チャイナマンズハットが一望できる静かなビーチ

今回ご紹介する「クアロアビーチ」はパワースポットとして有名な、とてものんびり過ごせるビーチです。

オアフ島の中でも重要な意味を持つ聖地のひとつで、かつては最も神聖な聖域でした。

古代ハワイでは、代々の首長が一族の子どもたちをこの場所に連れて来て、自らの伝統を教えていました。

のんびりゆったり過ごせるのは、その土地から出ている神聖なパワーのおかげかもしれません。

人もあまり多くないので、プライベートビーチのような感覚で過ごすことができます。

ビーチからは「チャイナマンズハット」と呼ばれるモコリイ島が一望できます。

この「チャイナマンズハット」は中国人が被っている帽子に似ていることから「チャイナマンズハット」と呼ばれるようになったと言われています。

また、ハワイの神話では神が巨大なトカゲを退治して沖合に捨てたものが長い年月を経てモコリイになったと伝えられています。

ハワイには他にもたくさんの神話があるので、ただ見るだけではなく歴史や神聖な雰囲気を感じながら観光するのもオススメです!

クアロアビーチの向かい側には、映画ジュラシックパークやゴジラが撮影されたことでも有名な「クアロア牧場」があります。

詳しいアクティビティなどはクアロア牧場の記事で紹介していますので、こちらをご覧ください♪

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介