ブログ

ハワイの玄関口に立つ美しいアールデコ調の建造物

ハワイの歴史の一幕をちょっと覗いてみたい。

そんな、ハワイ通への道を模索している方には訪れて頂きたい場所がアロハタワーです。

みなさん、ハワイへはもちろん飛行機でやってきましたよね。

アロハタワーはその昔、まだ船での往来が主流だったころ、ハワイの玄関口の顔、灯台、管制塔として1926年に建設されました。

現在はアメリカ合衆国国家歴史登録財として登録されています。

飛行機でやってくる私たちにはあまり存在感が無い建物ですが、一昔、太平洋の真ん中に浮かぶ島へやってきた人々にとっては、最初に目にする近代的で美しくエレガントな灯台が、未踏の地、ハワイへのイメージそのものだったのではないでしょうか。

アールデコ調の灯台は地上10階建て。最上階に展望フロアがあります。

現在も無料で登ることができ、東西南北をハワイの玄関口から望むことができます。

展望フロアには展示スペースもあり、展示物から当時のハワイの様子がうかがえます。

現在でもクルーズ船の出航場として使われています。

また、数年前までは大手旅行会社のツアーデスクもあり、日本人が最初に訪れる場所として、記憶にある方も多いかもしれません。

隣接するアロハタワー・マーケットプレイスはもともとショッピングセンターでしたが、現在は地域住民が利用できるイベントスペースと、ハワイ・パシフィック・ユニバーシティの学校施設となっています。

ハワイの歴史をずっと見守ってきた灯台。一度登ってみるのもいいかもしれません。

<インフォメーション>
【住所】1 Aloha Tower Drive, Honolulu, HI 96813
【TEL】(808) 528-5700
【営業時間】毎日 09:00-サンセット
【定休日】感謝祭、クリスマス
【駐車場】有り 1時間 $1.50
【料金】 展望台 無料
【URL】公式サイト