約1万種類以上の熱帯植物が咲き乱れる

チャイナタウンの北にある「フォスター植物園」は、ホノルルにある植物園の中でも最大級!

ハワイに今生息している植物はもちろん、絶滅寸前のものや野生では生息していない希少なものまで見ることが出来ます。

そして、なんといっても注目してほしいのは世界最大ともいわれるヤシの木「カリブ・ダイオウヤシ」です。

てっぺんまで見上げると首が痛くなってしまうので(!)要注意です。笑

まだまだ成長しているようで、数年後にどれだけ伸びているか確認しに来ても面白いかもしれません。

この植物園は歴史も古く、1853年にカメハメハ大王の妃であるカラマ女王の屋敷をドイツ人医師が購入し木を植え始めたのが始まりと言われています。

では、この医師がフォスターという名前だったのか…というとそうではありません。

約30年後の1884年にアメリカの人のフォスター夫妻が買い取り、妻の死後はホノルル市に寄贈されました。

その後さらに植物園が拡張され今の姿となりました。

インフォメーションにはフォスター夫妻の写真も飾られているので、是非確認してみてください。

園内では結婚式も挙げることができ、とても人気なんだそう。

ハワイの結婚式といえば青い海と空!というイメージですが、他とは違う緑いっぱいの雰囲気も格別ですね。

植物に詳しくないし、ただ見るだけになってしまいそう…という方には、入り口で日本語のパンフレットをもらえますのでご心配なく。

また、月曜~土曜は1日1回10時30分から無料ツアーも行われています。

こちらのツアーは英語のみですが、通常は触れない植物に触れさせてくれたり一味違う体験が出来るので、英語に自信がないという方にもオススメです。

植物好きの方は特に必見のスポットですよ!

<インフォメーション>
【住所】 180 N.Vineyard Blvd., Honolulu, HI 96817
【営業時間】 9:00~16:00
【お休み】 12月25日、1月1日
【入場料】 大人:$5、6歳~12歳:$1、5歳以下:無料
【近隣のスポット】 ハワイ出雲大社、チャイナタウン
【施設】 トイレ:○ シャワー:× 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:×
【公式サイト】 https://www.honolulu.gov/parks/hbg.html
【オススメ度】 ★★★★☆