ブログ

紫のマラサダが特徴的なカメハメハベーカリー

ハワイの定番おやつといえば「マラサダ」ですよね。

1969年にオープンした老舗マラサダショップ「カメハメハベーカリー」はロコにも大人気。

なんと、平日は深夜2時からオープンしていて焼き立てを求めるロコたちの行列が出来ていることも!

kamehameha-bakery

ホームパーティや手土産としても人気で1~2ダースほど買う人も多いので、1日に5000個売れることもあります。

マラサダ以外にもパンやドーナッツもたくさん種類があり人気ですが、1番人気は「ポイ・グレーズド」

半分に割ってみると、なんと、内側が紫色で宝石のアメジストのよう。

紫色の正体はハワイでよく食べられている「タロイモ」というサトイモです。

日本にはあまり馴染みがないですが、古くからハワイの主食としても食べられてきたのでソウルフードといっても過言ではありません。

優しい甘さなのでいくらでも食べられます。

似た商品で「ポイ・ハウピア」というのもありますが、こちらも中は紫色。

中にココナッツを使った「ハウピアクリーム」が入っているため、よりハワイらしいお味です。

他にもストロベリー風味やオレンジ風味のものもあるので、お子様にも大人気です。

どれも1ドルほどなので、1ダース買ってしまう気持ちもわかります。笑

出来立てをすぐに食べるのが一番おいしいですが、ビーチや公園などに持って行って青空の下で食べると美味しさが増しますよ!

店内のショーケースにはたくさんマラサダなどが並んでいますが、お昼頃にはスカスカになってしまうことも。

土日もお昼で閉まってしまうので、早めに行くのがオススメです!

<インフォメーション>
【住所】 1284 Kalani St Honolulu, HI 96817
【受付時間】 月~金:2:00~16:00、土日:3:00~12:00
【施設】 トイレ:× シャワー:× 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:× 
【オススメ度】 ★★★★☆