ブログ

オノシーフード (Ono Seafood)

「アヒポケ」とは、ハワイ語で「アヒ」はマグロ、「ポケ(Poke※英語の発音はポキ)」は切り身のことで、直訳するとマグロの切り身です。

このマグロの切り身を日本風にいうならば、漬けにして丼ぶりにしたものが、アヒポケボール。

オノ・シーフードはアヒポケの専門店。

なんと、全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」で全米ベスト100の18位にランクインしたという、すごい実力のあるレストランなのです。

ハワイに来たら、ポケ食べよ!って方は、絶対行くしかない!

「オノ」とは、ハワイ語で「おいしい」という意味、決して小野さんのお店ではありませんよ。

オノシーフードの場所はカパフル通りにあります。

ワイキキからなら車で5分ですが、歩いてだと30分以上かかってしまいますので、バスがオススメです。

クヒオ通りから13番に乗って11分、Kapahulu Ave + Mooheau Aveで下車します。

小さなお店ですが、派手なエメラルドグリーンの壁が目印です。

開店時間から人だかりがありますので、見落とすことはなさそうです。

メニューは至ってシンプルで、マグロかタコの2択です。

切り身だけを注文の場合は、「ポケ」を注文、どんぶりにしたい場合は「ポケボール」を注文します。

ハワイポケならではのソースを選択します。

マグロのソースは5種類でしょう油、みそ、スパイシー、ハワイアン、わさび。

タコのノースは3種類、しょう油、みそ、ハワイアン。

サイズは普通サイズ$7.50、特大サイズ$9.50となります。

ソースの味を2種類にしたい場合は+$.50で可能ですよ!

ご飯も2種類からチョイスできて、白米or玄米になります。

この、白米はタイ米な上にジャスミンライスとちょっと香りのあるライスです。

飲み物は、セットでついてきますので、並んでいるときに冷蔵庫からゲットしておきましょう。

ココナッツウォーター、アリゾナティーは+1ドルになりますのでご注意を。

日本語のメニューもありますので、安心してくださいね。

並んでいるときに、前の人のオーダー方法を見ていれば、何とかなります。

オノシーフードの定休日は火曜日です。

クレジットカードもOKなので安心です。

お店は小さくて中で座って食べるところはなく、お店の外のベンチで食べることになります。

8席くらいしかありませんので、テイクアウトしてお好きなロケーションで食べるのもいいかもしれません。

ハワイに来たら、絶対オススメなのが、オノシーフードのアヒポケです!

日曜日の閉店時間が15時と早いので要注意ですよ!

<インフォメーション>
【住所】 747 Kapahulu Ave Apt 4 Honolulu, HI 96816
【TEL】 +1 808-732-4806
【営業時間】 月~土: 9:00~18:00、日曜日:10:00~15:00
【施設】 トイレ:○ シャワー:× 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:×
【ホームページ】https://lookintohawaii.com/hawaii/15270/ono-seafood-restaurant-oahu-honolulu-hi
【オススメ度】 ★★★★★

フードランド (Foodland)

ハワイにはたくさん大型スーパーがありますが、今回ご紹介するのは地元密着型の「フードランド」

ハワイにできた最初の本格派スーパーマーケットで1948年にオープンし歴史も古いです。

ハワイにはホノルルがあるオアフ島だけでなく、全ての島々にあるのでご存知の方も多いのでは?

その中でも2016年の夏に出来たばかりなのがアラモアナショッピングセンターの1階に位置する「フードランド・ファームズ」

一度閉店していましたが、新しくリニューアルオープンしネットなどでも話題になっています。

もう既に、行ってみたよ~!という方も多いと思います。

以前より雰囲気もスタイリッシュな感じになりましたが、何よりも注目したいのがイートインコーナー!

店内で購入したものをその場で食べられるので、アツアツの揚げ物やデザートのシェーブアイスなどすぐに食べることができます!

品揃えもとにかく豊富で、なんと、日本の「ベントウ」まで。

そして忘れてはいけないのが、「ポキ(ポケ)」!

ポキ丼にもしてもらえるので、まるで日本の海鮮丼のような感覚で日本人にも食べやすいです。

種類も豊富で迷ってしまいますが、試食もできるので店員さんに声を掛けてみるといいかもしれません。

量り売りのサラダなどもあるので、バランスよく、食べ過ぎないように気を付けてくださいね。笑

もちろん、自分が食べるだけでなくお土産の購入にもオススメですよ~!

包装がかわいいキャンディーなどのお菓子や日用品も種類が豊富です。

女子に人気のマウイソープの石鹸やボディ用品もたくさん置いてあります。

更に、オススメ情報としてフードランドの会員になればその日から割引が受けられます。

電話番号だけで登録が完了するので、是非登録してお買い物を楽しんでください♪

食事からお土産までなんでも揃うフードランド、是非一度は訪れてみてくださいね。

もちろん、ワイキキ以外にもカイルアなどたくさん店舗がありますので比べてみるのも良いかもしれません!

<インフォメーション>
【住所】 1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI, 96814
【営業時間】 5:00~22:00
【ホームページ】 http://www.foodlandalamoana.com/
【施設】 トイレ:○ シャワ:× 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:× 
【オススメ度】 ★★★★☆

フレッシュキャッチ (Fresh Catch)

ハワイにはB級グルメがたくさんありますが、今回ご紹介するのはポキ(ポケ)専門店「フレッシュキャッチ」

タコの看板が目印のフレッシュキャッチはワイキキから約10分、バスなどを利用しても30分もあれば行くことができるカイムキ地区のワイアラエ通りにあります。

ここはレストランやカフェなども多く、ワイキキとはまた違った雰囲気を感じることができますよ。

店内に入ると、ガラスのショーケースにポキがたくさん並んでいます!

15種類以上は常にありますが、迷ったらもっともポピュラーなアヒ醤油を!

アヒとはハワイ語でマグロのことで、醤油やネギ、ごま油などで和えているので、日本人のお口に必ず合います。

他にもサーモンやタコなどどれも日本人に馴染みのある魚介ばかりです。

食べ慣れている方は、フレッシュキャッチ1番の人気メニュー「スパイシーアヒ」がオススメです。

ピリ辛でお酒にも合いクセになる味なので、食べ過ぎてしまいそう!

プレートにすればご飯と一緒に食べることができるので、まるで日本の海鮮丼のような感覚になりますね。

店内ではソースも販売されているので、ご自宅に帰っても同じ味を楽しむことができますよ♪

<インフォメーション>
【住所】 3109 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
【受付時間】 月~金:10:00~17:30、土:8:30~19:30、日:8:00~17:00
【施設】 トイレ:○ シャワー:× 駐車場:○ ライフガード:× 波の高さ:×
【ホームページ】 http://www.freshcatch808.com/
【オススメ度】 ★★★★☆