※こちらのページではアロアロトラベルがオススメするノースショアのガーリックシュリンプ店をまとめて紹介しています。詳細はそれぞれのお店の項目をご覧ください。

ジョバンニ (Giovanni’s)

ハワイNo.1のB級グルメと言われるジョバンニのガーリックシュリンプ。

パンケーキよりもロコモコよりも、やはりガーリックシュリンプの人気が圧倒的です。

その中でも、ガーリックシュリンプの元祖と言われているジョバンニの味付けは格別で一度食べたらやみつきになってしまいます。

1番人気メニューのスキャンピは、プリプリのエビに染み込んだオリジナルのガーリックソースが最高でご飯が進みます!

他にも、ホット&スパイシーやレモン&バターといった味付けがありますが、ガーリックが大丈夫な人ならやはりスキャンピをオススメします。

ホット&スパイシーは、メニューに「返品不可」とあるくらい本当に辛いです!!

罰ゲームといってもいいくらいの物なので、本当に辛いものが大好きな人、そう言われたら食べてみたいと言うチャレンジャーの人以外はやめたほうがいいです。笑

レモンバターは、エビがレモン風味にボイルされていて、かなりあっさりとした味なのでガーリックが苦手な方はこちらがオススメです。

1皿の量はエビが12〜13尾とライスが2スクープ乗っています。

女性でも1人前は食べれる分量です。

また、トラックはお客さんが所狭しと書いた落書きも名物となっているので、もし落書きをしたければお店の人にペンを貸してもらって書いてみてくださいね。

街外れにあること、人気で長時間並ぶことから、アロアロトラベルのツアーではこちらのシュリンプ店の代理買い出しを無料で行なっています!

ロミーズ (Romy’s)

ノースショア、カフク岬にある真っ赤な看板の本格派ガーリックシュリンプ店、ロミーズ。

プリプリの食感がたまらないエビですが、実はこのロミーズの裏側で養殖しています!

こちらがお店の裏にある養殖場。

濁っているので見えないですが、エビやコイ、ナマズなど様々な生き物がいます。

針にエビ(共食いですね。。。)をつけて水に落とすと、すぐにこんなのが釣れちゃいます。

このエビは、シュリンプよりもワンサイズ大きいプラウンと言われるエビで、ロミーズではプラウンのプレートも用意されています。

シュリンプは1皿7~8尾、プラウンは1皿3尾ですが、どちらもボリュームたっぷりで食べごたえあり!

調理法は、バター&ガーリック、スチーム、スイート&スパイシー、フライ(揚げ)から選べます。

オススメは定番のバター&ガーリックと、甘辛さが癖になるスイート&スパイシー☆

こちらがガーリックたっぷりのバター&ガーリック。

そしてこちらが個人的にオススメの甘辛いタレが食欲をそそるスイート&スパイシー。

ロミーズの特徴としては、シュリンプの頭まで殻がついていて、その殻の中の身に味が染み込んで美味しいです。

ただ、ロミーズはファストフードではないので調理に30分、行列ができているときは1時間近く待つこともありますので時間に余裕を持って行きましょう。

もちろんそれだけ待つ価値のあるガーリックシュリンプなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

マナズ・グラインズ (Mana’s Grindz)

1つ1つのエビが大きくて、まさにシュリンププレートという表現がふさわしい一皿。

味は濃い目&ガーリックよりもバターが強いイメージで、絶妙な味付けです。

ドリンクやマカロニサラダなどもついてもお値段は他店と比べると$2ほど安くてお得!

味が濃くても後に残るしつこさはなく、ご飯が進むガーリックシュリンプです。

有名店とは言えないかもしれませんが、普通に美味しいと思いますのでトライしてみる価値あり!

フェイマス・カフク・シュリンプ(Famous Kahuku Shrimp)

知る人ぞ知る、カフク岬にある隠れたガーリックシュリンプの名店。

韓国系のオーナーがやっているということもあり、ガーリックだけではなくホット&スパイシーのプレートも人気です!

ソースがとにかくたっぷりかかっていて、ジャガイモベースのソースと胡椒が絶妙にマッチしています。

エビは少し小振りですが、その分入ってる数が多くてボリュームも満点。

フミズ(Fumi’s)

パイナップルやサラダも付いていて、ちょっと高級感のある一皿。

B級グルメの枠を超え、おしゃれなランチプレートと言えるかもしれません。笑

エビはぷりぷり感がすごく、軽く塩茹でしてあるためか、味がしっかり付いています。

絶妙ソースは少しクリーミーで、こってりでもあっさりでもないので、いくらでも食べれるという感じです。

フミズの多くの人が訪れる有名店なので、チャンスがあれば是非挑戦してみてくださいね。

実際に全てのシュリンプを食べ比べてみた!

ここまで色々と説明をしてきたのですが、上記で紹介したシュリンプ店をもっと細かく解説もしておりますので、よろしければご参照ください。

こちらのスポットへ行けるツアーのご紹介

「オアフ島1日制覇!鉄板B級グルメ&人気観光スポット」
「午後からたっぷり!ノースショア&タンタラスの夜景」
「完全貸切り!チャーターツアー(フリープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(レギュラープラン)」
「完全貸切り!チャーターツアー(デラックスプラン)」