コウラウ山脈を望むハワイ最大の植物園

オアフ島には5つの植物園がありますが、その中でも最大の植物園「ホオマルヒア植物園」をご紹介します!

コウラウ山脈の北麓に位置するこの園は、1.6平方キロメートルという広大な敷地なので歩いて見て回るのは少し大変かもしれません。

園内は整備された道が通っているので、車で回るのをオススメします。

ハワイの植物はもちろん、フィリピン、アフリカ、スリランカ、インド、ポリネシア、メラネシア、マレーシア、熱帯アメリカ各地原産の植物を集めた6つのエリアがあるため見応えもバッチリです。

ホオマルヒアとは、ハワイ語で安らぎを与える、守るという意味で、その名の通りたくさんの植物が訪れた人たちに安らぎを与えてくれます。

また、この植物園はもともと洪水などの雨の被害が多い地域だったため、ダムの建設と同時につくられたものです。

そんな被害から人々を「守る」という意味もあるのかもしれませんね。

市が管理しているため無料で楽しむことが出来、釣りやキャンプ(有料)を行えるのも人気のひとつ。

釣りは週末のみ行うことが出来、土曜と日曜の10時~14時までの限定です。

釣り具はビジターセンターで借りることができますが、エサは持参しないといけないのでパンなど持っていくと便利です。

キャッチ&リリースのみですので、釣りを楽しんだ後は池に帰してあげましょう。

ハワイ州民以外がキャンプを行うには許可が必要ですので、https://camping.honolulu.gov/こちらから申し込みをしていきましょう。

1日6人までで、$18必要です。

また、食べ物を出しっぱなしにしていると野生の動物が持って行ってしまうこともあるので、厳重に保管しておいてくださいね。

天気が変わりやすく雨が多い地域なので、カッパなどの雨具の準備はもちろん、虫よけの対策をしていくことをオススメします。

<インフォメーション>
【住所】 45-680 Luluku Rd, Kaneohe, HI 96744
【TEL】 +1 808-233-7323
【営業時間】 9:00~16:00
【お休み】 12月25日、1月1日
【入場料】 無料、キャンプは有料(要許可)
【禁止事項】 植物、野生動物への接触、植物蒐集、狩猟、飲酒、犬などペット持ち込み、スケート類、無許可のキャンプ
【近隣のスポット】
【施設】 トイレ:○ シャワー:× 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:×
【ホームページ】 Hoʻomaluhia Botanical Garden
【オススメ度】 ★★★★★