで食べるのもいいかもしれません。

ハワイに来たら、絶対オススメなのが、オノシーフードのアヒポケです!

日曜日の閉店時間が15時と早いので要注意ですよ!

<インフォメーション>
【住所】747 Kapahulu Ave Apt 4 Honolulu, HI 96816
【TEL】 (808) 732-4806
【営業時間】月~土: 9:00~18:00
日曜日:10:00~15:00

【公式サイト】https://lookintohawaii.com/hawaii/15270/ono-seafood-restaurant-oahu-honolulu-hi